<海外の反応>

「2016年のフリーエージェントで、安くて使える25人を選んでチームを作ってみた」


予算は120Mドル(約148億円)だ。

no title






https://www.reddit.com/r/baseball/comments/3tihsy/creating_a_cheap_competitive_25man_roster_using/

・捕手
(理想・・・マット・ウィーターズ)

クリス・イアネッタ 年俸6.25Mドル(契約3年20Mドル)
エリック・クラーツ 年俸0.7Mドル(契約1年)

イアネッタは守備がよく、ピッチ・フレーミングのランクも上から5番に入る。
去年の打撃は通算の平均よりは悪かったけど、来季は復調するだろう。
ベテランのクラーツも堅実で、イアネッタの休みを補える。


・一塁手
(理想・・・クリス・デイヴィス)

スティーヴ・ピアース 年俸6Mドル(契約2年13Mドル)

この給料以上のパワーがある。
2014年の調子を取り戻せば、超お買得だ。


・二塁手
(理想・・・ダニエル・マーフィ、ベン・ゾブリスト)

ベン・ゾブリスト 年俸13.3Mドル(契約3年41Mドル)

このチーム2番目の高年俸。
しかし、この金額に見合う価値はある。
どこでも守れるし、パワーもある。
何より出塁率がいい。


・三塁手
(理想・・・デイヴィッド・フリース)

フアン・ウリーベ 年俸3.5Mドル(契約1年)

年齢(来季は37歳)にだまされるな!
まだやれる。
ベテランとしてチームの柱になってくれるはず。


・遊撃手
(理想・・・イアン・デズモンド)

アスドルバル・カブレラ 年俸8.25Mドル(契約2年19Mドル)

年によって浮き沈みが激しいのが難点。
今年は打撃も好調で、守備はすばらしかった。
デズモンドやロリンズは高額すぎる。
アスドルバルが適任だ。


・外野手
(理想・・・アレックス・ゴードン、ヨエニス・セスペデス、ジャスティン・ヘイワード、その他多数)


デクスター・ファウラー 年俸14.25Mドル(契約4年60Mドル)

ファウラーは中堅手で先頭打者に起用したい。
カブスではイマイチだったが、出塁率はいいし、守備力もある。
自己新の17本塁打も魅力だ。
ちょっと値が張るが、その価値はある。


アレハンドロ・デ・アーザ 年俸3Mドル(契約2年6.5Mドル)

デ・アーザは左翼で起用。
パワー不足で年俸は低いが、通算打率.267なので、ケガさえなければひどいことにはならないだろう。


ノリ・アオキ 年俸9.5Mドル(契約2年20Mドル)

右翼手の先発はアオキだ。
走れるし、守備もいい。
通算打率の.287くらい打ってくれれば申し分ない。


ドリュー・スタッブス 年俸0.75Mドル(契約1年)

控えの外野はスタッブスだ。
外野ならどこでも守れるのが強み。
盗塁も多い。
打撃は平均以下とされるが、2014年ロッキーズで.289打った。
年俸の割には悪くない。


・控え野手

エミリオ・ボニファシオ 年俸0.65Mドル(契約2年1.5Mドル)
カイル・ブランクス 年俸0.51Mドル(契約1年)
クリフ・ペニントン 年俸1.5Mドル(契約2年3.75Mドル)


このチームがどちらのリーグに所属するのかはわからないが、アリーグに入って、DHに8Mドルも使うわけにはいかないので、ナリーグに入ることにする。

もしDHが必要になれば、このカイル・ブランクスだろう。
一塁や両翼の外野も守れる。
ここだけの話、乱闘要員にもなるし。
ジャイアンツとマイナー契約を結んだようだが、最低年俸で獲得しよう。

ボニファシオは二塁、三塁と外野が守れて、チーム一の俊足だ。
まさにユーティリティ・プレイヤー。

ペニントンはアスドルバルと交代で使うことになる。



・先発投手
理想・・・プライス、グレンキー、クエート、ジマーマン


スコット・カズミア 年俸13.25Mドル(契約4年55Mドル)

今年は絶好調で、防御率はメジャー第4位。
実際は80Mドル(約98億円)クラスの大型契約になるだろうが、強気に55Mドルで、開幕投手を務めてもらおう。


岩隈久志 年俸12.5Mドル(契約3年40Mドル)

狙い目の1人。
年齢的に尻込みする球団が多いだろう。
カズミアと共に柱になってくれるはず。


カイル・ロース 年俸5Mドル(契約1年)

復活を信じたい投手の1人。
しかも、とてもお買得。
もう終わった投手と思われているが、あと数年はいける。


ジャスティン・マスターソン 年俸5Mドル(契約1年)

もう一人のお値打ち投手。
今年はよくなかったが、通算平均レベルなら4番手の先発には十分。
復活を信じての1年契約。


カイル・ケンドリック 年俸0.95Mドル(契約1年)

今年は最悪だった(7勝13敗、防御率6.32)。
しかし、ロッキーズだったからというのも大きい。
クアーズ・フィールドを離れれば、防御率も4点台になるはず。


ここまで計104.8Mドル。


・救援投手
(理想・・・ダーレン・オデイ、トミー・ハンター、ケイシー・ジャンセン、ホアキム・ソリア)

7人構成の予定。
内訳は右投手3人、左投手3人、クローザー1人。


右投手
 ジェレミー・ガスリー 年俸0.9Mドル(契約1年)
 ジャスティン・デ・フラトゥス 年俸0.95Mドル(契約2年2Mドル)
 チャド・クオールズ 年俸1.5Mドル(契約1年)

左投手
 マット・ソーントン 年俸1Mドル(契約1年)
 アントニオ・バスタルド 年俸4.25Mドル(契約3年14Mドル)
 エリック・オフラハティ 年俸1.5Mドル(契約2年3.5Mドル)

抑え投手
 ホアキム・ソリア 年俸5.75Mドル(契約3年18Mドル)

ベテランのワンポイント3人(クオールズ、ソーントン、ガスリー)に、長いイニングを任せる2人(デ・フラトゥス、オフラハティ)、確実に試合を終わらせられる2人(バスタルド、ソリア)という組み合わせだ。


合計年俸は締めて、$120,617,000!


GMのオレ、仕事を終えてうれし泣き!
調整は必要なものの、まあ、初めてにしては悪くない、というところだ。
さて、オレの球団はいけるだろうか?
コメントを頼む。


悪いけど、弱そうwww
 (ヤンキース・ファン)


→でも、勝率5割はいけると思うんだ。
出塁率が高い選手を集めてるしね。
あとはどうホームに返すか。
 (スレ主)


→WARがどのくらいあるか調べてみてよ。
 (インディアンズ・ファン)


→誰かやってくれないかな。
 (スレ主)


→簡単だよ。
選手1人ずつのWARを合計して、48を足すんだ。
そうすればおのずとシーズン期待勝利数がわかる。
 (インディアンズ・ファン)


→よくわからないんだけど、なぜ48を足すんだ?
 (スレ主)


→代替可能な控えだけのチームはシーズン48勝114敗する、という前提だからね。
たとえば、選手のWAR合計が20だとすると、控えチームより20勝が上積みされるということだ。
 (インディアンズ・ファン)


→そうすると、72だね。
シーズン通算で72勝90敗になる、ということかな。
 (スレ主)


→ではWARの合計は24、ということだね。
年俸合計が120MドルでWARが24ということは、1WARあたり5Mドルかけていることになる。
通常、1WARあたり8Mドルかかる、とされているから、かなり優秀じゃないかな。
 (マリナーズ・ファン)


→実際今シーズン始まる前、ロイヤルズは72勝止まりだろう、と言われていたよ。
 (ロイヤルズ・ファン)



チームのベスト・プレイヤーがベン・ゾブリストか。
とても戦えるとは思えない。
 (ヤンキース・ファン)


→自分ではファウラーがベストだと思ってる。
でもゾブリストかもしれない。
 (スレ主)


→実際にはルーキー・コントラクトや調停が入らないとチームは作れないと思う。
 (ヤンキース・ファン)



ジャスティン・マスターソンは期待薄。
 (レッドソックス・ファン)





イチローがマリナーズに復帰!?M・オスーナがマリナーズに放出か

藤浪晋太郎「メンタルよりフィジカルの方が大事」

青木宣親が今オフに解説した試合wwwww

山田哲人(20) .250 1本 1打点 0盗塁 OPS.673

10年前「阿部!城島!谷繁!古田!矢野!」

澤村拓一の4800万は安いか否か

巨人「お前(菅野)って大事な試合に勝てねえな」

【野球】和田一浩氏まさかの現役復帰あるのか

イタリア人「広島はサッカー専用スタジアム作れ」


【悲報】韓国初のドーム球場、不満爆発【画像あり】

【悲報】中田と筒香に亀裂


冷静に考えて今年の山崎康晃ってヤバすぎだろ…


【速報】ロッテ・クルーズを放出!!契約面折り合わず「いい選手だった。残念」

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote