最近しばしば立てられる、MLB.com公式アカウントによるスレッドをご紹介します。










http://www.reddit.com/r/baseball/comments/3brm5e/who_should_be_the_american_league_starting/

<海外の反応>

「オールスター戦の、アメリカン・リーグの先発はだれがふさわしいと思いますか?」

有力候補は6人:


クリス・アーチャー(レイズ)

109回、9勝5敗、防御率2.31、奪三振133、与四球25




ソニー・グレイ(アスレチックス)

107回2/3、9勝3敗、防御率2.09、奪三振97、与四球26





フェリックス・ヘルナンデス(マリナーズ)

103回1/3、10勝4敗、防御率3.05、奪三振100、与四球31





ダラス・カイケル(アストロズ)

124回1/3、10勝3敗、防御率2.03、奪三振102、与四球31





デイヴィッド・プライス(タイガース)

110回、7勝2敗、防御率2.62、奪三振100、与四球21





クリス・セール(ホワイトソックス)

103回1/3、6勝4敗、防御率2.87、奪三振141、与四球22





今年のシンシナティでのゲームにふさわしい人は、他にもまだいますか?
 (MLB公式アカウント)



アーチャーよりセールを推す。

セール: FIP-: 52、三振率 34.6%、四球率 5.4%、平均投球回数7イニング

アーチャー: FIP-: 61、三振率 31.2%、四球率 5.9%、平均投球回数6.5イニング

"FIP-"はアーチャーのほうが数値がいい。
でも、レイズは非常に守備がいいことも忘れてはいけない。
何といっても、セールはホワイトソックスの守備を背負ってるんだから。
 (ブルージェイズ・ファン)

(※"FIP-"はFIPに球場とリーグの補正を加え、平均を100にした数値。低いほど良い成績になります)



自分はホワイトソックス・ファンだから、やっぱりクリス・セールかな。
でも誰でも良いや。
冷静に見れば、カイケルかもしれない。
 (ホワイトソックス・ファン)



カイケル!
 (ヤンキース・ファン)


→昨晩、ほとんど全員が「オールスター」と言われる打線を、完璧に抑えたしね。
 (アストロズ・ファン)


→それを言ったら、マイク・モンゴメリー(2連続完封中のマリナーズの新人左腕、6/23にロイヤルズを完封)だって。
このリストには名前はないけど。
 (マリナーズ・ファン)


→もう今は、3人外れたから・・・
 (ロイヤルズ・ファン)


→わかってるって。
冗談だよ。
 (アストロズ・ファン)


→カイケルは調子いいけど、あのヒゲのおかげ。
 (ヤンキース・ファン)



セイバーメトリクス大好きな自分にとっては、カイケル対セールについて考えると頭がくらくらするよ。
アウトをどうとるか、ということに関して、2人のアプローチは全く正反対だからね。

カイケルはシフトを敷いてゴロを打たせるピッチングだ。
BABIPは高くないが、やはり多少の運は必要だ。
でも、その技術は簡単に真似ができるものではない。

セールは三振を取るピッチングだ。
この高い奪三振率は、カイケルには決してできない。

どちらかと言われれば、セールと答えるだろう。
 (アストロズ・ファン)


→去年からカイケルの活躍は、運なのか技術なのか、この掲示板でも随分議論されたよね。
去年のBABIP.295は、カイケルにとって一番高い数値だったから。
 (マリナーズ・ファン)


→1ヶ月ごとのデータを見ると、去年は7月が.389と高かったんだ。
それ以外は、この2年間で大体.270前後に収まってる。
 (アストロズ・ファン)



セール。
彼には何か幸せなことが必要だよ。
ホワイトソックス・ファンにとってもね。
 (アストロズ・ファン)



心情的にはアーチャーだけど、セールがふさわしいと思う。
アーチャーはそろそろコケそうだし。
 (レイズ・ファン)



カイケルがふさわしいと思うけど、見てて楽しいのはセールだな。
 (ヤンキース・ファン)


→カイケルのほうがふさわしい、っていうのが不思議なんだけど。
 (メッツ・ファン)


→防御率を重く見るとそうなるんだろうね。
カイケル: 防御率 2.03、FIP 2.92
セール: 防御率 2.87、FIP 2.09
でも、FIPで見ると逆転する。
自分は防御率2.03のカイケルより、FIP 2.09のセールを推すね。
 (ヤンキース・ファン)


→掲示板内では、防御率はあまり重きを置かれないけど、点を与えない、ということは重要だと思うよ。
どちらがいいピッチャーか、というとセールかもしれないけど、今年どちらが成功しているか、というとカイケルだと思う。
 (カージナルズ・ファン)


→セールの防御率2.87は十分成功していると思うよ。
ただカイケルの防御率は、もっと成功しているだけで。
 (ヤンキース・ファン)


→カイケルは21イニングも多く投げていることも重要だよ。
ブルペン陣には、神様に見えてるんじゃないかな。


→セールは開幕当初ケガしてて、2試合くらい少ないんだ。
 (レッドソックス・ファン)


→ピッチャーは相手打線を最小失点に抑えるのが仕事、と考えると、自分はやはりカイケルを推したいね。
 (カージナルス・ファン)


→自分は、僅差だけど、カイケルに軍配を上げたい。
最多投球回数と、アリーグトップの3完投。
そして被打率も.196と、セール(.206)をわずかに上回ってるから。
 (カブス・ファン)




クリス・セールが正しい選択。
今は全盛期のペドロが乗り移ってる。
 (カージナルス・ファン)


→左ピッチャーだから、ランディ・ジョンソンのほうがよくない?
 (ブルージェイズ・ファン)


→そう。セールを見てると、子供の頃を思い出すんだ。
 (マリナーズ・ファン)



防御率2.58のヘクター・サンティアゴ(4勝4敗)がいない!
じゃあ、アーチャーでいいや。
 (エンジェルス・ファン)


→そうだよ。サンティアゴもこの議論に含まれるべき。
先発は無理かもしれないけど。
 (エンジェルス・ファン)



”キング”フェリックスは、あの悪夢の6月12日(0回1/3で8失点)がなければなあ。
今年はセールでいいや。
 (マリナーズ・ファン)


→あと、6月1日(4回2/3で7失点)もね。
 (マリナーズ・ファン)



シーズン通して活躍、ってことでいえば、グレイかカイケルかな。
 (カブス・ファン)



みんなで1回ずつ。
 (レンジャーズ・ファン)



ヤンキース、同点3ラン→延長で勝ち越される→逆転サヨナラ3ランwwwwwww

Y・モリーナ、ヒザ付送球(時速127km)で盗塁阻止wwwww(海外の反応)


田中将大、レイズ戦で「6回3失点」もテシェイラの3ランで負けを逃れる!!

A・プホルス(6月) 打率.303 13本 26打点 OPS1.132


クリス・セール(6月成績) 防1.83 75奪三振wwwwwww

NHKの「MLB解説者」ランキング

イチロー、自己ワーストの29打席連続無安打 打率は・294→・251

李大浩「カープは上がってくる、黒田は英雄」


【GIF】森友哉ブチギレwwwwww


松井雅人の打撃力、近藤健介の送球、黒羽根のブロック

【悲報】井川慶さん

畠山「選ばれると思ってたから、何も予定を入れてないよ」


金田正一、長嶋茂雄、王貞治はメジャーで通用するのか
当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote