現地アメリカの野球サイトの、「今シーズンの移籍市場」に関する記事の中に、「前田健太の今シーズンの移籍は見送りか」という記事がありましたので、短い文章ですが翻訳させていただきます。

こちら翻訳元です

http://bleacherreport.com/articles/2233620-rumor-yasmany-tomas-will-get-more-money-than-fellow-cuban-rusney-castillo-did/page/4

21








 2015年に大リーグの舞台に立っているかもしれないという報道が出ていた、日本人右腕前田健太が今シーズンはポスティング移籍はしないだろう、というビックニュースが示されました。


 今シーズンは、シャーザー、レスター、シールズなどのビッグネームなスターターがフリーエージェントになっているが、前田もその中の一人になっていたでしょう。


 彼は日本歴代有数の投手です。
 26歳になる2014年のシーズンは、防御率2.56、WHIP1.08の数字で、2009年以降で最低の数字でした。


 広島カープは、前田が2017年シーズンオフにFAになるまでに放出するかどうか揺れているようにみえます。
 「権利は私たちにあります。行かせてやりやい思いはありますが、今シーズンの成績では難しい。」と球団は話しています。

 しかし、広島はポスティングで獲得できる移籍金は2000万ドルです。
 そして自己最低のシーズンであった今オフでも、多くのMLBクラブがその上限いっぱいを払うことになるでしょう。ローテーション投手として期待されています。


 これは推測の域を脱しませんが、我々は昨年の田中のポスティングと類似しており、彼は移籍をしました。


サイトのトップページに掲載されていました。

21







NPB歴代ノーヒットノーラン達成者


「メジャー撃つ!!」大田泰示メジャーリーガーとの対戦を前に気合十分


藤浪の二年目終了時がダルや田中、涌井より上の事実


前田健太、ポスティングによるメジャー移籍へ向け球団との話し合いへ


MLB 今オフの注目FA選手はこれだ!!注目の投手編


日本ハム・中田は涙「力のなさ感じた」


日ハム、ミランダとカーターが戦力外


田中賢介獲得へ、日ハムが交渉開始か


鳥谷って今年メジャー行かなくて良かったよな


元楽天マギー、米カムバック賞受賞「日本から戻ってくるつもりはなかった」


パワプロでペナントやるやつwwwwwwww


【野球】東尾修氏「今の西武はフロントも選手も意識のレベルが低い」


日本ハム・大谷 選手食堂で終戦「いい勉強になりました」


今オフにありそうなトレードを考える


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote