カージナルスvsジャイアンツのナ・リーグ優勝決定シリーズ第2戦が行われ、カージナルスが5-4でジャイアンツに勝利しました。


 試合は一点ずつを取り合う壮絶なシーソーゲームになりました。
 試合展開を動画と共に解説していきます。

13
http://m.mlb.com/video/v36800459/nlcs-gm2-wong-walks-off-cards-with-home-run-in-9th







 ともに毎回1点ずつをとっていましたが、その取り方は全く違うものになりました。


 先制したのはカージナルス。3回にカーペンターのソロホームランで先制します。





 さらに4回には一死満塁からカージナルスの8番、グリチックがタイムリーヒットを放ちます。





 ジャイアンツも反撃を見せます。
 ここまでわずか2安打に抑えられていたカージナルス先発のリンから、二死二三塁のチャンスを作ると、代打のアリアスが二ゴロを放ち一点を返します。





 続く6回にも、二死からサンドバルがツーベースで出塁すると、5番のペンスが同点タイムリーヒットをはなちます。





 そして7回表、先頭のクロフォードが四球で出塁すると、そこからチャンスを広げ、一死二三塁のチャンス。
 1番のブランコが右ヒットを放ち、この試合初めてジャイアンツが勝ち越します。





 しかしカージナルスも負けてはいません。
 7回、8回と2イニング連続でソロホームランを放ち、またもカージナルスが勝ち越します。







 ですがまだまだ試合は終わりません。
 ジャイアンツは9回表にさらに反撃。ヒット2本で二死一二塁のチャンスを作ると、パニックにフォアボールをあたえますが、その投球がワイルドピッチに。
 二塁走者がホームまで帰り、ジャイアンツは同点に追いつきます。





 試合が決まったのは9回裏。
 先頭の7番ウォンがサヨナラホームランを放ち試合を決めました。
 本日カージナルスはソローホームラン4本。パワーで勝ち取った勝利でした。





 これで戦績を1勝1敗としたカージナルスですが、大きな懸念材料が・・・・

2回の第一打席で左ヒットを放ち、球団記録となるポストシーズン通算89安打を達成したキャッチャーのモリーナ。
 しかし、6回の第三打席にに内野ゴロを放った際、左わき腹の強い痛みで途中交代しました。
明日以降出場できるかは不明ですが、出場出来ないとなると守備の要を失うことになり、カージナルスは厳しい戦いが予想されます……





 明日はロイヤルズvsオリオールズのア優勝決定シリーズ第3戦がおこなわれます。
 オリオールズの先発は元中日のチェンウェイン投手の予定です。

23






こんなプロ野球はイヤだ


前田健太 メジャーへ


MLB「延長18回までやるで~」NPB「12回、終了!」


「イチロー部屋」誕生!?セーフコに新施設を設置へ


野村謙二郎監督終了


青木宣親所属ロイヤルズここ一番でまたも爆発!!ポストシーズン6連勝!!


現役の20本20盗塁達成者wwwwww


99年ペドロ・マルティネス  23勝4敗 2.07←イケるやん!


【悲報】 清原和博さん、ついに自宅差し押さえ


プロ野球の試合で、腹抱えて笑った野次で打線組んだwww


【野球】松本裕樹てプロで通用するのかな


【野球】宮本慎也が広島バッテリーに苦言


【パワプロ】最弱チームでペナント


DeNA・尚成(39) 0勝6敗 防御率5.29


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote