現在日米野球・第2戦が行われています。
 副音声でテレビを見ていると、MLBに詳しいAKI猪瀬さんの解説が聞けるので面白いです。

 
 中盤戦を実況していきます。


a









この記事の続きです

試合実況 日米野球第2戦 金子千尋vs岩隈久志



【四回表・日】

先頭の6番・坂本は三ゴロ、7番・松田は二ヒットで出塁します。
一死一塁から8番の銀次が遊フライで2アウトになりますが、9番・伊藤がヒットエンドランに成功し、二死一三塁。

続く柳田がライトへ本日2本目のヒットとなる、タイムリーヒットを放ちます。さらに菊池も左タイムリーヒットで続きます。



【四回裏・MLB】
先頭の5番・モーノーは右フライ、6番・ペレスが空三振、7番・プイグが二ゴロ。
金子は勝ち越してもらった裏の回を、三者凡退で終えます。



【五回表・日】
この回からマウンドはウッテンに。
先頭の中田がセカンドのエラーで出塁します。
しかし内川が二ゴロ、坂本が左フライ、松田が空振り三振で、この回無失点で終わってしまいます。



【五回裏・MLB】
この回はMLBも、先頭のファウラーが四球で出塁します。
しかし続く続くエスコバルが右フライ、ゾブリストが見三振、アルトゥーベ投ゴロで、MLBも無得点に終わります。



【六回表・日】
先頭の銀次は遊フライ、続く伊藤は空振三振で2アウト。
本日タイムリーを日本放っている柳田は四球で出塁。
二死一塁から菊池が右タイムリーヒットで、日本代表が1点追加します。


そして、二死二塁の場面で、和田投手が登板します。
3番・糸井を空振り三振に仕留め、追加点を許しません。



【六回裏・MLB】
この回からマウンドは、オリックスの松葉。
先頭のカノーは空振り三振、続く4番・ロンゴリアが右ヒットで出塁。
モーノーはライトフライ、ペレスはサードライナーで、この回MLBチームは無得点に終わります。



【七回表・日】
和田の2イニング目。
先頭の中田はピッチャーゴロ、続く内川はアルトゥーベのナイスキャッチでセカンドライナー。
2死から坂本がサードフライで三者凡退に終わります。



【七回裏・MLB】
この回からマウンドは横浜の井納に交代。
先頭の7番・プイグは遊ゴロ、8番・ファウラーは一ゴロ。
二死から9番・エスコバルは二フライで、この回もMLBチームは無得点に終わります。



【八回表・日】
先頭の松田が、日本代表初のホームランで1点を追加。
そのご一死一塁のチャンスで、柳田が本日4打点目のタイムリー。


ここで投手がベラスに交代。
後続は抑え8-3と差を広げます。



【八回裏・MLB】
先頭のゾブリストが、日本チームのミスで出塁します。
その後一死一塁の場面で、カノーが後10㎝であわやホームランのあたりを放ち、一点を返します。
しかし打者走者のカノーはセカンドでアウト。1点を返しただけでこの回を終えます。



【九回表・日】
マウンドはナショナルズのブレビンス。
一死無塁の場面で内川にツーベースを打たれますが、続く今宮をレフトフライ。

続く松田の打席で事件?が起きます。


こちらでご覧ください

世界の松田宣浩、MLBチームから貫禄の敬遠wwwwww



【九回裏・MLB】
MLBチームは何とか4点差を返したいところ。ピッチャーは西部の高橋。
先頭のモーノーが捕邪フライ、ペレスがセカンドゴロで2アウト。
プイグが四球で出塁しますが、ファウラーが空振り三振でゲームセット。



8-4で日本代表の勝利となりました。





前田智徳 天才の証明


中日、1年契約で金子千尋獲得へ?来オフポスティング容認


日米野球メジャー不参加リストwwwwwwwwww


キャッシュマンGM「JAPANノセカンドヲ緊急調査ダ!」


阪神のオ・スンファン投手、来季後はメジャーへ


則本と藤浪のコミュ力がおかしい


キム・グァンヒョン(26)2.3億でパドレスにポスティング移籍


カーショウ、クルーバーがサイヤング賞獲得!!ヘルナンデス惜しくも逃す・・・


西武の牧田とかいう投手wwwwwwww


孫正義「このカノって選手いいな……」


【悲報】大谷、やっぱり畜生


ワイが就職面接で実際に言われた発言で打順組んだったwww


【巨人】11年間未勝利の須永英輝さん20万円アップの560万円で契約更改


糸井「西武のおにぎり君すごいよな」


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote