<記事要約>

「実録マーク・バーリーの完全試合-関係者の証言で振り返る」


ホワイトソックス球団史上2度目となる完全試合を達成した直後に、マーク・バーリーによって残されたコメントがある。
これが、バーリー自身にとっても驚きとなったこの日の出来事を、完全に要約していると言えよう。

no title







http://m.mlb.com/news/article/138068614/tbt-oral-history-of-buehrles-perfect-game




「どうやって説明したらいいか分からないよ。」
ちょうど6年前の2009年7月23日、バーリーは記者たちに語った。

「ノーヒッターが出来るとは思わなかったし、完全試合なんかとても出来るとは思わなかった。自分がホームランを打つとも思わなかった。
野球に絶対はない、と言われるけど、こういう信じられないことが起こるからなんだ。」


バーリーのホームランは、2009年6月14日のミルウォーキーでのことだった。
誰もバーリーがバットを振っているところを見たことがなかったので、大きな衝撃だった。





2007年のノーヒットノーランは、レンジャース戦だった。
今回の完全試合となったレイズ戦と同じく、USセルラー・フィールドだ。
ファストボールが90マイルを超えることがない、ほとんどの球が時速83~85マイルのバーリーがノーヒッターを達成することなど、ほとんどの人が考えていなかった。





この完全試合は木曜日の午後に行われた休養日明けの試合で、この後ホワイトソックスはタイガースを抜いて、アメリカン・リーグ中地区の首位に躍り出た。


ジャーメイン・ダイ右翼手

「バーリーはやっぱりバーリーで、それが今も現役のトップを走り続けられる理由だ。どんなバッターもアウトに取る。
誰がバッターボックスに入っているかは問題じゃない。
いつでもマウンドに登り、バッターのタイミングを外すよう最大限の努力をして、チームを勝利に導くんだ。」


パット・パーレルが打った右中間への大飛球は、今回の完全試合の最初の分かれ目だった。しかし、ダイがキャッチし、2回が終わった。
3回表の先頭打者、ゲイブ・キャプラーの放ったレフトへのライナーも、カルロス・クエンティンが見事にキャッチした。


2回裏二死満塁で、ジョシュ・フィールズがレイズ先発のスコット・カズミアからホームランを放った。
4点はバーリーのサポートには十分だった。


ダイ外野手:

「守備の時の集中力は徐々に高まっていったよ。
ミスをして台無しにしたくないからね。」


バーリー投手:

「ノーヒッターとか完全試合について話し始めると、人は誰でも失投や守備のミスを心配し始めるんだ。」


ドン・クーパー投手コーチ:

「試合中、ずっと会話はしていたよ。”誰もバーリーに話しかけるな。そっとしておけ。”とは言わなかった。
覚えてるのは、7回裏が終わって、だいたいこういうのはいつも7回が終わった頃なんだけど、誰彼なく、近くの人間に言い始めたことだね。
”おい、これは夢じゃないぞ”ってね。」


三塁を守っていたゴードン・ベッカムは、ルーキーとしてメジャーでの2ヶ月目をちょうど終えた頃だった。
6回はベッカムが2つのゴロを難なくさばいて、完全試合を続行させた。
二死後、ジェイソン・バートレットのショートゴロはアレクセイ・ラミレスがさばき、回を終えた。


パット・バーレルのライナーが、ベッカムの正面をついて8回が終わると、完全試合がにわかに現実味を帯びてきた。





「息子さんたちに、娘さんたちに、友達やご近所に、皆に電話してください!」
ケン・”ホーク”・ハールソンは放送で言った。
「マーク・バーリーの完全試合が、いよいよ9回まで来ましたよ!」


この歴史的試合の、最高の瞬間を1つ挙げるとするならば、9回の先頭打者キャプラーがカウント2-2から打った左中間への大飛球を、ドウェイン・ワイズがスーパーキャッチした瞬間だろう。


no title


スコット・ポドセドニク左翼手:

「自分にとってセンターからレフトに回ったことはとても重要なことだったね。
ドウェイン・ワイズがセンターに入った途端、信じられないような好捕をみせたから。まるで作ったようだった。」


ワイズがフェンスまで追う。
観客たちは打球音を聞いてうめき声を上げる。
右腕を伸ばして、あわやフェンスを越えるかという打球をキャッチした。
お手玉をしたが、左手を添えて何とか落とさずにすんだ。


実況のハールソン:

「投手が1球投げるたびに、外野の守備位置を確認していたよ。
ボールを打った瞬間にヒットかどうかわかるようにね。
ワイズの守備位置はアメリカン・リーグのどの中堅手より浅かった。
キャプラーが打った瞬間、まず捕れないだろう、と思ったね。」


ドウェイン・ワイズ(2009年ESPNの取材に対して):

「右肩がフェンスにぶつかったんだ。シーズン初めに傷めてたんだが、気にしなかった。フェンスを越えなきゃ捕れない打球だったら、越えただろう。

ボールがグローブに入ったのが分かったよ。古くて、ガタがきた、黒いローリングスの4JBモデルだ。もう5年も使っていた。12インチ3/4だから、外野手のグローブとしては小さい方なんだ。
グローブに球が入っているかどうか分からなくて、見たら落ちそうだった。
地面に倒れながら、急いで左手で捕ったんだ。」





その後、バーリーはフルカウントからマイケル・ヘルナンデスをチェンジアップで三振に取り、バートレットをラミレスへのショートゴロに打ち取って、2時間3分の完全試合を達成した。


”アレクセーイ・・・イエース!イエース!イエース!イエース!イエーース!ヒストリーー!”
何度も話題になっている、最後のアウトの時のハールソンの実況だ。


実況のハールソン:

「アレクセイが最後のアウトを取った後、涙が出てきたよ。」


アレクセイ・ラミレス遊撃手:

「自分のところに来てくれ!と思ってたよ。
でもゴロでなく、フライでね。フライのほうがよかったな。
というのは、足首に張りがあったから。

バッターが打った瞬間、自分に言ったよ。”こりゃ捕らなきゃいかん!なんとしてもだ!”ってね。捕れてよかったよ。最高の瞬間だった。」





試合後の祝福も、いつもとは違っていた。
球場の取材を受ける場所で、バーリーがインタビューに答えている間、ホワイトソックスの渉外担当副社長、スコット・レイファートが、その時点では重要だとはわからなかった、とても重要な電話を受けていた。


スコット・レイファート副社長:

「携帯に着信があったのがバイブでわかった。見たら、知らない番号だった。だから出なかったんだ。
そういう時に掛かってくるのは、大抵ジェリー・ラインスドルフ(球団オーナー)か、MLB機構の誰かなんだ。

でもジェリーは隣にいたから、心配する必要はない。
そうして無視してたら、次にジェリーの携帯が鳴り出した。
プレス・カンファレンスの最中に鳴ったから、ジェリーは電話に出たんだ。
そしたら、ホワイトハウスからだった。

自分が出ないから、ジェリーに掛けたんだろう。
そして、ジェリーに言われたよ。”大統領がマークと話したいらしい”と。」


当時ホワイトソックスには購入したばかりの携帯用小型ビデオカメラがあった。
レイファート副社長は以前メディア担当スタッフだったマーティ・マロニーに事情を説明した。


レイファート副社長:

「ジェリーのオフィスで電話を取ろうと移動している最中に、マーティに言ったんだ。
”このカメラを頼むよ。使い方はわかるよな?”
マーティは知らなかった。
だから言ったんだ。

”では10秒でマスターしてくれ”ってね。
そんな感じで、マークがオバマ大統領と会話した時の、26秒間の映像が撮れたんだ。


オバマ大統領は、絶大なホワイトソックス・ファンとして知られている。


マーク・バーリー:

「メチャクチャ緊張したよ。
アホなことだけは言わないように気をつけた。

だって、インタビューが終わって座ってたら、誰かに
”よお、大統領がキミと話したいってさ”っていきなり言われたから。」





ホワイトソックス球団史上、最初に完全試合を達成したのは、1922年4月30日、チャーリー・ロバートソンだった。
そして、2012年4月21日にはフィリップ・ハンバーも達成している。

しかし、バーリーの完全試合は特別なものだった。
バーリーはホワイトソックスで11年間投げ、2005年には88年振りのワールドシリーズ優勝に貢献したからだ。


実況のハールソン:

「ホワイトソックスに所属した全選手の中でも、マークが好きだね。」


レイファート副社長:

「マーク以上に完全試合が似合う男はいない。そう思ってるのは私だけじゃないだろう。何万人という人がそう思っているはずだ。」



<海外の反応>

もう6年も経つなんて早いね。
マーク・バーリーにはあと6年活躍してもらって、300勝してもらいたい。
マークの言うとおり「野球に絶対はない」から。
 (ロイヤルズ・ファン)


なんだか古い出来事ばかり取り上げられるんだよな。
2015年のみじめなホワイトソックスは忘れて。
 (ホワイトソックス・ファン)


休暇から帰って来た日だったからよく覚えてる。
家に着く2時間前に達成してたんだ。
あ~早く帰れば見れたのに!ってね。
 (ブルージェイズ・ファン)


球場にいたよ。
チケットの半券はまだ持ってる。
回が進むごとに現実とは思えなくなってきたのを覚えてるよ。
選手たちもそうだったろうね。
チュロスも味がしなかったし。
 (ホワイトソックス・ファン)





「3000本達成後のイチロー(44)」がNPPBで残せる成績ってどんくらい?

巨人、カステヤーノス獲得発表 どんな選手か紹介!!

イチロー、チャレンジ成功で通算500盗塁まであと「4」

前田健太(9回2失点)「申し訳ない」

タイロン・ウッズとかいう史上最強助っ人wwwww

レッドソックス上原浩治はトレード覚悟 複数球団が興味


アダム・ダン2世は現れないのか・・・

阪神藤浪、152球完封勝利wwwwwwww

【GIF】巨人・小林の肩wwwwwwwwwwwwwwwwwww

ブランドン・レアード 打率.190←なんやこいつ…助っ人外国人なのに1割台って…

館山「腱の種類で球質が変わる」

もしすべての選手が全盛期に戻ったらどこが一番強い?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。

http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote