マリナーズのロイド・マクレンドン監督(56)が2日のヤンキース戦で通算31度目の退場処分を受けた。

 両軍得点なく迎えた3回のヤンキースの攻撃、2死二塁と先制機で右打席にはロドリゲス。フルカウントからマリナーズの先発・モンゴメリーが投じた6球目 のチェンジアップに手が出かかったが、バットは止まって四球に。捕手のマイク・ズィニーノ(24)は一塁塁審にハーフスイングの確認を求めたが、塁審の両 手は広がった。

 この判定にズィニーノは激高。即座に一塁塁審からメジャー3年目で自身初となる退場を宣告され、ベンチからものすごい勢いで飛び出し、同塁審に詰め寄ったマクレンドン監督もほどなく同様の処分を受けた。

 これだけでも球場は沸いたが、マクレンドン監督はその後にもうひと暴れを見せて、地元ファンからの歓声を浴び続けることとなる。まず、被っていた帽子をグラウンドに投げつけると、それを本塁方向に蹴飛ばして球審に激しい言葉を放った。

 すると、今度は三塁方向へと走り出し、三塁塁審にも激しい剣幕で何やら抗議。これはロドリゲスの前に四球で出塁した左打者ガードナーのハーフスイングの 判定に不満を持っての行動だった。グラウンドを去り際にもすべての審判を指刺しながら叫び続けたマクレンドン監督。一連の“パフォーマンス”を終えて、一 塁ベンチに戻る指揮官をファンがスタンディングオベーションで迎えたことは言うまでもない。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150603-00000114-spnannex-base
no title






http://www.cbssports.com/mlb/eye-on-baseball/25203477/lloyd-mcclendon-goes-on-tirade-after-mariners-cant-get-a-call
http://www.reddit.com/r/baseball/comments/38bcqx/lloyd_mcclendon_is_having_a_fullon_meltdown_after/


<記事要約>

「ハーフスイングの判定に不服!ロイド・マクレンドン監督が激怒」


ロイド・マクレンドン監督の怒りっぷりは見事だった。
火曜日の試合の3回表、あまりにヤンキース寄りのハーフスイングの判定に平静さを失ったマクレンドン監督は、3人の審判に大演説をまくしたてた。


まずブレット・ガードナーのハーフスイング判定があった。
これは、かなり際どかった。
ガードナー自身も一塁に向かって歩き出す前に、少し間があったようにも見えた。
判定はノースイングだった。


次打者A-ロッドもまたハーフスイングの判定。
まずはマリナーズの捕手マイク・ズニーノが叫んだ。
そしてマクレンドン監督もベンチから飛び出す。





帽子をむしり取り、叩きつけ、蹴り飛ばす。
地面を蹴り、ハーフスイングの実演までする。
監督の抗議は年中見られるが、これは模範的といってもいいほどの怒りようだ。


マクレンドン監督の爆発は、開幕当初期待されながらも、この日まで24勝27敗と、成績が今ひとつ振るわないということももちろんあっただろう。
しかし彼にとっては、以前監督だった時に比べれば、不満はまだそれほどでもなかったのかもしれない。


なぜなら、14年前にパイレーツの監督だった時は、一塁ベースを持って返ってしまったこともあったのだから。





今回はベースが無事だったこともあるし、罰金はこの時よりは少ないはずだ。


このイニング、ガードナーは3点目のホームを踏んだ。
しかしマリナーズは6回にヤンキースを逆転した。
マクレンドン監督は球場のどこかで胸をなでおろしていたことだろう。



<海外の反応>


「ロイド・マクレンドン監督崩壊!ハーフスイング2つとも取ってくれずに」



律儀に3人の審判に行ってるところがいいね。
 (ヤンキース・ファン)


→「サイテー審判」「クソ審判」「大っ嫌いだ」こんな感じかな。
 (ツインズ・ファン)


→「そのヒゲが嫌いなんだ」
 (ジャイアンツ・ファン)


→「その眉毛が嫌いなんだ」
 (ツインズ・ファン)


→フィル・クッツィがいたな。
最悪の審判。
 (ツインズ・ファン)


→心の汚点だな。
今見てもひどい。
 (ツインズ・ファン)






→クリックしちまった・・・
 (ツインズ・ファン)



実際見てて面白かった。
しかし、リプレーがあっても抗議は減らないね。
 (ヤンキース・ファン)


→どうにかしないと。
ショーとしてはいいかもしれないけど。
 (ヤンキース・ファン)



三塁塁審はトニー・ランダッツォだよ。
ヤツは去年マクレンドン監督を2試合連続で退場にしてた。
だから三塁はどうしても行く必要があったんだ。

ランダッツォはマリナーズが嫌いなんだ。
というのも2年前に二塁塁審をやってた時に、ライナーの打球をぶつけられたから。
 (マリナーズ・ファン)





→ランダッツォが球審だったレイズとの試合は酷かったよ。
球審やってるとコールだけでヤツだとわかる。
もう見たくない。
 (マリナーズ・ファン)


→ガードナーのハーフスイングを取ってくれれば、イニングが終わって退場もなかったのに。
 (マリナーズ・ファン)


→”クソ”ランダッツォか。
やっと思い出した。
 (マリナーズ・ファン)


→MLBは審判にも何か処分を考えてほしいね。


→MLBの審判たちは、あらゆるスポーツの審判の中でもサイテーな部類に入ると思う。
リーグもノータッチだし。
 (パドレス・ファン)



最後に二塁塁審のところへ行って握手したらよかったのに。
ウチの味方はキミだけだ、とか言って。



ピッチャーはMLBデビュー戦だったのに、キャッチャーと監督がいなくなってしまって・・・
感じることは多かっただろうな。
 (マリナーズ・ファン)


→いいピッチングだったよ。
 (ヤンキース・ファン)



ルー・ピネラとラリー・ボーワの後をしっかり継いでるね。
 (ロッキーズ・ファン)


→今年の「最優秀抗議賞」最有力だね。
 (ヤンキース・ファン)


→タフな人生を生きている、って感じだった。
 (ヤンキース・ファン)


→ロイドはランダッツォを罵倒することが、生きがいなんだ。
 (マリナーズ・ファン)



ものすごく楽しそう!
 (マリナーズ・ファン)

no title


→コレコレ!www
ルー・ピネラが懐かしいね!
 (マリナーズ・ファン)



Aロッドは微妙だけど、ガードナーは振ってたな。
 (ヤンキース・ファン)


→ベンチに戻ろうとしてた。
 (マリナーズ・ファン)


→ガードナーの場面を見てないと、監督もズニーノもただの怒りっぽい人になってしまうよ。
 (マリナーズ・ファン)


→ピッチャーがデビュー戦で、少し神経質になってる部分はあっただろうな。
そういえばロイドはエリアスのデビュー戦でも退場を食らってた。
審判はあのショーン・バーバー。
 (マリナーズ・ファン)






MLBの球団を英プレミアリーグでたとえると?(海外の反応)

大谷翔平 打率.189 出塁率.185


大正義ヤンキース、ヘルナンデスを7失点KOwww


カーショウさん、猛打賞wwwwヒット、ツーベース、バスターwwww

メジャーリーガーが飲んでる不健康そうな色の液体


3ボールで四球?!誰も気づかず一塁へ出塁www(海外の反応)


柳田バックスクリーン破壊wwwwwwwwww


巨人・金城龍彦とは何だったのか?


工藤監督「ルールブックの注意書きを見落としてた」

【悲報】マエケンの勝ち星、消滅

昨日の鳥谷の守備wwwwww

山﨑に打ち取られた後の内川の顔wwww

松岡修造「夜中涙が止まらなかった…」

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote