MLBでは、6日(日本時間7日)に2016年の野球殿堂入り選手が発表される。マリナーズでイチロー外野手(現マーリンズ)ともプレーした左の強打者 ケン・グリフィーJrが新たなに名を連ねることが確実視されている中、MLB公式サイトは「どの現役選手が殿堂入りへの道を歩んでいるか?」と題した特集 記事を掲載した。

  現役で殿堂入り候補となる選手をWAR(Wins Above Replacement/打撃、守備、走塁、投球を総合的に評価して選手の貢献度を表す指標で、そのポジションの代替可能選手と比較し、どれだけ勝利数を 上積みしたかを表す)を基に選出。「殿堂入り確定」の3選手の中に、イチローも入っている。

 現時点で「議論の余地なし」として確実視されている3選手の筆頭は、エンゼルスのアルバート・プホルス内野手(WAR=90)、続いてタイガースのミゲ ル・カブレラ内野手(WAR=63)が挙げられた。両者ともに歴代の偉大な右打者10傑に名を連ねる存在で、殿堂入りを果たさない理由はないとしている。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00010005-fullcount-base

no title






http://m.mlb.com/news/article/160117914/which-active-players-are-headed-to-cooperstown

殿堂入りの可能性ランキング

http://m.mlb.com/news/article/160117914/which-active-players-are-headed-to-cooperstown



【30位】

アロルディス・チャップマン ヤンキース 11WAR


【29位】

クレイグ・キンブレル レッドソックス 13WAR


【28位】

マニー・マチャド オリオールズ 17WAR


【27位】

ブライス・ハーパー ナショナルズ 19WAR


【26位】

ポール・ゴールドシュミット ダイヤモンドバックス 22WAR


【25位】

マディソン・バムガーナー ジャイアンツ 23WAR


【24位】

クリス・セール ホワイトソックス 23WAR


【23位】

ジャンカルロ・スタントン マーリンズ 25WAR


【22位】

ジェイソン・ヘイワード カブス 28WAR


【21位】

バスター・ポージー ジャイアンツ 29WAR


【20位】

デビッド・プライス レッドソックス 32WAR


【19位】

マイク・トラウト エンゼルス 39WAR


【18位】

アンドリュー・マカッチェン パイレーツ 40WAR


【17位】

エバン・ロンゴリア レイズ 43WAR


【16位】

クレイトン・カーショー ドジャース 47WAR


【15位】

フェリックス・ヘルナンデス マリナーズ 47WAR


【14位】

ヤディアー・モリーナ カージナルス 31WAR


【13位】

ダスティン・ペドロイア レッドソックス 41WAR


【12位】

ジョーイ・ボット レッズ 42WAR


【11位】

ロビンソン・カノー マリナーズ 43WAR


【10位】

ザック・グレインキー ダイヤモンドバックス 46WAR


【9位】

デビッド・オルティーズ レッドソックス 46WAR


【8位】

ジャスティン・バーランダー タイガース 48WAR


【7位】

CC・サバシア ヤンキース 60WAR


【6位】

カルロス・ベルトラン ヤンキース 66WAR



【5位】

エイドリアン・ベルトレ
 レンジャーズ 75WAR

通算成績
2567試合 打率.285(9712-2767) 413本塁打 1467打点 808四死球 118盗塁(41盗塁死) 出塁率.337 長打率.477 OPS.814

獲得タイトル
シルバー・スラッガー賞:4回(2004、2010、2011、2014年)
ゴールドグラブ賞:4回(2007、2008、2011、2012年)
オールスターゲーム選出:4回(2010~2012、2014年)


【4位】

アレックス・ロドリゲス
 ヤンキース 114WAR

通算成績
2719試合 打率.297(10341-3070) 687本塁打 2055打点 1499四死球 326盗塁(76盗塁死) 出塁率.382 長打率.554 OPS.937

獲得タイトル
アメリカンリーグ年間MVP:3回(2003、2005、2007年)
首位打者:1回(1996年)
本塁打王:5回(2001~2003、2005、2007年)
打点王:2回(2002、2007年)
シルバースラッガー賞:10回(1996、1998~2003、2005、2007、2008年)
ゴールドグラブ賞:2回(2002、2003年)
オールスターゲーム選出:14回(1996~1998、2000~2008、2010、2011年)


【3位】

イチロー マーリンズ
 57WAR

通算成績
2357試合 打率.314(9362-2935) 113本塁打 738打点 647四死球 498盗塁(114盗塁死) 出塁率.356 長打率.406 OPS.762

獲得タイトル
首位打者:2回(2001、2004年)
盗塁王:1回(2001年)
新人王:2001年
年間MVP:1回(2001年)
シルバースラッガー賞:3回(2001、2007、2009年)
ゴールドグラブ賞:10回(2001~2010年)
オールスターMVP:1回(2007年)
オールスターゲーム選出:10回(2001~2010年)


【2位】

ミゲル・カブレラ
 タイガース 63WAR

通算成績
1938試合 打率.321(7258-2331) 408本塁打 1445打点 989四死球 38盗塁(20盗塁死) 出塁率.399 長打率.562 OPS.961

獲得タイトル
三冠王:1回(2012年)
首位打者:4回(2011~2013、2015年)
本塁打王:2回(2008、2012年)
打点王:2回(2010、2012年)
MVP:2回(2012、2013年)
シルバースラッガー賞:6回(2005、2006、2010、2012、2013、2015年)
オールスターゲーム選出:10回(2004~2007、2010~2015年)


【1位】

アルバート・プホルス
 エンゼルス 90WAR

通算成績
2274試合 打率.312(8545-2666) 560本塁打 1698打点 1263四死球 103盗塁(41盗塁死) 出塁率.397 長打率.581 OPS.977

獲得タイトル
首位打者:1回(2003年)
本塁打王:2回(2009、2010年)
打点王:1回(2010年)
シルバースラッガー賞:6回(2001、2003、2004、2008~2010年)
ゴールドグラブ賞:2回(2006、2010年)
ナ・リーグ新人王:2001年
ナ・リーグ年間MVP:3回(2005、2008、2009年)
ナ・リーグチャンピオンシップシリーズMVP:1回(2004年)
オールスターゲーム選出:10回(2001、2003~2010、2015年)




NPBでの”ダルビッシュvsカワサキ”の動画が海外で話題に!(海外の反応)


MLBファン「ドジャースの前田健太との契約は”極悪”」「年俸29億円でなく?」(海外の反応)

藤浪晋太郎 スピードまだ上がる「筋力つけば…球質も良くなる」

2004年 嶋重宣 137試合 .337 32HR 84打点 首位打者

MLB史上初のアフリカ人メジャーリーガーが登場か!?

黒田博樹がMLBで活躍できた理由

パク・チャンホ、レンジャーズ史上最悪の契約に選ばれる・・・



ダルビッシュ有が6位!!レンジャーズ地元紙「FA獲得選手トップ10」発表!!


CC・サバシア 214勝129敗 防3.69 2988.2回 2574三振 WHIP1.25【選手紹介】


Z・グレインキー 142勝93敗 防3.35 2094.2回 1887三振 WHIP1.18【選手紹介】


野村克也氏「勝利の方程式という言葉が一番気に入らない」


ダルビッシュ大谷以前の日本ハムのエースって

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote