13日、今オフにロサンゼルス・ドジャースからフリーエージェント(FA)となっていたブレット・アンダーソン投手が、チームから提示されていた年俸1580万ドル(約19億4000万円)クオリファイング・オファー(Qオファー)を受諾した。

 アンダーソンは2014年オフにドジャースに入団すると、今季は31試合に先発登板し、10勝9敗、防御率3.69の成績をマーク。チームのナ・リーグ 西地区3連覇を後押しした。また、アンダーソンは同日に自身のツイッターを更新しており、「最低でももう1年、ドジャースでやるぜ」と喜びを露にしてい る。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151114-00000211-ism-base

no title






 昨日、受諾を発表したコルビー・ラスマスに加え、本日は2選手のQO受諾が発表されました。
 QO受諾した選手をご紹介いたします。


ブレット・アンダーソン(27) 7年 投手 元ドジャース 1年1000万ドル

2015年 
31試合 10勝9敗 防御率3.69 180.1投球回 116奪三振 WHIP1.33 xFIP3.51 fWAR1.7


通算成績 
123試合 37勝41敗 防御率3.72 674.1投球回 502奪三振 WHIP1.30 xFIP3.52 fWAR10.8


ブレットアンダーソン


コルビー・ラスムス(29) 7年 外野手 元アストロズ 1年800万ドル

2015年 
137試合 打率.238 25本塁打 61打点 2盗塁(1盗塁死) 出塁率.314 長打率.475 OPS.789 DRS2 UZR0.5 fWAR2.8


通算成績 
930試合 打率.245(3169-775) 141本塁打 413打点 326四死球 30盗塁(16盗塁死) 出塁率.313 長打率.443 OPS.756 DRS10 UZR-1.2 fWAR17.0


コルビーラスムス


マット・ウィータース(29) 7年 捕手 元オリオールズ 1年830万ドル

2015年 
75試合 打率.267 8本塁打 25打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.319 長打率.422 OPS.742 DRS-3 fWAR1.0


通算成績 
758試合 打率.258(2711-699) 100本塁打 371打点 262四死球 6盗塁(2盗塁死) 出塁率.320 長打率.423 OPS.743 DRS13 fWAR16.1


マットウィータース


 これまでQOを受諾した選手はいませんでしたが、今シーズンに一気に3選手が受諾をする形になりました。

 実際、この3選手がQO以上の契約を獲得できるかというと怪しいところです。
 1年契約を取っておいて来年それ以上の契約を狙っていくといったところでしょうか。
 




ツインズのパク・ビョンホの交渉権獲得に対する現地ファンの反応(海外の反応)

”前田健太”争奪戦参加のカブスの先発陣をまとめてみた

イチローの3000本は見たいが……米では再契約に批判的な声も

韓国打線が凄いことなってる件


侍ジャパン視聴率15・4%で軍配 サッカーW杯予選13・2%


小久保JAPAN普通に強くね?


中日・友永(25)「基本が出来てないと言われた」


【放送事故】TBS、中居さんが喋った途端に映像が乱れるアクシデント発生


野手版防御率「攻撃率」が完成、野球界に革命

【悲報】侍ジャパン筒香、中畑前監督の前でやらかす

【朗報】Deファンの間で中田翔株がうなぎ上りのストップ高


巨人の追放三人組の背番号ってどうするん?

侍ジャパン雰囲気よすぎワロタwwwwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote