ボルティモア・オリオールズが、このオフにチームからフリーエージェント(FA)となっている大砲クリス・デービス一塁手について、当初のオファーを取り下げたものの、契約交渉を続けていることがわかった。

 これは、米『CBSスポーツ』のウェブサイトが18日付けで伝えたもの。オリオールズは先日、デービスに対して提示していた、総額1億5400万ドル (約186億9000万円)の7年契約をいったん白紙に戻した。しかし、同サイトによると、同球団は現在も、代理人のスコット・ボラス氏と電話での交渉を 続けているという。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151221-00000213-ism-base

no title






クリス・デービス(29) 8年 一塁手

2015年 160試合 打率.262 47本塁打 117打点 2盗塁(3盗塁死) 出塁率.361 長打率.562 OPS.923 DRS4 UZR3.7 fWAR5.6

通算成績 883試合 打率.255(3127-797) 203本塁打 549打点 360四死球 15盗塁(10盗塁死) 出塁率.330 長打率.506 OPS.835 DRS-3 UZR0.7 fWAR14.5

クリスデービス

 2013年には2冠王、今期も本塁打王に輝くなど今オフで最も注目されている野手の一人であるクリス・デービス。

 彼の契約がここまで難航しているのは所謂”ボラス物件”というのがあるかもしれません。
 それに加えて薬物違反の前科も影響しているかもしれません。


 オリオールズとしてはC・デービスほどの打者が抜けるのはかなり痛いですが、ここまでの大型契約ですと不良債権化が心配です。






ルーキー1年目で20勝した上原浩治wwwwww

松井稼頭央が元PLなのに温厚って奇跡だよな


なぜMLBでノーステップ打法が絶滅危惧種になったの


ロベルト・ペタジーニ NPB通算 .312 233本 635打点


メジャーリーグの新人王争いwwwwwwwww


キューバ17年WBCでプイグら亡命選手の招集示唆

柳田悠岐がメジャーに挑戦したらどれくらいの成績になる?


【野球賭博問題】元巨人・笠原、草野球大会で神宮登場


SB球団社長「金かければ強くなるってもんでもない」


NPB 最多犠打49(二塁手) MLB 最多犠打14(投手)


マーリンズ、今季2冠のD・ゴードンへ”5年の契約延長”を打診!!本人は7年契約を希望か


斉藤和巳 79勝←ファファファのファッ!?


MLB平均年俸、史上最高4億8000万円 ドジャースに52億円の課徴金

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote