学校で野球の研究?をしているという方が、スレッドを立てていました。

皆さんは、もし野球がなかったら、どんな人生になっていたでしょうか?

no title







http://www.reddit.com/r/baseball/comments/37veq2/how_has_baseball_changed_your_life/

<海外の反応>

スレ主:

「野球は皆さんの人生をどう変えたでしょうか?」

野球ファンのみなさま、こんにちは!
現在、学校で野球についてのプロジェクトをやっていて、最後の課題に取り組んでいます。
現実の生活で、野球がどんな変化や影響を与えているかが知りたいのです。
よい変化が好ましいですが、もちろん悪影響でもかまいません。

追記:真面目な答えだけを求めています。お願いします。


マーリンズは、私に飲酒へと誘う。
 (マーリンズ・ファン)


→ドルフィンズ(NFL)がまず飲酒へと誘う。
マーリンズがさらに深酒を要求する。
 (マーリンズ・ファン)


→上に同じ・・・
 (マーリンズ・ファン)



すべての心配事を離れて、テレビの前に座り、楽しめる唯一のこと。
それが野球だ。
 (ブレーブス・ファン)


→オレも同じ。
自分の場合は、普段とても孤独感が強く、落ち込みがちなんだ。
とくに週末は酷い。
そんな時、野球の試合を見る。
わずらわしいこと全てを忘れてね。

面白いことに、子供の頃は全くスポーツは好きではなかったんだ。
それがここ最近になって、野球が好きでたまらなくなり、カブスが試合をしていれば、どんな時も見て楽しむよ。
 (カブス・ファン)


→やあ。落ち込んでる時は、ウチの試合実況スレにおいでよ。
盛り上がりすぎる時もあるけど、他のファンと不満を言い合ったり、応援したりしながら試合を楽しめるよ。
 (カブス・ファン)


→ありがとう。実は最近よく見てるんだ。
まだ投稿はしてないけどね。
皆が書き込んでることを読んだり、今後のスケジュールを見たりしてるよ。

明日のカブスの試合も楽しみだね。
天気が良くて、さらにいい試合だと良いんだけど。


→自分も同じ。
慌しいだけの人生が一変したよ。
父親との接点ができたことも大きい。
あまり共通点はないけど、二人とも野球が好きで、何時間も語れるのはいいね。
 (アストロズ・ファン)


→今年の初め、遠距離恋愛だった婚約者と一緒に住み始めて、3ヶ月経って結婚したんだ。
それからいろいろ心配事やら揉め事やらで、結局別れた。

自分の一番大切な人の人生をめちゃくちゃにしてしまったこと。
将来の計画が全て吹き飛んでしまったこと。
いろいろなことが頭を駆け巡って、何ヶ月も苦しみながらベッドに入ることになった。

自分の人生で、最も困難な時期だったと思う。
あらゆる疑念にさいなまれ、感情的なストレスに苦しんだ。
カウンセリングも受けたが、眠れなかった。タバコも吸い始めた。しかも、大量に。
全てがストレスだった。野球を見る以外は。

この時期に野球がどれだけ大切だったかは、とても言葉にはできないくらいだ。
人生の全てを忘れられる、唯一の時間だったから。

絶妙な投球間隔に催眠誘導され、深遠なデータの魅力にはまり、自分の好きな選手の活躍に、ありえないくらい一喜一憂する。
可能な限り全試合を見て、毎日ファングラフスの記事を読み、夜眠れない時はユーチューブのMLBの動画を見る。
このおかげで、ようやく正気を保てたんだ。

野球は、難儀な生活から、自分を完全に開放してくれる。
本当の生活から、自分を引き離してくれるんだ。

野球とは、別世界のことだよ。
0.06秒の差が凡フライとホームランの分かれ目になる、そんな世界さ。

結局オレたちは上手くいかなかった。
皮肉なことに、彼女が野球の魅力を教えてくれたんだけどね。

長くなっちゃったな。
とりあえず、ブルージェイズ、ガンバレ!
 (ブルージェイズ・ファン)


→これが全てだね。
1日の2~3時間、実際の人生とはまったく別のことを考える、というのは、とてもいいことだと思う。
 (ドジャース・ファン)



野球がない夏。
これは想像つかない。


→自分も!
NBAでロックアウトがあっても、「まあ、アメフトとホッケーがあるし」ですむ。
でも夏に野球がなかったら・・・、地獄だよ。
 (タイガース・ファン)



リトルリーグや高校時代の野球のおかげで、家庭問題から逃れられたな。
家のことは完全に忘れて、ただ試合に集中できた。
リトルリーグの最初のシーズン前に、兄が亡くなってね。
野球をやってて癒されたよ。
 (ドジャース・ファン)



野球は自分の人生そのものだな。
4月から9月までの自分の人生は、マリナーズの野球の試合を中心に回ってる。
(10月にも野球はやってるらしいけど、よく知らない。)
 (マリナーズ・ファン)



自分が情熱を傾けられる唯一のこと。
子供の時から、大人になった今でもね。
いろいろなことが来て、去っていくけど、野球だけはいつもここにある。
大好きさ。
 (レンジャース・ファン)



父親が認知症なんだ。
大学を卒業して、働いてる母親と二人で介護をしている。
夜母親とあれこれしゃべりながら、野球を見るのが楽しみなんだ。お互いに好みの酒を飲みながらね。

この掲示板のジャイアンツのコミュニティにも癒されるね。
それぞれの状況はとりあえず置いておいて、ジャイアンツを応援する。
野球を愛する人たちの一体感がいいんだ。

野球がなかったら、自分の方が先に精神的にまいってしまったかもしれない。母親もたぶん同じだろう。
何か現実の生活から逃れられるものが必要だったんだ。

結論を言うと、野球とは、
家族やコミュニティを結び付けてくれるもの。
最悪の状況でも、まだ希望はある、と思わせてくれるもの、かな。
2012年のジャイアンツのプレーオフみたいにね。
 (ジャイアンツ・ファン)


→タフな状況だね。
でも、ウチらの応援が役に立ってるのはうれしいね。
 (ジャイアンツ・ファン)



野球をやっていた時、人生とはなにか、を随分学んだよ。
野球っていうのは、謙譲や信頼、忍耐、記憶などいろんな面で学べるんだ。

そして今はカブスの試合を、いつも儀式にように見ている。
仕事を終えてリラックスして座り、つかの間試合を楽しむ。
野球が大好きだね。
 (カブス・ファン)



1人の女性として、男性優位の分野で働くには、野球は最高の話題ね。
野球を知らない人に比べれば、数段早く打ち解けることができるわ。
 (カージナルス・ファン)


→やあ、こんにちは!
 (レッドソックス・ファン)



寿命は3年ほど減ったかな。
ウチのクローザーを見てたから。
 (メッツ・ファン)



子供の頃からずっと、父親と会話する唯一の話題だった。
二人でテレビの前に座り、ゲームプランや作戦を教えてくれた。
すぐに野球が好きになったよ。
仕事から返ってくると、ネクタイを外し、ミットを手に取り、弟も含めて3人で暗くなるまで野球をする。

実際にスタジアムに行って通路を抜け、初めて見たあの芝生!
ボールの匂い!
最高に輝かしい思い出だよ。
野球は我が家の中心だった。

今、妻が妊娠中なんだ。
男の子か女の子か分からないけど、早く野球を教えたくてたまらないよ!
リトルリーグのコーチもしたいな。
子供たちに教えるんだ。
フェアプレーの大切さ、成功した時失敗した時のとるべき態度、限界まで自分を追い込むことの大切さ、なんかをね。



野球は、自分の憂鬱、心配ごとなんかを吹き飛ばしてくれるものだ。
試合結果が自分の望みどおりにならない時ですら、心はクリアになっている。
開幕から2~3週間経つと、晴れ晴れとしているね。
毎晩数時間、何もかも忘れて試合を見られるのは最高だよ。
 (エクスポズ・ファン)



野球のおかげで、外に出られるようになった。子供の頃以来初めてね。
2011年レンジャーズの試合を見て、突然ピッチングをやりたくなったんだ。
もちろん最初は上手くいかなかったけど、今も毎日外に出てボールを投げている。
更に、ここ2年くらいで、40ポンドくらい体重も減ったんだ。
まだ下手だけどね。
 (レンジャース・ファン)


→キミとキャッチボールしたいね :)
 (メッツ・ファン)



中毒になりつつあるもの、かな。
実はオークランド・アスレチックスを応援し始めたのは2012年からだ。
2013年にはもっと熱心になり、2014年には1試合も見逃さずにチェックし、携帯で頻繁に情報をチェックするようになった。

そして2015年、遂にシーズン・チケットを買ってしまった・・・
ホームゲームに行けなかった時は気が狂いそうになるよ・・・
 (アスレチックス・ファン)


→2012年はファンになるベストのタイミングだったね。
(※13ゲーム差から逆転して地区優勝)

いつもあの年のことを思い出してるよ。
そして、あのクソなタイガース!
 (アスレチックス・ファン)



野球は自分の人生そのものだ。
野球がなかったら別の人生を歩んでいたと思う。

子供の頃、文字通り何時間も、野球や野球っぽい遊びをした。
夏休みには毎日ラジオを聞き、父親や祖父とキャッチボールをした。
90年代から2000年代初め、自分の人生はマリナーズと共にあった。
エドガー、グリフィー、Aロッド、ビューナー、イチロー、ブーン、オルルッドetc。

自分には、野球はこの世で最も素晴らしいスポーツだ。
誰でもプレーできるというところも含めてね。
 (マリナーズ・ファン)



私は長い間、政治の世界を研究してきた。
あの世界は否定的で、互いを傷つけることがメインだ。

それに比べて、野球は癒されるね。
まだ2~3年しかのめり込んでないが、今46歳で、スタートが遅かったんだ。
でもある日突然、自分が野球をとてつもなく愛している、ということに気付いたんだ。
美しい世界だよ。

少なくともナリーグはね。
DH!これはダメだ。
(レポートにはこの部分もぜひ入れてほしい。)
 (ジャイアンツ・ファン)



「人を嫌う」ということを教えてくれたね。
誰かがジャイアンツのユニフォームを着ていたら、とりあえず嫌うんだ。
最高の情熱を持ってね。
世界中で賞賛される人物なのかもしれないが、とりあえず嫌う。

あと家族で東海岸に引っ越して、妹がブレーブスのファンになった。
二人してブレーブス対ドジャースの試合を見に行くようになったよ。
もちろん、プレーオフだったら一緒には行かないけどね。
 (ドジャース・ファン)



数学と統計学で学位を取った。
ファンタジー・ベースボールですごく役に立ってるよ。
 (ヤンキース・ファン)



自分にとっては、単なるスポーツ以上のものかな。
ライフスタイル、といってもいいかもしれない。



ある女性について、最初に知ったのがパドレスの大ファン、ということだった。
オレたちの結婚は、野球があったおかげさ。
 (パドレス・ファン)


松井秀喜が日本に戻って来ない理由


メジャーリーガー5割が引退後3年で自己破産www


MLBでのアジア人通算WARランキングwwwww


森友哉 .287 17本 68打点 OPS.825


MLBシーズンHR数ランキングwwwwwwwwwww


ムネリン歓喜!Bジェイズ崖っ縁から3連勝 22年ぶりリーグ優勝決定Sへ


福留孝介(38) NPB1435本 MLB498本

【悲報】ノリさん、全財産使い果たしていた・・・

阪神、中西山口山脇退任へ

【ヤクルト】館山、血行障害投法を開発していた


阿部慎之助、打率.857wwwwwwww

【ドラフト】ソフトバンク木下捕手を1位指名へ!!


大谷の160キロは打ちにくいのか打ちやすいのか

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote