今回はタイガース、ロイヤルズ、ツインズ、アストロズの4球団に注目してみたいと思います。

バーランダー









【タイガース】


ヨエニス・セスペデス(29) 左翼手 元レッドソックス

152試合 打率.260 22本塁打 100打点 出塁率.301 長打率.450

ヨエニスセスペデス



アルフレッド・サイモン(33) 先発投手 元レッズ

32試合 15勝10敗 防御率3.44 196.1投球回 127奪三振

アルフレッドサイモン



シェーン・グリーン(26)  先発投手 元ヤンキース

15試合 5勝4敗 防御率3.78 78.2投球回 81奪三振

シェーングリーン



その他移籍選手

アンソニー・ゴーズ(24) 外野手 元ブルージェイズ
トム・ゴーゼラニー(32) 中継ぎ投手 元ブルワーズ
アレックス・ウィルソン(28) 中継ぎ投手 元レッドソックス


主な退団選手

マックス・シャーザー(30) 先発投手 ナショナルズ
33試合 18勝5敗 防御率3.15

リック・ポーセロ(25) 先発投手 レッドソックスへ
32試合 15勝13敗 防御率3.43

トリー・ハンター(39) 右翼手 ツインズへ
打率.286 17本塁打 83打点 OPS.765

 T・ハンターの抜けた穴は、Y・セスペデスで埋められそうです。しかし、M・シャーザーの穴は厳しいと予想されます。J・バーランダーの復活がチームのカギを握りそうです。
 M・カブレラ、V・マルティネスの怪我の回復具合も気になるところです。

 チームの高齢化とマイナーの弱体化が進んでいます。ワールドチャンピオンを目指すなら、今しかない・・・・・



【ロイヤルズ】

アレックス・リオス(34) 右翼手 元レンジャーズ

131試合 打率.280 4本塁打 54打点 17盗塁 出塁率.311 長打率.398

リオス



ケンドリス・モラレス(31) 指名打者 元マリナーズ

98試合 打率.218 8本塁打 42打点 出塁率.274 長打率.338

ケンドリスモラレス



エディンソン・ボルケス(31) 先発投手 元パイレーツ

32試合 13勝7敗 防御率3.04 192.2投球回 140奪三振

エディンソンボルケス



その他移籍選手

ライアン・ロバーツ(34) 二塁手、三塁手 元レッドソックス
レイモンド・フェンテス(24) 外野手 元パドレス
クリス・メドレン(29) 先発投手 元ブレーブス
ヨハン・ピノ(31) 先発投手 元ツインズ
ライアン・マドソン(34) 中継ぎ投手 所属なし



主な退団選手

ジェームズ・シールズ(33) 先発投手 パドレスへ
34試合 14勝8敗 防御率3.21

ビリー・バトラー(28) 指名打者 アスレチックスへ
打率.271 9本塁打 66打点 OPS.702

青木宣親(32) 左翼手 ジャイアンツへ
打率.285 1本塁打 43打点 OPS.710


 昨シーズンチームの中心選手だったシールズ、バトラー、青木が退団。そこの補強はまずまずといったところでしょうか。
 チーム全体が若い選手で構成されているので、彼らの成長がチームのカギを握りそうです。



【ツインズ】


トリー・ハンター(39) 右翼手 元タイガース

142試合 打率.286 17本塁打 83打点 出塁率.319 長打率.446

トリーハンター



アービン・サンタナ(32) 先発投手 元ブレーブス

31試合 14勝10敗 防御率3.95 196.0投球回 179奪三振

アービンサンタナ



その他移籍選手

ティム・ストウファー(32) 中継ぎ投手 元パドレス



主な退団選手

ジャレッド・バートン(33) 中継ぎ投手 未定
68試合 3勝5敗 防御率4.36

クリス・コラベロ(31) 一塁手 ブルージェイズへ
打率.229 6本塁打 39打点 OPS.662

アンソニー・スフォーザック(29) 中継ぎ投手 未定
50試合 3勝2敗 防御率4.60


 過去4年連続90敗以上を低迷中。今オフも大きな補強はできませんでした。しかし、マイナーには優秀なプロスペクトがそろっています。
 数年後に向け再建中といったところでしょうか。



【アストロズ】

ジェド・ラウリー(30) 遊撃手 元アスレチックス

136試合 打率.249 6本塁打 50打点 出塁率.321 長打率.355

ジェドラウリー



エバン・ギャティス(28) 左翼手 元ブレーブス

108試合 打率.263 22本塁打 52打点 出塁率.317 長打率.493

エバンギャティス



ルーク・グレガーソン(30) セットアッパー 元アスレチックス

72試合 5勝5敗3セーブ 防御率2.12 72.1投球回 59奪三振

ルークグレガーソン




その他移籍選手

ハンク・コンガー(27) 捕手 元エンゼルス
パット・ニシェック(34) 中継ぎ投手 元カージナルス
ウィル・ハリス(30) 中継ぎ投手 元ダイヤモンドバックス


主な退団選手

ホセ・ベラス(34) 中継ぎ投手 未定
46試合 4勝1敗1セーブ 防御率4.50

ヘスス・グーズマン(30) 一塁手 広島へ
打率.188 2本塁打 9打点 OPS.520

マイク・フォーティネビッチ(23) 先発投手 ブレーブスへ
出場なし


 今シーズンは2011年から続いていた100敗以上&地区最下位を抜け出しました。
 成長が結果として表れつつありますが、まだプレーオフに進出するまでには至っていないように思えます。2,3年後が勝負といったところでしょうか。






松井秀喜HR王3回 中村剛也5回


2006イチロー「WBCを辞退する人の気が知れない」


新井さん、復帰初打席でいきなりホームランwwwwww


オリ中島裕之3連発を含む15本の柵越え



巨人⇔阪神のトレードが無い理由wwwwww


松井秀喜2009年度ワールドシリーズ成績



HARA、原監督に「スター選手を特別扱いするな」


タカ・タナカとかいう日本人初のメジャーリーガー


安楽2軍落ちショックで練習もままならず


おかわりショート転向!? 人生初の遊撃で動き軽やか


巨人にトレードされた選手の最初のいけるやん感


煽りやなく井端って巨人いってからイキイキしてるよな


【悲報】巨人岡本の守備、育成選手より下


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote