【MLB】オリオールズから中国人メジャーリーガー誕生なるか “イチローのようになりたい”

 ボルティモア・オリオールズは20日、中国出身のシュー・ギアン外野手兼内野手と2016年のマイナー契約を結んだことを発表した。

 メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』によると、現在19歳のシューは中国のメジャーリーグ育成施設に2010年から所属しており、当初からイチ ロー外野手(現マーリンズ)を尊敬していると公言。“イッチー・シュー(Itchy Shoe)”の愛称で親しまれ、2012年と2014年に母国のユースリーグのMVPに輝くと、台湾のエリートキャンプでも最優秀選手賞を2度受賞するな ど、顕著な実績を収めてきた。

 中国において野球は、20世紀前半にベーブ・ルースやルー・ゲーリッグを擁するメジャーリーグのオールスターチームと親善試合を行うなど盛んだったが、 1966年の文化大革命で毛沢東によって1976年ごろまで禁止されていた。しかし、毛沢東の死後に再び、少しずつ野球が普及していったとのこと。

 オリオールズのダン・デュケット上級副社長は、シューのこれまでの功績を称え、将来数多く誕生するだろう中国人メジャーリーガーの先駆けになると期待感 を口にしている。さらに、バランスの取れた素晴らしい左の強打者である同選手は、本拠地オリオールパークでも活躍できるはずだと語っていたという。

 なお、シューは今後も中国の育成施設でトレーニングを続け、今年中にはオリオールズの春季キャンプ地に赴くものと見られている。その後は再び帰国すると のことだが、“イチローは打撃の神様”と称賛するシューは、この先も努力を続けてイチローのような良い選手になりたいと抱負を述べている。そして、いつか 立つであろうメジャーリーグの舞台への希望に、胸を大きく膨らませていた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150721-00000212-ism-base
no title






http://m.orioles.mlb.com/news/article/137560630/orioles-sign-prospect-xu-guiyuan-from-china
http://www.reddit.com/r/baseball/comments/3dz1rc/orioles_sign_inf_gui_yuan_itchy_xu_first_player/
http://www.reddit.com/r/orioles/comments/3dz1uh/orioles_sign_inf_gui_yuan_xu_to_2016_minor_league/





<記事要約>

「オリオールズと「イッチー・シュー」が新たな歴史の1ページ-MLB中国育成センター出身プロスペクトが初の契約」





あだ名は”イッチー”。
苗字は英語の”シュー(靴)”なので、”イッチー・シュー”と呼ばれているらしい。


本名はシュー・ギアン Xu Guiyuan。
2010年7月よりMLB育成センターでトレーニングを積んでいる。
MLBオールスター外野手、イチロー・スズキにあこがれ、コーチのデイヴ・パリースの指導を受けている。


5年が過ぎ、イッチー・シューはMLB中国育成センターからの、メジャー・リーグと契約した初の選手となった。
19歳の外野手兼一塁手は、ボルティモア・オリオールズと契約したのだ。


MLB中国育成センターは2009年に開かれた。
16人の選手でスタートしたセンターは、翌2010年からは年間約130試合をこなしている。


去年卒業した8人のうち6人は中国の大学に進んだ。
今年は22人のうち、既に14人の進学が決まっている。
近い将来、米国の大学に進む選手も出るだろう。


シューは13歳の時に、香港近郊の深セン市 Shenzhenで見出された。
やせていた子供は左打ちに転向し、やがて約180cm、84kgまで成長した。
しかも、まだ成長は止まっていない、と言う。


今後シューは、3人の育成センターの精鋭と共に、”AAAの分隊”と呼ばれる台湾でのトレーニングに入る。
そして来年2月からはオリオールズのキャンプに合流することになるだろう。


イッチーは幸福そうである。


「イチローはバッティングの神様。大好きなんだ。
イチローみたいになれるよう、がんばるよ。」
シューは語った。


「MLBでプレーするチャンスができて興奮している。
オリオールズがチャンスを与えてくれたことに感謝している。」


<海外の反応>

「オリオールズがギアン・”イッチー”・シュー内野手と契約-MLB中国育成センター出身の初の選手に」
(野球ファンの集い)



マメ知識:
中国本土出身のメジャーリーガーは今までいない。

シューは始めてのケースになるかもね。
でも、実は1914年に4試合出場したハリー・キングマンという選手は、中国で生まれたんだ。
 (ナショナルズ・ファン)



中国から才能のある選手が続々と登場する時代になるね。
国際色が豊かになると、もっともっと面白くなるな。
 (ブルージェイズ・ファン)


→ウチは既に台湾出身のピッチャーがいるし。
 (オリオールズ・ファン)



アジア人プレーヤーが増えるね :D
 (アスレチックス・ファン)


→そろそろ火星人プレーヤーも出てきてほしいよ。
 (レッドソックス・ファン)



育成センターって何?
 (レッドソックス・ファン)


→2009年に中国での野球の普及を目的に、メジャーリーグ・ベースボール・インターナショナル(MLBI)が江蘇省無錫市 Wuxi に設立した施設みたいだね。
対象は学生みたいだ。
 (ブルージェイズ・ファン)
http://mlb.mlb.com /news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20090922 & content_id=7094020&vkey=pr_mlb&fext=.jsp&c_id=mlb


→これはすごいね。
ドミニカ共和国のアカデミーを思い出したよ。


→祖父が無錫市出身なんだ。
数ヶ月前に墓参りにいったよ。
 (レッズ・ファン)



もうニックネームがあるとはね。
 (ツインズ・ファン)




アメリカの帝国主義もここまできたか。
 (メッツ・ファン)




次に契約するのは、”スクラッチー”でたのむよ。

no title



「オリオールズがギアン・シュー内野手と2016年からのマイナー契約を結ぶ-中国育成センターからの初の選手」
(オリオールズ・ファンの集い)



私が通訳になるにはどうしたらいい?
中国語は話せるんだけど。


→いつもチェンの通訳がマウンドに出てくると、いい仕事だなあ、って思うよ。
ベンチでのんびり過ごして、選手たちとたまにしゃべったりしててさ。


→そうよね。
やりたいんだけど。
やっぱり女性では無理かしら。


→広東語?北京語?それが重要。


→北京語よ。
彼はどこの出身かしら。


→深セン市 Shenzhen らしいけど。
それでわかる?


→もちろん!
でも通訳はできない、ってことはわかったわ :(


→オレもできない :(



これは楽しみ!
中国への拡張は期待が膨らむね。
オリオールズは既に台湾では有名だし。


→有名も有名。

no title



→これ国際版のパッケージ?
それともファン向けの特別版?


→実際の台湾版だよ。


→これはいいね!
これだけのために一度台湾に行きたいよ。
プリントアウトして作ればいいじゃないか、って言われるのがオチだろうけど。



”育成センター”ってどういう経緯でできたんだろう。
ドミニカ共和国も似たようなのがあった気がするけど。

日本やキューバ、それにベネズエラみたいに野球の文化があるところ以外にも手を広げようとしているのかな。


→基本的には現地で調達の難しい施設やコーチ・スタッフを提供してるみたいだね。
ようやく国外に目を向けたってわけだ。
でも、米国も施設やコーチが豊富に揃ってるわけでもないんだよな。

ボルティモアだって、10年間リトル・リーグで野球をしたけど、コーチのほとんどは誰かのお父さんだった。

去年の夏にアダルト・リーグに参加した時は、バッティング・フォームの欠点をチームメートが見て、10分くらい修正するだけ・・・


→でも中国には、そういう野球文化はないだろう?
野球を始めるきっかけは何だったんだろう、って不思議だよ。



野村「福盛がMLBで通用するようならMLBは終わり」

松坂大輔、すでに来期も絶望へ

ジーターの「伝説のダイブ」はルール違反だった?誰も知らなそうな野球ルール その①(海外の反応)

清原松井とかって高1の時こんな騒がれたの?

中村紀洋さんの引退まで、あと「一週間」しかない件

イチローがタイムリー三塁打!!日米通算111本目の三塁打で福本氏の日本記録に「4」


全盛期「田中将大・松井秀喜・古田敦也」 誰がほしい?

スタンリッジ、日本人の女の子を養子に迎え入れる

ヤンキースがレッズのエース、J・クエトをトレードで獲得!?

西武、球界最少163cm・育成の水口を支配下登録 

田沢純一 41戦 防2.68 レッドソックス 94戦 42勝52敗(最下位)

実況パワフルプロ卓球に収録されてそうな特殊能力

イチローに今シーズンまだ二塁打がない件(海外の反応)

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。

http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote