オークランド・アスレチックスが、今オフにヒューストン・アストロズからフリーエージェント(FA)になっている先発左腕スコット・カズミアー投手に興味を示していることがわかった。米スポーツサイト『CSN BAYAREA』が19日付けで伝えている。

 同サイトによると、カズミアーにはアスレチックスのほか、ボルティモア・オリオールズやカンザスシティ・ロイヤルズも関心を寄せているとのこと。また、 カズミアーはすでに複数球団から3年契約のオファーを受けているもようで、1シーズンの平均年俸は1200~1300万ドル(約14億5000万~15億 7000万円)程度と見られている。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000210-ism-base

no title







スコット・カズミアー(31)

2012 
米独立リーグ、シュガーランド・スキーターズに所属

2013
29試合 10勝9敗 防御率4.04 158.0投球回 162奪三振 WHIP1.32

2014
32試合 15勝9敗 防御率3.55 190.1投球回 164奪三振 WHIP1.16

2015
31試合 7勝11敗 防御率3.10 183投球回 155奪三振 WHIP1.21

通算
272試合 98勝90敗 防御率3.96 1553.1投球回 1474奪三振 WHIP1.35

no title

 2005年から2009年までに55勝をあげ、その間にオールスター2回、最多奪三振1回のタイトルを獲得するなど、活躍を見せていました。
 しかし2010年からパフォーマンスが落ち始め、ついに2012年には独立リーグにまで落ちてしまいました。

 ですがそこからわずか1年で這い上がり、2年連続の2けた勝利。今シーズンは援護に恵まれませんでしたが、183回を投げて防御率3.10を記録しました。





 シーズン途中に所属していたアスレチックスから、アストロズにトレードで移籍しました。
 しかし移籍後はぱっとせず2勝6敗、4.17の成績。ポストシーズンでも2敗を喫するなど満足いく数字は残せませんでした。

 そんな中でFAになり動向が注目されていますが、アスレチックスやロイヤルズ、オリオールズなどか獲得に動いている模様です。





ルーキー1年目で20勝した上原浩治wwwwww

松井稼頭央が元PLなのに温厚って奇跡だよな


なぜMLBでノーステップ打法が絶滅危惧種になったの


ロベルト・ペタジーニ NPB通算 .312 233本 635打点


メジャーリーグの新人王争いwwwwwwwww


キューバ17年WBCでプイグら亡命選手の招集示唆

柳田悠岐がメジャーに挑戦したらどれくらいの成績になる?


【野球賭博問題】元巨人・笠原、草野球大会で神宮登場


SB球団社長「金かければ強くなるってもんでもない」


NPB 最多犠打49(二塁手) MLB 最多犠打14(投手)


マーリンズ、今季2冠のD・ゴードンへ”5年の契約延長”を打診!!本人は7年契約を希望か


斉藤和巳 79勝←ファファファのファッ!?


MLB平均年俸、史上最高4億8000万円 ドジャースに52億円の課徴金

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote