3日、サンディエゴ・パドレスが、今オフにワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)になっているイアン・デスモンド遊撃手と、契約交渉中であることが明らかになった。

 これは、米スポーツ専門チャンネル『FOXスポーツ』のウェブサイトが関係者の話として伝えたもの。同サイトによると、パドレスは過去4年間の得点数が メジャーワースト2位と、打撃不振に陥っているため、その間に合計88本塁打を放つなどパワーのあるデスモンドに目をつけていたようだ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160104-00000210-ism-base

no title






イアン・デズモンド(30) 7年 遊撃手 ナショナルズ FA(2年1750万ドル)

2013年
158試合 打率.280 20本塁打 80打点 21盗塁(6盗塁死) 出塁率.331 長打率.453 OPS.784 DRS-3 UZR4.4 fWAR4.8

2014年
154試合 打率.255 24本塁打 91打点 24盗塁(5盗塁死) 出塁率.313 長打率.430 OPS.743 DRS2 UZR0.1 fWAR4.0


2015年
156試合 打率.233 19本塁打 62打点 13盗塁(5盗塁死) 出塁率.290 長打率.384 OPS.674 DRS1 UZR-3.7 fWAR1.7

通算成績
927試合 打率.264(3480-917) 110本塁打 432打点 258四死球 122盗塁(37盗塁死) 出塁率.312 長打率.424 OPS.736 DRS-19 UZR-7.3 fWAR17.4

デズモンド

 デズモンドはナショナルズからの7年約1億ドルの契約を蹴ったとされています。パドレスがそこまでの金額の契約を出すかというと微妙なところでしょうか。そもそもパドレスの今オフは再建モードに近い気がします。

 今シーズンは打撃不振、守備指標もマイナスの不調なシーズンでしたが、まだまだ30歳という年齢を考えると、復活の可能性は十分あるでしょう。



NPBでの”ダルビッシュvsカワサキ”の動画が海外で話題に!(海外の反応)


MLBファン「ドジャースの前田健太との契約は”極悪”」「年俸29億円でなく?」(海外の反応)

藤浪晋太郎 スピードまだ上がる「筋力つけば…球質も良くなる」

2004年 嶋重宣 137試合 .337 32HR 84打点 首位打者

MLB史上初のアフリカ人メジャーリーガーが登場か!?

黒田博樹がMLBで活躍できた理由

パク・チャンホ、レンジャーズ史上最悪の契約に選ばれる・・・



ダルビッシュ有が6位!!レンジャーズ地元紙「FA獲得選手トップ10」発表!!


CC・サバシア 214勝129敗 防3.69 2988.2回 2574三振 WHIP1.25【選手紹介】


Z・グレインキー 142勝93敗 防3.35 2094.2回 1887三振 WHIP1.18【選手紹介】


野村克也氏「勝利の方程式という言葉が一番気に入らない」


ダルビッシュ大谷以前の日本ハムのエースって

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote