本日の日本シリーズ第3戦は、日本代表がノーヒットノーランで勝利しました。


 しかし、その試合の中で、マリナーズのロビンソン・カノー選手が死球を受けました。
 検査の結果、右足の小指の骨折と診断されました。


 公式サイトに記事が上がっていましたので、翻訳してご紹介いたします。

cano












 マリナーズの二塁手ロビンソン・カノーは日米野球第3戦の後、現地(日本の)病院にX線検査を受けに行く際、足を引きずって歩いていました。
 検査の結果、右足の小指を骨折していることがわかりました。彼は残りの日米野球の試合を欠場します。


 MLBもマリナーズも、カノーの怪我の程度を確認できていませんでした。
 診断の結果、カノーは回復までに3~4週間を必要とすることがわかりました。彼は12月中旬には復帰できるはずです。


 32歳のカノーは、マリナーズの初年度で打率.314、14本塁打を残し、5年連続オールスターに選ばれています。
 彼は今回の日米野球で最も目立つプレーヤーの一人でした。二塁手のレギュラーとしてジョン・ファレル率いるチームで出場し、10打数2安打でシリーズを終えました。
 カノーの離脱により、今回の日本シリーズではベンチで過ごすことの多かった、アストロズのアルトゥーベがプレーすることになります。


 彼は最も怪我に強い選手の一人で、2007年以降は、年平均160試合に出場しています。彼は、9年間ヤンキースでプレーしたのち、昨年の冬にマリナーズと10年2億4000万ドルの契約を結びました。


 日米野球は、明日の日曜日に東京ドームでの試合が終了します。そして火曜日に札幌での第5戦目が行われます。その後MLBチームは、最後のエキシビションのために沖縄に飛びます。


 カノーは「これは試合の中で起きた、やむを得ない怪我である。」と、東京ドームを離れるときに話し、骨折が判明した後に「I'll be fine.」と話しました。



翻訳元です

http://m.mlb.com/news/article/101528968/robinson-cano-has-x-ray-on-toe-after-being-hit-by-pitch-in-japan


骨折をしていたのだから相当痛かったはず。カノーの男気にあっぱれです。
まだオフシーズンの間に治る怪我でよかったです。


カノーはナイスガイなので、今回の怪我があったからといって、これからも国際試合には出場しようとするでしょうが、マリナーズが止めにかかってくるかもしれません。





アテネ五輪野球日本代表


マーリンズ、スタントンに10年3億ドル(348億円)の驚愕提示!!


V・マルティネス、4年6800万ドル(79億円)でタイガースと契約延長!!


アメトーーク「大谷翔平スゴイんだぞ芸人」の出演者wwwwww


カーショウ、トラウトがシーズンMVPを受賞!!成績を振り返る!!


前田健太の国際試合防御率wwwww


松井秀喜帰国、日米野球解説→仙台での巨人-阪神OB戦に参加へ


新代理人ボッグス「イチローには交渉のテーブルに乗せる材料がたくさんある」


元世界最強P、ランディ・ジョンソンの現在wwww


ダルビッシュ、アメリカ球界を動かす



パワプロ2014の清本wwwwwwww


松井「坂本君はですね」 河村「(キタ――!!!)」


【野球】アメリカジン シュウゴウ


成瀬&大引を獲得したヤクルトは最下位脱出できるやろか?



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote