さて、今回は複数のポジションで素晴らしい守備を披露した現役名手の紹介です。
現役といっても中にはもう守備力が衰えてしまった選手もいますので、その辺はご了承下さい。


対象は複数のポジションで優秀な数値(DRS+10以上またはUZR+10以上)を記録したことのある選手です。


no title







ケビン・キアマイアー 《CF・RF》

【該当シーズン】


2014 RF DRS+14 UZR+16.0
2015 CF DRS+42 UZR+30.0



【寸評】


今シーズンのDRS+42はアンドレルトン・シモンズが出したDRS+41の記録を塗り替える新記録です。デビュー年はRFで優れた成績を記録しています。


非常に有望な若手外野手であり、大きなケガがない限り、今後野球史に残る名手となる可能性大の注目選手です。





フランクリン・グティエレス 《CF・RF》


【該当シーズン】


2008 RF DRS+23 UZR+20.9
2009 CF DRS+32 UZR+31.0
2011 CF DRS+10 UZR+16.0



【寸評】


センターとライトのポジションでフィールディングバイブルアワードをそれぞれ1回ずつ獲得しています。
全盛期は広大な守備範囲を有し、‘’飛球殺し‘’の異名を付けられました。
近年は病気やケガの影響等でかつての守備力はもうありません。


no title


ロレンゾ・ケイン 《CF・RF》


【該当シーズン】


2013 CF DRS+17 UZR+12.8
2014 CF DRS+14 UZR+10.1
2014 RF DRS+10 UZR+7.5
2015 CF DRS+18 UZR+14.3



【寸評】


2014年は複数ポジション(CF・RF)で優秀な守備指標を出したため、フィールディングバイブルアワードを受賞しました。
ロイヤルズの鉄壁外野陣の一角であり、メジャー指折りの安定感抜群のセンターです。





アレックス・ロドリゲス 《SS・3B》


【該当シーズン】


2002 SS UZR+12.5
2003 SS DRS+8 UZR+11.2
2004 3B DRS+14 UZR+9.1
2011 3B DRS+13 UZR+11.5



【寸評】


ヤンキース移籍前はメジャーリーグを代表する屈指のショートして名を馳せていました。
サード守備は全体的にはいまいちなのですが、随所で素晴らしい成績を収めました。


no title




ベン・ゾブリスト 《2B・RF》


【該当シーズン】
2009 2B DRS+16 UZR+11.5
2009 RF DRS+9 UZR+12.3
2011 2B DRS+23 UZR+6.6
2012 RF DRS+9 UZR+10.3
2013 2B DRS+7 UZR+10.0



【寸評】


現役最高のユーティリティープレーヤーです。
ほとんどのポジションを守れますが、特にセカンドとライトの守備力は抜きんでています。
守備指標はいまいちというユーティリティーが多いなか、ゾブリストはこれらのプレーヤーとは一線を画しています。


no title





秋山216安打 内安18 イチロー210安打 内安33


チャップマン、恋人に”ピストル8発”発砲&首絞めて壁ドンwwwwww

MLB挑戦の前田健太に「あの時の黒田」との微妙な温度差

ドジャース、169キロ左腕チャップマン獲得 レッズとトレード合意


MLB キアマイアーとかいう外野手のセイバーが凄い

岩隈久志がドジャースと契約、に対するマリナーズ・ファンの反応(海外の反応)


本物!?CG!?M・ケインの完璧なコントロールがピザを貫通!(海外の反応)

笠原、草野球に参加wwwwww


フジテレビの珍プレー好プレー大賞の不可解な所で打線


指原莉乃「ゆくゆくはソフトバンクの選手と結婚したいww」


【悲報】マートン獲得球団が現れない


バリー・ボンズ「自分は殿堂入りにふさわしい」-マーリンズの打撃コーチ就任へ(海外の反応)


韓国代表 H・ジェギュンとS・アソプ2選手はポスティング入札なし!(海外の反応)

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote