MLBのシーズンも終わり、選手の成績も出そろいました。

 
 現在ワールドシリーズ真っ只中のロイヤルズはダイソン、ゴア選手などの走塁を武器にして戦っています。
 そこで今回は、「MLB現役最強の1番打者は誰なのか」を、「盗塁」を基準に選手を見ていきましょう。


ダイソン








         盗塁数ランキング(同数の場合は成功率順)

    選手名           AVG  HR RBI  OBP   盗   盗塁成功率
  1 ディー・ゴードン                .289  2 34 .326  64‐19   77%   ドジャース
  2 ホセ・アルトゥーベ            .341  7 59 .377  56‐9    86%   アストロズ
  3 ビリー・ハミルトン             .250  6 48 .292  56‐23   70%   レッズ
  4 ベン・リベア          .306   2 28 .325  49‐8    85%   フィリーズ
  5 ジャコビー・エルズベリー   .271  16 70 .328  39‐5    88%   ヤンキース
  6 ジャロッド・ダイソン          .269    1 24 .324  36‐7    83%   ロイヤルズ
  6 ラージャイ・デービス         .282    8 51 .320  36‐11   76%   タイガース
  8 カルロス・ゴメス              .284  23  73 .356  34‐12   78%   ブルワーズ
  9 アルシデス・エスコバー     .285    3 50 .317  31‐6    83%   ロイヤルズ
  9 デナード・スパン              .302    5 37 .355  31‐7    81%   ナショナルズ
  9 レオニス・マーティン         .274    7 40 .325  31‐12    72%   レンジャーズ
19 ジェームズ・ジョーンズ      .250   0    9 .278  27‐1    96%   マリナーズ

各ランク上位3位に入るスタッツに青下位3位に入るスタッツに赤を付けました。(ジェームズ・ジョーンズは盗塁成功率のみ)
 

 このランキングを見る限り、盗塁数1位のゴードンが一番盗塁力に優れているとは言えないでしょう。
 バッティングはもちろん、盗塁数と成功率を見ると、アルトゥーベが今シーズン最高の理想の1番打者と言えるのではないでしょうか?


10



 また成功率で注目したいのは19位のルーキーのジェームズ・ジョーンズ。
 28回中27回を成功させています。純粋な盗塁をする能力は彼が1番かもしれません。これからのバッティングの成長次第で大化けも。


ジェームズ・ジョーンズ



 現在絶賛売り出し中のダイソンはどうでしょうか。
 盗塁に関してはこのランキングの中でも上位に位置しますが、バッティングに関してはまだまだだということがわかります。


ダイソン



 ではそのバッティングに注目すると、一番優秀なのはカルロス・ゴメス。彼は守備にも定評があり、まさに走攻守そろった選手と言えるでしょう。
 1番だけでなく、3番を打たせても面白いかもしれません。


カルロス・ゴメス





皆さんはこの数字を見てどのような印象もお持ちになったでしょうか?
今回の記事は、あくまで2014年シーズンに限ったものとしてお読みください。
また評価も管理人の個人的見解としてご理解ください。






メジャーリーグのバッティング技術


川崎宗則 広島入りwwwwwwwwwww


SBドラ1・松本裕樹の靭帯、重症っぽい


野球選手引退後に医師になった選手wwww


SBドラ1・松本裕樹の靭帯、重症っぽい


2012年三冠王ミゲル・カブレラ右足首を手術。復帰は来年1月ごろか


広島・緒方新監督でヤンキース黒田博樹が戻ってくる!


メジャーってアホほど選手いるのに先発中4日なのは


仁志敏久のこと嫌いな奴wwwwwwwwww


オリックス駿太の筋肉wwwwwwwwwww


那須野って絶対球史に名を残せたよな


【野球】斎藤佑樹の大学で30勝って凄くない?


栄冠ナインで暗黒世代突入した時wwww


巨人メンドーサ新「7回の男」 最速150キロで救援8回1失点と好投


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote