翻訳元:http://bleacherreport.com/articles/2272817-japanese-star-kenta-maeda-proving-hes-ready-for-mlb-challenge

 日米野球が終わって、早半月が経ちました。日本代表の3勝2敗で終わった日米野球。その中でMLB最も注目されていたのが、広島の前田健太。


 前田は5回を無失点に抑え力を証明しました。
 彼に関する記事がありましたので、翻訳してご紹介いたします。


maeda







 メジャーのゼネラルマネージャーの11月のカレンダーを見たら、12日の水曜日にマル印がついているかもしれない。
 

 その日は、日米野球第一戦で日本のピッチャー前田健太がMLBオールスターを5回わずか2安打に抑え、自らの価値を証明した日である。


 この26歳右腕の前田がメジャーに挑戦ができるかは彼自信が決めることでなく、NPBチームの広島カープにポスティングを認めるかの選択権がある。いまのところ球団は最終的な結論を出していない。


 ともかく、前田のMLBチームに対する好投は彼のMLBで通用する投手としての評価をあげたことは確実だ。





(中略)

 「前田はメジャーで通用するよ。彼をメジャーでみることになるのは確実だと思う。彼はいいものを持っているよ。」とロッキーズの一塁手ジャスティン・モルノーは話した。


 まとめると、前田には圧倒的な球種や決め球がないものの、世界最高レベルの打者を打ち取れることを証明した。しかしそれゆえ前田はメジャーではローテーションの三番手程度としか見られていない。


 そうは言っても、三つの平均かそれ以上の球種と先発三番手の実力がある前田の価値は非常に高く、多くのチームが彼の獲得を狙うとみられる。


 前田の獲得を望む球団は、2000万ドル(約24億円)を上限とする入札金を支払わなければならない。この上限は昨年オフに設けられ、田中将大の争奪戦を激化させた。


 いまのところ、レッドソックスやダイヤモンドバックス、フィリーズ、アストロズが前田の獲得に興味を持っているとされている。しかし、MLBチームの打線を5回無失点で抑えたピッチングを見ると、さらに多くの球団が獲得を狙うことは確実だろう。


(以下コメント)
ヤンキースは今年の二の舞にならないように今オフはもっとお金をつぎ込まなきゃいけない。レスターと前田と契約するべきだ。

レッドソックスはレスターと前田を獲ってローテーションを固めるべきだ。

是非ドジャースに!カーショウ、グリンキー、柳、前田のローテションができれば最高だ。

エンジェルスに来てくれないかな

マリナーズに6年8000万ドル(約95億円)でどうだ




野茂英雄・松井秀喜・小笠原道大


田中将大13勝5敗 年俸23億から26億


赤星憲広がメジャー行ってたら通用した?


MLB「マウンドを低く」「極端な守備シフト禁止」


日テレ、2005年の日本シリーズをなかった事にする


この日までに鳥谷敬にはMLBから連絡はなかった


コロンビアとかいう本気でWBCに臨んだら結構強い国


来年のマリナーズ打線wwwwwwwwwwww


メジャー最速投手マイルマンwwwwwwwwwww


吉村禎章の25歳までの成績wwwwwwwwwwww


日ハム近藤(捕一三遊外)、1080万円増でサイン


金子「チェンジアップは…」 武田「へえ」 井納「(ほう)」


[朗報]大谷、女性と嬉しそうなツーショット【画像】


来期イチローの成績を.267 3 34と予想 米FanGraphs

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote