前回に引き続き、残りの日本人選手の球種別成績と、アジア人のチェン、リュ・ヒョンジン選手をご紹介いたします。

関連記事

「田中将大のストレートはMLBで通用していないのか」日本人メジャーリーガー球種別成績①

10







引用元:ESPN MLB,Slugger,Baseball reference
MLB平均

速球
 

平均球速91.8マイル 割合54.2% 空振り16.2% 被打率.271 被OPS.763 ゴロ率43.7%

スライダー 
平均球速84.0マイル 割合15.2% 空振り33.2% 被打率.216 被OPS.588 ゴロ率46.1%

チェンジアップ 
平均球速83.2マイル 割合10.4% 空振り31.4% 被打率.235 被OPS.644 ゴロ率51.0%

カーブ 
平均球速77.4マイル 割合10.1% 空振り30.6% 被打率.219 被OPS.579 ゴロ率50.6%

カッター 
平均球速87.9マイル 割合4.4% 空振り20.7% 被打率.252 被OPS.689 ゴロ率46.9%

シンカー 
平均球速90.6マイル 割合3.7% 空振り14.2% 被打率.288 被OPS.770 ゴロ率59.8%

スプリッター 
平均球速84.2マイル 投球割合1.5% 空振り35.3% 被打率.201 被OPS.544 ゴロ率57.2%


ダルビッシュ有(28) レンジャーズ

2014年 22試合 10勝7敗 防御率3.06 144.1投球回 182奪三振

速球 
平均球速92.4マイル 割合49.5% 空振り14.6% 被打率.300 被OPS.854 ゴロ率31.8%

スライダー 
平均球速80.0マイル 割合19.9% 空振り39.7% 被打率.149 被OPS.415 ゴロ率36.5%

カッター 
平均球速88.5マイル 割合11.4% 空振り27.2% 被打率.345 被OPS.900 ゴロ率46.7%

カーブ 
平均球速73.4マイル 割合10.4% 空振り39.0% 被打率.145 被OPS.409 ゴロ率29.6%

スプリッター 
平均球速87.8マイル 割合3.3% 空振り48.6% 被打率.050 被OPS.295 ゴロ率55.6%

シンカー 
平均球速91.9マイル 割合2.9% 空振り12.5% 被打率.462 被OPS1.038 ゴロ率91.7%

チェンジアップ 
平均球速85.5マイル 割合2.5% 空振り48.0% 被打率.444 被OPS1.167 ゴロ率42.9%

 今シーズンは、実に7種類もの球種を投げました。
 昨年と比較すると、スライダーの割合が10%以上減少しており、速球中心の投球になっている印象です。管理人の主観ですがカーブの割合と精度が思ったより高いように思えます。
 怪我で途中離脱はしましたが、もしそのままで規定投球回を達成していたら、奪三振率11.35はリーグ1位の数字です。


ダルビッシュ有



上原浩治(39) レッドソックス

2014年 64試合 6勝5敗 26セーブ 防御率2.52 64.1投球回 80奪三振

速球 
平均球速88.1マイル 割合50.1% 空振り31.6% 被打率.250 被OPS.686 ゴロ率20.8%

スプリッター 
平均球速80.1マイル 割合47.7% 空振り39.7% 被打率.192 被OPS.587 ゴロ率43.1%

スライダー 
平均球速83.1マイル 割合2.1% 空振り12.5% 被打率.500 被OPS1.250 ゴロ率25.0%

 イメージ通り速球とスプリッターが多く、投球の約98%を占めていました。速球、スプリッター共にMLB平均を大きく上回る好数字を残しています。
 日本時代はカッターやスライダーのイメージもありますが、今はあまり投げていないようです。


上原浩治



岩隈久志(33) マリナーズ

2014年 28試合 15勝9敗 防御率3.52 179.0投球回 154奪三振

速球 
平均球速88.7マイル 割合48.1% 空振り14.2% 被打率.277 被OPS.706 ゴロ率46.2%

スプリッター 
平均球速84.2マイル 割合28.5% 空振り27.4% 被打率.180 被OPS.459 ゴロ率68.0%

スライダー 
平均球速80.4マイル 割合19.8% 空振り24.9% 被打率.309 被OPS.869 ゴロ率39.0%

カーブ 
平均球速73.1マイル 割合3.6% 空振り8.6% 被打率.200 被OPS.700 ゴロ率40.0%
 
 今シーズンは自身の終盤の不調もあり、マリナーズはプレーオフ進出を果たせませんでした。
 与四球率1.06はリーグ2位で、抜群の制球力を披露しました。今シーズンはスプリッターが良く、ゴロ率68.0と高い数字を残しました。


7



ウェイン・チェン(29) オリオールズ

2014年 31試合 16勝6敗 防御率3.54 185.2投球回 136奪三振

速球 
平均球速91.7マイル 割合65.8% 空振り13.8% 被打率.267 被OPS.744 ゴロ率42.8%


スライダー 
平均球速82.3マイル 割合15.3% 空振り31.7% 被打率.212 被OPS.522 ゴロ率41.6%


チェンジアップ 
平均球速83.5マイル 割合11.9% 空振り19.9% 被打率.321 被OPS.852 ゴロ率36.0%


カーブ 
平均球速73.9マイル 割合7.1% 空振り27.6% 被打率.300 被OPS.835 ゴロ率46.9%


 NPB時代も武器にしていた速球は、十分MLBでも通用しているようです。
 今シーズンは要所を占める投球と、強力打線の援護で最多勝のタイトルが期待されるほどの活躍でした。来シーズンは投球回を増やしたいところ。

ウェイン・チェン



リュ・ヒョンジン(27) ドジャース

2014年 26試合 14勝7敗 防御率3.38 152.0投球回 139奪三振

速球 
平均球速90.7マイル 割合52.6% 空振り14.2% 被打率.277 被OPS.708 ゴロ率50.4%

チェンジアップ 
平均球速81.7マイル 割合18.3% 空振り30.6% 被打率.276 被OPS.797 ゴロ率44.4%

スライダー 
平均球速84.3マイル 割合15.6% 空振り27.7% 被打率.216 被OPS.471 ゴロ率51.9%

カーブ 
平均球速72.5マイル 割合13.5% 空振り29.3% 被打率.203 被OPS.469 ゴロ率54.5%

 決め球と言える武器は無いものの、すべての球種が高い水準でまとまっているように見えます。チェンジアップの制度をあげることが、更なる好成績へのカギになるでしょう。


リュヒョンジン





イチロー、MLB歴代ベスト100漏れに米記者が“異論”


田口壮「日本人内野手はMLBで通用する」


鳥谷残留で泣いて喜んだ芸能人wwwww



川崎宗則 1145試合 .294(4573-1343) 267盗塁


金田「投げすぎで投手の肩は壊れぬ」で意見一致


日米ともに10年前よりレベルが上がっている



FA補償 奥村wwwwwwww


松井秀喜さん、将来的にDeNAのコーチに就任か【東スポ】


奥村プロテクトしなかった巨人wwwwwwwwww


この6人わかったらパ・リーグファン認定


「あー、こいつさえ居てくれればな~」と思う贔屓球団のレジェンド挙げてけ



鳥谷残留でセ順位予想はどうなる?


DeNA、キューバ出身守護神候補獲得wwwwww



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote