本日ワールドシリーズ第6戦が行われます。
 現在ジャイアンツが3勝2敗でワールドチャンピオンに王手をかけています。


 ロイヤルズにとっては絶対に負けられない一戦です。
 青木宣親選手が「2番・ライト」で先発復帰を果たしています。


21








こちらで無料視聴できます

http://gyao.yahoo.co.jp/mlb/live/


スターティング・ラインナップ

ロイヤルズ

1.遊 アルシデス・エスコバー
2.右 青木宣親
3.中 ロレンゾ・ケーン
4.一 エリク・ホズマー
5.指 ビリー・バトラー
6.左 アレックス・ゴードン
7.捕 サルバドール・ペレス
8.三 マイク・ムスタカス
9.二 オマー・インファンテ
  投 ヨーダノ・ベンチュラ


ジャイアンツ

1.中 グレゴー・ブランコ
2.二 ジョー・パニック
3.捕 バスター・ポージー
4.三 パブロ・サンドバル
5.右 ハンター・ペンス
6.指 マイク・モース
7.左 トラビス・イシカワ
8.遊 ブランドン・クロフォード
  投 ジェイク・ピービー

ロイヤルズの先発投手は、ロイヤルズがルーキーのヨーダノ・ベンチュラ。
 前回登板の第2戦では、5.1回を2失点に抑え、勝ち星こそ着きませんでしたが、チームの勝利に貢献しました。

2014_1008_newsdetail_0002


 対するジャイアンツの先発はジェーク・ピービ。
 彼も第2戦に先発しましたが、5回を4失点で敗戦投手となってしましました。


s



試合展開を実況していきます。


【二回裏ロ】
6番ゴードン、7番ペレスが出塁し、無死一三塁のチャンス。
8番のムスタカスが一塁線を抜く、タイムリーツーベースでロイヤルズが1点先制。


続く一死満塁のチャンスで青木宣親。
ワールドシリーズ初ヒットになる左タイムリーヒット!!


なおも続くチャンスで好調のケーンがセンター前に落とす2点タイムリー。
さらにホズマーも打球が高く跳ね、ショートの頭上を越える2点タイムリーで、6-0とロイヤルズリード。
さらにさらにバトラーもタイムリーツーベース。

この回打者11人の猛攻でロイヤルズが7-0とリードします。


この記事の続きです

青木宣親のタイムリーから、崖っぷちのロイヤルズ一挙6得点!!



最後のサムライ・前田智徳


来シーズン、広島カープに所属の外国人選手のメジャー成績wwww


MLB現役最強の1番打者は誰か?盗塁力を中心に考える。


阿部、ふざける内海にぶちギレる


タイロン・ウッズとかいう神外人wwwwwww



日系メジャーリーガー、ガチで大和魂炸裂中


オリックス東野、戦力外


デーブはなぜ奇抜なことばかりやりたがるのか


ワイ、パワプロ2014が面白すぎて嬉し泣き


【東スポ】巨人、FAで嶋基宏獲得へwwwwwwwwwwwwwww


パワプロ2014のキャッチャー査定wwwwwwww


あ、こいつ左翼だなって奴の特徴


カン・ジョンホ .356 40本 117打点 OPS1.198


中日 森野将彦 打率.288(507-146) 13本 86打点




このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote