米大リーグのマリナーズが、フリーエージェントになった岩隈久志投手(34)にクオリファイング・オファーを提示する可能性が高いと、複数の米メディアが報じた。

 クオリファイング・オファーとは、球団側が再契約を望む選手に1年契約で規定額の年俸(今オフは1580万ドル=約19億1000万円)を提示できるシステムで、選手側は13日(同14日)までに受諾するか、返事をしなければならない。

 今季の年俸700万ドル(約8億4700万円)の岩隈にとって、19億1000万円は倍以上の金額。しかし複数年契約を目指している上、他球団の評価も聞きたいもようで、クオリファイング・オファーを拒否するとみられている。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151105-00000009-sanspo-base

no title







岩隈久志(34) 4年 マリナーズ

2012年 30試合 9勝5敗 防御率3.16 125.1投球回 101奪三振 WHIP1.28

2013年 33試合 14勝6敗 防御率2.66 219.2投球回 185奪三振 WHIP1.01

2014年 28試合 15勝9敗 防御率3.52 179.0投球回 154奪三振 WHIP1.05

2015年 20試合 9勝5敗 防御率3.54 129.2投球回 111奪三振 WHIP1.06

通算成績 111試合 47勝25敗 防御率3.17 653.2投球回 551奪三振 WHIP1.08

岩隈久志


クオリファイング・オファーですので、まず間違いなく決裂はすると思います。

クオリファイング・オファー

 QOの条件は労使協定で決まっており、期間は1年で金額はその年の年俸上位125選手の平均額となる(このオフの場合は1580万ドル)。
 QOを提示しておけば、所属球団はその選手が仮に他球団と契約しても翌年6月のドラフトで補完指名権を譲り受けることになる。
 逆に言えばQOを出さなかった場合は、その選手が流出しても何も得られない。
 提示を受けた選手は、それを受けるか否か、一定期間内に返答しなければならない。
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151105-00010001-baseballc-base


しかし、 マリナーズはすでに来季年俸として7700万ドルをフェリックス・ヘルナンデス、ロビンソン・カノ、ネルソン・クルーズ、カイル・シーガーの看板選手4人にコミットしています。

 その為、岩隈を諦めれば編成資金に流動性が生まれ、その結果チームの弱点をカバーできる中堅クラスの他選手を複数獲得できるため、岩隈にQOを出すのは必ずしも正しい判断ではないという声もあります。


本格的に動き出したポストシーズン。
今後の動向が楽しみです。



MLBの変化球凄すぎwwwwwwwwwwwww

現役最高の”シンカー”を投げるのは誰??「pitchf/x pitch valuesで見る2015年各球種トップ5」

日本ハム、ヤンキースのイケメン投手クリス・マーティンを獲得!!

杉内の巨人での4年間の感想


警察「逮捕な」 ダルビッシュ翔「ふん…(溜息)」


小久保監督「3番は山田。4番は・・・どうしよ」

西武 脇谷がFA宣言へ 今オフ第1号「迷っていたけどもう1回チャレンジ」

元中日・クラーク「私は今FAです。日本に戻りたいです!戦います! 」


これから先200勝投手は出るのか

巨人、落合博満が現役時代に行っていた恐怖の「正面打ち」で打撃フォーム修正


【朗報】西武プリンスドームに日本球界初の野球専用人工芝設置

最近の小学生「打撃は水物。野球の醍醐味は守備」

来季ブレイクしそうな選手は誰や?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote