3年連続シルバースラッガー賞を獲得している、ナショナルズのショート、イアン・デスモンド。


 なんと彼は7年126億円の契約を断り、2年20億円の契約を結んでいたようです。


 公式サイトの記事を翻訳し、ご紹介いたします。

イアン・デスモンド
イアン・デスモンド








翻訳元です

http://m.nationals.mlb.com/news/article/101349016/shortstop-ian-desmond-turned-down-nationals-two-year-offer

 

 ナショナルズのイアン・デスモンド遊撃手が、今年の春季キャンプ前にナショナルズからの7年総額1億70万ドル(約126億円)のオファーを断っていたことがわかった。ワシントン・ポストが最初にこのオファーについて報じた。


 その後、デスモンドはナショナルズと2年総額1750万ドル(約20億円)の契約を結んでいる。


  2015年オフにFA権を取得するデスモンドは、契約延長についてはまだ心配しなくてよさそうだ。ナショナルズのゼネラルマネージャーであるマイク・リゾとデスモンドの代理人であるダグ・ロガルスキはアリゾナで会談をしたが、契約に関する不安要素は出ていないようだ。この二人が次にいつ顔をあわせるかは不明だ。デスモンドは今フロリダで家族とオフシーズンを楽しんでいる。


 デスモンドはナショナルズで最も長くチームに在籍している選手である。2004年にエクスポズからドラフト3巡目で指名され、2009年から名実共にメジャーリーグに定着している。 今シーズンはインフルエンザで出遅れたものの、終わってみれば本塁打(24本)と打点(91)でチームトップの数字を残した。また、3年連続で20本塁打20盗塁を記録しており、さらにはナリーグの遊撃手としてはバリー・ラーキン(元レッズ)以来2人目となる3年連続シルバー・スラッガー賞受賞を成し遂げた。

 
 仮にナショナルズがデスモンドとの契約に至らなかった場合、誰がその穴を埋めるかが注目される。チーム傘下のマイナーリーグには2015年までに戦力になるような遊撃手はいない。


ウィルマー・ディフォは期待の星だが、メジャーに来るまではあと少なくとも2年はかかるだろう。


 ナショナルズにはメジャーにすらデスモンドの代わりとなる選手はいない。もしデスモンドが故障した場合、ダニー・セスピノーサをショートで使えるが、バッティングには期待できないため長期的な解決にはならない。


 今年7月、デスモンドはMLB.comの取材に対し、ナショナルズと長期契約を結ぶ自信を覗かせた。


 「自分が他のチームのユニフォームを着ていたり、他のクラブハウスにいたり、他の春季キャンプに参加することなんて想像できないよ。他のコーチングスタッフと一緒にいることもね。これだけはわかるんだ。僕自身の考えなんだ。ここが僕のホームなんだよ。それが変わらない限り、他のチームにいることなんて想像できないね。」とデスモンドは話した。


 【以下コメント】

デスモンドさんよ・・・あなたはそこまでいいプレーヤーじゃないよ・・・(大型契約を)結んでおくべきだったよ・・・

1年あたり1520万ドルの契約を蹴ったのか?アホだな

デスモンドさんはどうやら自分を過大評価してるみたいだね。

ナショナルズはデスモンドと契約するべきだ。彼は守備でも打撃でも、そしてチームでの役割でも、大きな財産だよ





儲けるポスティング損するポスティング


黒田博樹(39)獲得へ ドジャース“本気”18億円オファー


MLB「菊池涼介のプレーはグラブトスの理想像」



「松坂大輔対イチロー」を超える熱い対決はもう見られないのか


放出して失敗だった選手


鳥谷敬、残留か迷っている


前田健太14位,黒田博樹15位,金子千尋30位,青木宣親52位,イチロー80位


侍VSキューバかメキシコかオランダ 来年3月の強化試合


広島丸、ライトコンバートの可能性もwwwwwwwwww


菅野智之が日ハム拒否して1年浪人した結果wwwwwwwwww


内川・山田・松田・カノで居酒屋


【野球】元広島コルビー・ルイスの成績が凄すぎるんやが


中日岡田600万減 落合GMに質問


【速報】中村ノリ、オファーなければ引退覚悟

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote