今回は「MLB左キラー投手ランキング」と評し、先発投手の「対左打者」の成績を、ベスト5とワースト5でご紹介いたします。


 ベスト、ワースト共に日本人にゆかりのある選手となりました。

7








左キラー(先発投手)

ベスト5
【5位】
マジソン・バムガーナー(25) ジャイアンツ

2014年 33試合 18勝10敗 防御率2.98 217.1投球回 219奪三振

対左 被打率.224 被長打率.293 被OPS.539

マジソンバムガーナー



【4位】
フェリックス・ヘルナンデス(28) マリナーズ

2014年 34試合 15勝6敗 防御率2.56 236.0投球回 248奪三振

対左 被打率.201 被長打率.272 被OPS.519

フェリックスヘルナンデス



【3位】
ギャレット・リチャーズ(26) エンゼルス

2014年 26試合 13勝4敗 防御率2.61 168.2投球回 164奪三振

対左 被打率.194 被長打率.262 被OPS.519

ギャレットリチャーズ



【2位】
クレイトン・カーショー(26) ドジャース

2014年 27試合 21勝3敗 防御率1.77 198.1投球回 239奪三振

対左 被打率.193 被長打率.252 被OPS.477

クレイトンカーショー



【1位】
クリス・セール(25) ホワイトソックス

2014年 26試合 12勝4敗 防御率2.17 174.0投球回 208奪三振

対左 被打率.165 被長打率.182 被OPS.393

クリスセール



ワースト5
【5位】
ドリュー・ハッチソン(24) ブルージェイズ

2014年 32試合 11勝13敗 防御率4.48 184.2投球回 184奪三振

対左 被打率.263 被長打率.477 被OPS.811

ドリューハッチソン



【4位】
ウィリー・ペラルタ(25) ブルワーズ

2014年 32試合 17勝11敗 防御率3.53 198.2投球回 154奪三振

対左 被打率.305 被長打率.471 被OPS.820

ウィリーペラルタ



【3位】
カイル・ケンドリック(30) フィリーズ

2014年 32試合 10勝13敗 防御率4.61 199.0投球回 121奪三振

対左 被打率.290 被長打率.479 被OPS.826

カイルケンドリック



【2位】
ジェレミー・ガスリー(35) ロイヤルズ

2014年 32試合 13勝11敗 防御率4.13 202.2投球回 124奪三振

対左 被打率.297 被長打率.480 被OPS.828

ジェレミーガスリー



【1位】
コルビー・ルイス(35) レンジャーズ

2014年 29試合 10勝14敗 防御率5.18 170.1投球回 133奪三振

対左 被打率.320 被長打率.483 被OPS.853

コルビールイス


 ベスト1位のセールは、昨年の8月25日にイチローが彼から打点をあげました。セールが左打者に打点を許したのは、イチローが1年ぶりというのが話題になりました。

イチロー、セールからタイムリー



イチローとクリス・セールの間には、12年の8月にこんな珍プレー?もありました。
スイングを取られ、三振のようです。




 ワースト1位のルイスはNPBの広島でのプレー経験があります。今シーズンは不調でしたが、オールスター明け以降はまずまずの内容でしたので、今シーズンは期待できます。



↓回答募集中
※アンケートを「再訂正」いたしましたので、一度投票された方ももう一度投票をお願いいたします。
MLB現役最強のショートは誰?花形ポジションを制するのは?


上原浩治「ミセリ…。途中で帰ったやつ(ーー;)」


国内球団、黒田博樹に高額年俸で接触→黒田拒否


イチメーターのエイミーさん イチローの考えに苦言



阪神ドラ2・石崎の3000mのタイムwwwwwwwww


ダルビッシュ有「野球にメンタルは関係ない」


吉見一起(30) 150試合71勝32敗 869回 2.57


新井FA時の有吉のコメントwwwwwwwwwwww


【悲報】イ・デホ、バターだった


福留孝介、黒田博樹の復帰に「一線級の人が戻ってくるのは嫌なもの」



桑田氏 大豊氏しのぶ「狭いナゴヤ球場で対戦するのは実は恐怖でした」


堂上直倫君(プロ9年目)が覚醒する可能性


広島カープ、8000席の年間指定席が初めて完売


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote