ヒューストン・アストロズが、ロースターに登録されていないものの、今季の春季キャンプに参加する選手19名を発表した。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が1日に報じた。

 この中には、2015年ドラフトの全体2位指名で獲得したアレックス・ブレグマン内野手も含まれている。21歳の同選手は、プロ入りしてからマイナーで合計66試合に出場すると、打率.294、4本塁打、34打点、13盗塁を記録した。

 そして、注目したいのは2015年に『MLB.com』が発表したプロスペクトランキングで、アストロズの4位につけた22歳のA.J.リード一塁手。昨季はチーム傘下のマイナーで135試合に出場し、打率.340、34本塁打、127打点の好成績をマークした。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160102-00000213-ism-base

no title







 若くて生きの良い選手が多く集まるヒューストン・アストロズ。

 今回はその中でもマイナーにいる有望株の選手を5名ご紹介いたします。

http://m.mlb.com/prospects/2015?list=hou


【5位】


マイケル・フェリス
(22) 投手

2015年(マイナー)
23試合 7勝4敗 防御率2.83 111.1投球回 103奪三振 WHIP1.02

フェリス


【4位】

A.J.リード(22) 一塁手

2015年(マイナー)
135試合 打率.340 34本塁打 127打点 出塁率.432 長打率.612 OPS1.044


リード


【3位】

カイル・タッカー(18) 外野手

2015年(マイナー)
63試合 打率.246 3本塁打 33打点 出塁率.294 長打率.353 OPS.647


タッカー


【2位】

ダズ・キャメロン(18) 外野手

2015年(マイナー)
51試合 打率.251 0本塁打 17打点 出塁率.353 長打率.309 OPS.661


キャメロン


【1位】

アレックス・ブレグマン(21) 遊撃手

2015年(マイナー)
66試合 打率.294 4本塁打 34打点 出塁率.366 長打率.415 OPS.781


ブレグマン



NPBでの”ダルビッシュvsカワサキ”の動画が海外で話題に!(海外の反応)


MLBファン「ドジャースの前田健太との契約は”極悪”」「年俸29億円でなく?」(海外の反応)

藤浪晋太郎 スピードまだ上がる「筋力つけば…球質も良くなる」

2004年 嶋重宣 137試合 .337 32HR 84打点 首位打者

MLB史上初のアフリカ人メジャーリーガーが登場か!?

黒田博樹がMLBで活躍できた理由

パク・チャンホ、レンジャーズ史上最悪の契約に選ばれる・・・



ダルビッシュ有が6位!!レンジャーズ地元紙「FA獲得選手トップ10」発表!!


CC・サバシア 214勝129敗 防3.69 2988.2回 2574三振 WHIP1.25【選手紹介】


Z・グレインキー 142勝93敗 防3.35 2094.2回 1887三振 WHIP1.18【選手紹介】


野村克也氏「勝利の方程式という言葉が一番気に入らない」


ダルビッシュ大谷以前の日本ハムのエースって

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote