11日、このオフにニューヨーク・メッツからフリーエージェントとなっているヨエニス・セスペデス外野手が、6年総額1億5000万ドル(約176億3000万円)程度の契約を望んでいることが分かった。米サイト『SB NATION』など複数のメディアが伝えている。

 セスペデスに関しては、昨シーズン所属したデトロイト・タイガースとメッツが興味を示しているようだが、この2球団にとって同選手の希望している契約は 高すぎるため、動向を伺っている状況とのこと。希望している額に応じたオファーを提示する球団はまだ現れていないようだ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160112-00000214-ism-base

no title






ヨエニス・セスペデス(30) 4年 外野手 メッツ FA(4年3600万ドル)

2013年
135試合 打率.240 26本塁打 80打点 7盗塁(7盗塁死) 出塁率.294 長打率.442  OPS.737 DRS0 UZR6.7 fWAR2.4

2014年
152試合 打率.260 22本塁打 100打点 7盗塁(2盗塁死) 出塁率.301 長打率.450  OPS.751 DRS11 UZR8.4 fWAR3.3

2015年
159試合 打率.291 35本塁打 105打点 7盗塁(5盗塁死) 出塁率.328 長打率.542  OPS.870 DRS11 UZR15.6 fWAR6.7

通算成績
575試合 打率.271(2249-609) 106本塁打 367打点 168四死球 37盗塁(18盗塁死) 出塁率.319 長打率.486  OPS.805 DRS15 UZR20.7 fWAR15.4

セスペデス


 先日、メッツがアレハンドロ・デアザを獲得したことにより、移籍濃厚となったセスペデス。

 今オフの移籍市場にはセスペデスのほかにも、ジャスティン・アップトンやデクスター・ファウラー、ジェラルド・パーラなど、セスペデスより割安な選手が多く存在しています。

 また昨季クリス・デービスが外野手としてアピールしているという話もありますので、セスペデスの去就は、デービスらの契約が落ち着いた後に、決定する可能性があります。





ケン・グリフィーJr、イチローからの着信音を”燃えよドラゴン”にしていた

黒田博樹のツーシームの被打率wwwwwwww


メジャーの黒田博樹を象徴する試合wwwwww


田澤純一(通算6年)防御率3.47 生涯年俸10億1100万円


サイ・ヤング賞を3回以上受賞した投手

MLB選手会“マエケン契約”に異議「なぜ認めた」



岩村明憲がメジャーでHR7本しか打てなかったのって


大谷翔平、ジャイロボールを習得wwwwww

福留「チームの一体感を乱す発言をする人がいる」



12球団最後の競合ドラ1当選wwwwwwwwwwwwwwww

クレイトン・カーショウ 114勝 サイヤング3回


T・ウッズ NPB通算.289 240本 616打点 OPS.964


ブリュワーズ、”2年連続トリプルスリー&100打点”のR.ブラウンの放出を歓迎!?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote