ワシントン・ナショナルズの先発右腕スティーブン・ストラスバーグ投手が、背中の腫瘍摘出手術を受けていたことが明らかとなった。

 ストラスバーグの代理人スコット・ボラス氏が明かしたところによると、腫瘍は良性のものであったが、投球の際に違和感を覚えたため、手術に踏み切ったとのこと。また、同投手は順調に回復しているという。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151112-00000214-ism-base

no title






スティーブン・ストラスバーグ(27) 6年 投手 ナショナルズ

2012年 28試合 15勝6敗 防御率3.16 159.1投球回 197奪三振 WHIP1.15 xFIP2.81 fWAR4.0

2013年 30試合 8勝9敗 防御率3.00 183.0投球回 191奪三振 WHIP1.05 xFIP3.15 fWAR3.3

2014年 34試合 14勝11敗 防御率3.14 215.0投球回 242奪三振 WHIP1.12 xFIP2.56 fWAR4.4

2015年 23試合 11勝7敗 防御率3.46 127.1投球回 155奪三振 WHIP1.11 xFIP2.69 fWAR3.4

通算成績 132試合 54勝37敗 防御率3.09 776.2投球回 901奪三振 WHIP1.09 xFIP2.72 fWAR18.7




 2010年にトミージョン手術を受けたストラースバーグ。
 今シーズンは5月30日から6月23日まで首の張り、7月5日から8月8日まで左わき腹の負傷により故障者リストに登録されました。


 来年のオフにはFAになる予定であるため、今シーズンは何とか結果を残したいところ。
 決して悪い成績ではありませんが、彼の持つポテンシャルならさらによい成績を期待したくなります。



ツインズのパク・ビョンホの交渉権獲得に対する現地ファンの反応(海外の反応)

”前田健太”争奪戦参加のカブスの先発陣をまとめてみた

イチローの3000本は見たいが……米では再契約に批判的な声も

韓国打線が凄いことなってる件


侍ジャパン視聴率15・4%で軍配 サッカーW杯予選13・2%


小久保JAPAN普通に強くね?


中日・友永(25)「基本が出来てないと言われた」


【放送事故】TBS、中居さんが喋った途端に映像が乱れるアクシデント発生


野手版防御率「攻撃率」が完成、野球界に革命

【悲報】侍ジャパン筒香、中畑前監督の前でやらかす

【朗報】Deファンの間で中田翔株がうなぎ上りのストップ高


巨人の追放三人組の背番号ってどうするん?

侍ジャパン雰囲気よすぎワロタwwwwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote