マリナーズと再契約を結んだ岩隈久志投手(34)が18日(日本時間19日)、シアトルの本拠地セーフコ・フィールドで会見し、「このシアトルで戦う使命があると感じることができたので、来シーズン期待に応えられるようなピッチングをしたい」と意欲的に語った。

  岩隈は「ハロー、エブリワン」とあいさつした後、「The Bear is back in Seattle」と英語で再契約の喜びを口にし、笑顔をはじ けさせた。マリナーズからフリーエージェント(FA)となり、今月上旬には3年総額4500万ドル(約54億9000万円)でドジャースと契約合意したと 伝えられたが、17日までに破談。

 岩隈によると、16日からドジャースと再交渉したが、その際に「真っ先に連絡をくれた」のがマリナーズだったという。 「一番必要とされるところでプレーしたいという思いがあったので、(マリナーズの)熱意、愛を感じてここでプレーしたいなという思いで決めました」と残留 を決めた理由を明かした。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151219-00000071-spnannex-base

19






http://m.mariners.mlb.com/news/article/159998596/hisashi-iwakuma-happy-to-be-back-with-mariners
https://www.reddit.com/r/Mariners/comments/3xdt5t/iwakumas_17_option_vests_at_14m_with_162_ip_in_16/
岩隈久志とマリナーズの契約詳細

・契約金は1Mドル

2016年の年俸は10Mドル(約12億円)

マリナーズは2017年と2017年を年俸10Mドルで契約できる権利を持つ

・球団が延長を拒否した場合、岩隈は違約金として1Mドルを受け取ることができる

2016年に162イニング以上登板した場合、2017年の年俸は14Mドル(約17億円)

2017年に162イニング以上登板した場合、又は2016年と2017年の2年間合計で324イニング登板した場合、2018年の年俸は15Mドル(約18億円)

3年間とも、年間150イニング以上登板した場合、190イニングまで10イニングごとに50万ドル(約6千万円)が支払われる。

・トレード拒否条項が含まれる

・1年ごとに8回まで、日米往復のためのビジネス・クラスの航空券が支給される

・トレーナー1人を雇用するため、球団は10万ドル(約1,200万円)を支払う

・この契約が終了した時、再びフリーエージェントとなる
https://twitter.com/ByTimBooth/status/677946887228493824

<記事要約>


「岩隈はシアトルこそ自分の居場所、と感じている」

”すべてがうまく行った”
ドジャースとの契約が破談になった後、すぐにマリナーズが手を差し伸べてきた、と右腕投手は語る





結果として、すべてうまく行った、と岩隈久志は語った。
マリナーズとの再契約は1年だが、162イニング以上登板した場合には、自動的に翌2年間の契約が延長されることになる。


「愛と情熱と、何よりも必要とされている、と感じられた」
岩隈は通訳のアントニー・スズキを介して語った。
「だからこそ、シアトル・マリナーズの一員として、今ここにいる」


ドジャースとの3年45ミリオン・ドル(約55億円)の契約が合意に至らず、マリナーズに電撃復帰することになった岩隈は、満面の笑みで金曜日のセーフコ・フィールドでの会見に臨んだ。


「岩隈の状態には何の問題もない」
アシスタントGMのジェフ・キングストンは語った。
「ドジャースが問題にしたことには非常に驚いている。
ウチのドクターたちが見た情報と同じものを見ているはずだから」


AP通信によれば、岩隈は来期11ミリオン・ドル(約13億円)の給料が保証され、投球回数により2.5ミリオン・ドル(約3億円)のボーナスがあるとのことだ。


マリナーズは2017年と2018年を10ミリオン・ドルで契約できる権利を持ち、投球回数により年俸は17ミリオン・ドル、18ミリオン・ドルに上がる可能性がある。


要するに、岩隈はケガなく3シーズンを通して投げ続ければ、ドジャースとが提示した3年45ミリオン・ドル(約55億円)をわずかに上回ることができる、というわけだ。


「ドジャースが契約の見直しを提案してきたのは2日前だった。
ちょうどその時、マリナーズから条件提示の連絡があった」
岩隈は会見で語った。
「その時、戻って再びマリナーズでプレーしたい、と思ったんだ。
霧が晴れたように。
この2日間は最高だった」


岩隈は昨シーズン、右広背筋の故障で11週間戦列を離れた。
しかしメジャーでの4年間、利き腕や肩に大きな故障をしたことはない。
それに、岩隈ほど長く活躍している投手には、何かしら問題はあるものだ。


「今はこれ以上ないほどいい状態」
今期ノーヒットノーランも達成した岩隈は語った。
「ドジャースには独自の見方があったのだろう。
チェックの結果を受けて、再交渉したいと言ってきた。
自分に言えるのはそれだけ」


キングストン・アシスタントGMは、岩隈獲得に向けて、オーナーたちも強力に後押ししてくれた、と語る。


「これは滅多にない事例だ。
メディカル・チェックで問題があった場合、すぐにお互いで解決策を探るものだ」
キングストンは語った。
「今回の事例は、いかにマリナーズが岩隈を必要としていたか、ということを示している。
そして、岩隈もマリナーズでプレーすることを望んでいたんだ」


「マリナーズはすぐに連絡をくれた」
岩隈は語った。
「そして、マリナーズこそ自分の居場所だとわかったんだ。
すべてうまく行った」


岩隈の2012年最初のマリナーズと契約は、1.5ミリオン・ドル(約1.8億円)だった。
その後3年間合計は、20.5ミリオン・ドル(約25億円)。


岩隈を40人ロースターに登録するため、11月6日にエンジェルスから獲得したダン・ロバートソンに、戦力外通告がなされた。



<海外の反応>

「岩隈はシアトルこそ自分の居場所、と感じている」


選手ははこういう契約にするべきだよ。
活躍しない選手に大金を払うのはどうも納得いかない。


→過去の活躍に対して支払われるのが一般的だからね。
「やる気がない」とか「衰えた」というケースは減るだろうけど、こういうケースは今後滅多にないと思う。



ローテーションからこぼれ落ちるのは誰になる?
シーズンが始まれば故障やら何やらあるだろうけど、今の時点では?
 (マリナーズ・ファン)


→パクストンがブルペンに移動だろう。
耐久性が上がるまでは。
 (マリナーズ・ファン)



インセンティヴを多用した契約はいいと思う。
ケガなく投げ続ければ満額をもらえるわけだし。
 (マリナーズ・ファン)



ドジャースはイワクマの代わりにマエダを獲得しないと。



何よりも一年ケガなく活躍してほしい。
 (マリナーズ・ファン)



LAと仮契約したのに、「自分の居場所」?
 (ヤンキース・ファン)


→難癖つけたのはLA。
LAが「自分の居場所」でない、と感じたのだろう。



マリナーズが好きなら最初から契約していたはず。
それなのに再契約して、ファンは「おかえり!」とかwww



過去最高のクリスマス・プレゼント。
姪のために「クマ・ハット」を探し出さなきゃ。



この契約はいいね。
大型契約をすると途端に故障者リストに引きこもってしまう選手が多いから。


→呼んだ?
 (ヤンキース・ファン)



球団はクマにそれほど期待はしていないんじゃないかな。
20試合に先発して、130~140イニングでも十分な戦力。





「岩隈のオプションはイニング数により、2017年14Mドル、2018年15Mドル」
(マリナーズ・ファンの集い)



3年で42Mドル(約51億円)、というところかな。
これならクマがケガをした場合、マリナーズは無駄な出費をしなくて済む。
クマも投げきればドジャースとの契約に近い金額を受け取れる。


→こんなウィン=ウィンの契約ができるとはね。


→最大なら45Mドル(約55億円)近くなる。


→きっと最初のオファーより、球団にとってもお得になった。



これで来シーズンが楽しみになった。



ドラフト権とお金の節約、も魅力だったけど。
クマにはケガなく、一発を食らうことも少なく、活躍してほしい。





イチロー(04) .372 262安打 ワイ「イチすげえ...」

五十嵐亮太がMLBで全く通用しなかったという事実

スター・ウォーズのキャラで野球チームを作った!DHはもちろんあの世界中で嫌われてる・・・(海外の反応)

M・ムッシーナが優勝リングを持っていないという事実・・・8年で123勝したNYYでは、移籍の前年と引退翌年に優勝(海外の反応)


元ロッテ・巨人・西武のシコースキーがレンジャーズスカウトに

永久追放解除なしにピート・ローズ「失望している」「今はギャンブル癖をコントロールできている」


オリオールズ プレミア12MVPのキム・ヒョンスに2年契約提示


城島健司、ダイワと5年連続5年目のプロ契約を結ぶ


福留、5000万増の単年2億円で契約更改

夏の甲子園は毎年順番にプロの球場回ったらだめなん?

レンジャーズ公式のバーネットの写真www

【阪神】藤浪、エースの自覚 投手陣の「アニキ」になる!

歴代守護神三本柱 藤川 岩瀬 あと一人は?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote