補強を敢行しながらも悲惨なシーズンとなってしまったマリナーズ。一部で話題となっているのが今シーズンのマリナーズの守備の酷さ。



 これがマリナーズ低迷の一つの要因になっているのかもしれません。

では、実際のところどれだけひどいのか調べてみました。

no title






【チームスタッツ】



P DRS-1(16位)



C DRS+3(3位タイ)


1B DRS-9(26位) UZR-4.3(24位)


2B DRS-11(26位) UZR-5.9(23位)


3B DRS-1(17位) UZR+1.7(16位)


SS DRS-5(23位) UZR+1.6(12位)


LF DRS-9(25位) UZR-1.4(18位)


CF DRS-25(30位) UZR-16.4(29位)


RF DRS-11(26位) UZR-5.0(23位)



全体 DRS-60(29位) UZR-29.6(26位)




【主な選手】


P フェリックス・ヘルナンデス

DRS+2


P 岩隈久志

DRS+4(マリナーズ投手1位)


P フェルナンド・ロドニー

DRS 0



C マイク・ズニーノ

DRS-1



1B ローガン・モリソン

DRS-7 UZR-2.9



2B ロビンソン・カノー

DRS-9 UZR-7.9



3B カイル・シーガー

DRS 0 UZR+2.4



SS ブラッド・ミラー

DRS-4 UZR+0.7


SS ケーテル・マルテ

DRS+2 UZR+0.5



LF セス・スミス

DRS 0 UZR+1.8


LF ダスティン・アクリー

DRS-6 UZR-2.1


LF フランクリン・グティエレス

DRS+3 UZR+3.4



CF オースティン・ジャクソン

DRS-2 UZR+6.9



RF ネルソン・クルーズ

DRS-8 UZR-6.2




(参考)



ブラッド・ミラーの各ポジション成績


2B DRS-1 UZR+0.6 UZR/150 +9.3

3B DRS-1 UZR-1.1 UZR/150 -161.3

SS DRS-4 UZR+0.7 UZR/150 +1.1


LF DRS-2 UZR-1.7 UZR/150 -26.3

CF DRS-9 UZR-10.8 UZR/150 -74.2

RF DRS-2 UZR-1.9 UZR/150 -70.9




内外野満遍なく守備指標の数値は良くありません。特に一塁・二塁・中堅・右翼の数値は悲惨です。



ロビンソン・カノーの今季の2塁守備はワーストグラブクラスでした。

また、ブラッド・ミラーに外野を守らせたことは少なからずチームに悪影響をもたらしたようです。



悲しいことですが、かつての守備型チームとしての面影は完全になくなってしまったようです。




イチロー、MLB史上最高の守備指標を稼ぎ出していた!!

レンジャーズはFA補強より、現行メンバーの回復が重要。ダルビッシュ有の復帰は5月か(海外の反応)

今季100勝のカージナルスがクリス・デービス獲得へ!?

2004年 中日・福留孝介 「誠意は言葉ではなく金額」

王貞治の年俸推移wwwwwwwww

MLBで2件のトレードが成立!!タイガースは俊足外野手メイビン獲得



巨人ファンフェスの観客数wwwwwwwww

プレミア12、初大会は大成功だったな

大谷翔平さん、ガチで世界最強の投手へ

12球団で最も戦力的に川崎が必要なチームってどこなん?

【悲報】 斎藤佑樹、ストラックアウトに挑戦するも…



【朗報】小久保監督WBCにメジャー選手召集を明言

メジャーの新人王の成績wwwwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote