米大リーグ(MLB)と、ミネソタ・ツインズ(Minnesota Twins)は9日、同球団が韓国を代表する強打者の朴炳鎬(Byung-Ho Park、パク・ビョンホ)との交渉権を獲得したと発表した。

  ポスティングシステム(入札制度)で1285万ドル(約15億8000万円)を支払ったと報じられたツインズは、30日間にわたり朴一塁手と契約交渉が可 能となった。29歳の朴は、韓国野球委員会(KBO)のネクセン・ヒーローズ(Nexen Heroes)で今季140試合に出場し、計53本塁打、146打点を記録している。

 ツインズは入札に成功したことだけを公表し、金額については明らかにしていない。また、朴とネクセンを尊重するとして、それ以上のコメントはしないと述べた。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151110-00000025-jij_afp-base

no title







ジョー・マウアー(32) 12年 一塁手

2015年 
158試合 打率.265 10本塁打 66打点 2盗塁(1盗塁死) 出塁率.338 長打率.380 OPS.718 DRS0 UZR0.7 fWAR0.3

通算成績 
1465試合 打率.313(5425-1697) 119本塁打 755打点 762四死球 48盗塁(17盗塁死) 出塁率.394 長打率.451 OPS.845 DRS-6(捕手) DRS5(一塁手) UZR4.7(一塁手) fWAR45.1

マウアー


ケニー・バルガス(25) 2年 一塁手

2015年 
58試合 打率.240 5本塁打 17打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.277 長打率.349 OPS.626 DRS0 UZR0.6 fWAR-0.6

通算成績 
111試合 打率.259(390-101) 14本塁打 55打点 24四死球 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.299 長打率.408 OPS.707 DRS-1 DRS-1.5 fWAR-0.2

バルガス


ブライアン・ドージャー(28) 4年 二塁手

2015年 
157試合 打率.236 28本塁打 77打点 12盗塁(4盗塁死) 出塁率.307 長打率.444 OPS.751 DRS-5 UZR1.3 fWAR3.4

通算成績 
544試合 打率.240(2100-503) 75本塁打 247打点 240四死球 56盗塁(20盗塁死) 出塁率.314 長打率.411 OPS.726 DRS4 UZR-4.6 fWAR10.2

ドージャー


トレバー・プルーフ(29) 6年 三塁手

2015年 
152試合 打率.244 22本塁打 86打点 2盗塁(1盗塁死) 出塁率.307 長打率.435 OPS.742 DRS-1 UZR1.7 fWAR2.5

通算成績 
639試合 打率.245(2319-568) 84本塁打 310打点 221四死球 10盗塁(9盗塁死) 出塁率.308 長打率.420 OPS.728 DRS-3 UZR-9.8 fWAR5.7

プルーフ


ミゲル・サノ(22) 1年 三塁手

2015年 
80試合 打率.269 18本塁打 52打点 54四死球 1盗塁(1盗塁死) 出塁率.385 長打率.530 OPS.916 DRS-1 UZR0.7 fWAR2.0

サノ


エドアルド・エスコバー(26) 5年 遊撃手

2015年 
127試合 打率.262 12本塁打 58打点 2盗塁(3盗塁死) 出塁率.309 長打率.445 OPS.754 DRS2 UZR2.6 fWAR1.5

通算成績 
385試合 打率.258(1145-295) 21本塁打 114打点 79四死球 6盗塁(6盗塁死) 出塁率.303 長打率.394 OPS.697 DRS0 UZR6.1 fWAR3.5

エスコバー


ダニー・サンタナ(25) 2年 遊撃手

2015年 
91試合 打率.215 0本塁打 21打点 8盗塁(4盗塁死) 出塁率.241 長打率.291 OPS.532 DRS-15 UZR-8.0 fWAR-1.4

通算成績 192試合 打率.278(660-185) 7本塁打 61打点 31四死球 28盗塁(8盗塁死) 出塁率.309 長打率.401 OPS.710 DRS-16 UZR-8.9 fWAR1.9

サンタナ


 こう見てみると、ビッグネームはいませんが、いい選手が揃っているように思えます。
 三塁手のルーキー、ミゲル・サノはこれからのMLBを代表する選手になる可能性を秘めた長有望選手です。
 

 パク・ビョンホは一塁手ですので、マウアーとバルガスとポジションを争うことになります。しかしマウアー左打者、バルガスは右打者でこれからの成長か期待させる選手です。


 マウアーを放出する可能性もあるかもしれません。2018年まで契約が残っていますので、簡単にはいかないでしょう。


ツインズのパク・ビョンホの交渉権獲得に対する現地ファンの反応(海外の反応)

”前田健太”争奪戦参加のカブスの先発陣をまとめてみた

イチローの3000本は見たいが……米では再契約に批判的な声も

韓国打線が凄いことなってる件


侍ジャパン視聴率15・4%で軍配 サッカーW杯予選13・2%


小久保JAPAN普通に強くね?


中日・友永(25)「基本が出来てないと言われた」


【放送事故】TBS、中居さんが喋った途端に映像が乱れるアクシデント発生


野手版防御率「攻撃率」が完成、野球界に革命

【悲報】侍ジャパン筒香、中畑前監督の前でやらかす

【朗報】Deファンの間で中田翔株がうなぎ上りのストップ高


巨人の追放三人組の背番号ってどうするん?

侍ジャパン雰囲気よすぎワロタwwwwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote