本日ジャイアンツとナショナルズの地区シリーズ第四戦が行われました。
 昨日ナショナルズはジャイアンツのエースのバムガーナーから勝利。2勝1敗とジャイアンツが王手をかけた状態で試合が始まりました。


 先制したのはジャイアンツ。
 ナショナルズ先発のゴンザレスから、ヒット2本とエラーで一死満塁のチャンス。迎えるは1番のブランコでしたが、なんと押し出しで1点を獲得します。続くパニックの一ゴロの間にさらに1点を追加し、2-0とリードします。


 対するジャイアンツの先発は元阪神のライアン・ボーグルソン。
 5回にハーパーにタイムリー二塁打を打たれますが、5.2回を被安打2、奪三振4、1失点と仕事を果たし、リリーフにマウンドを譲ります。


ジャイアンツ







ハーパータイムリーハイライト





 試合は両チーム7回の攻守で決まりました。
 ナショナルズは7回表、一死ランナーなしの場面で、打席には今日タイムリーを放っているハーパー。





 ライトポール際ぎりぎりの打球はぐんぐん伸び、同点ののスプラッシュヒット。今シリーズ3本目となります。
 ハーパーはこのシリーズ通算で打率.294、本塁打3、打点4と活躍します。



 対するジャイアンツもその裏。無死満塁のチャンスを作るとバッターはサンドバル。 





 昨日守備のミスに漬け込み勝利したナショナルズは、今日まさかのワイルドピッチで勝ち越しを許してしまいます。
 さらに続く場面でも・・・





 判定はアウトになりますが、ひやひやする場面でした。

 

 結局、このワイルドピッチによる失点が決勝点になり、ジャイアンツのリーグ優勝決定シリーズ出場が決定しました。

 先に行われていたカージナルス対ドジャースの試合ではカージナルスが勝利。ナ・リーグのリーグ優勝決定シリーズはカージナルス対ジャイアンツに決まりました。


関連記事

カーショウまたも魔の7回につかまり敗戦・・・カージナルス、連続リーグ優勝決定S進出!






スーパーキャッチャー城島健司


パドレスイチロー(41)、爆誕


糸井嘉男、やっぱりメジャー移籍熱望wwwwww


大谷翔平、162キロ連発wwwwwwwwwww


黒田博樹(39)、来季未定 「例年以上に難しい」


川崎宗則がピンズドな球団は?


原辰徳 ドラフト抽選7回1勝6敗


中村紀洋さんがFacebook更新


【悲報】 西武、メヒアに単年1億円提示 残留しないかも


内川はいつまで3割打つんだよww


ソフトボール・大嶋、一軍初打席キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


鳥谷が.280に収束するとは何だったのか


【守備難】伊藤隼太、HRボールなのにフェンスに張り付く


マエケンFAで巨人入り密約説wwwwwwwwww


最強のプロ野球論


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote