<記事要約>

「カージナルスの大型補強はなさそう?」

昨シーズン、ナリーグでカージナルスより総得点が少なかったのは、たった4チームだけだった。
そのカージナルスから、右翼手のジェイソン・ヘイワードがいなくなった。


ヘイワードがカブスへ移って以来、カージナルスが攻撃陣で補強したのは内野手の控えジェド・ジョーコと控え捕手のブライアン・ペーニャのみだ。


ファンたちは大型補強を望んでいる。チーム内にもそういう声は大きい。
しかし、実現しそうにない。
実際必要なさそうにも思えるのだ。逆に昨シーズンよりよくなる要素すらある。

no title






http://www.foxsports.com/mlb/story/do-st-louis-cardinals-need-to-make-big-move-011216

それを示しているデータもある。
ファングラフスの2016年予想では、来シーズンは40得点増やし、ナリーグ第6位となっている。
そして、総失点が134点増加しながらも、84勝すると見込まれている。
これはワイルドカード争い2番手の勝率だ。


予想が当たらないのは、昨期79勝止まり、とされながらワールドシリーズ優勝したロイヤルズが示している。
しかし、カージナルスのポジションごとの予想メンバーから攻撃面を検証してみる価値はありそうだ。


捕手:

 ヤディア・モリーナ (昨期 .270/.310/.350)

左手親指を手術したため、春のキャンプは間に合わない。
シーズン入り後も不安材料で、控えはぺーニャ (.273/.334/.324(レッズ))以外にはいない。
とは言っても、攻撃面ではモリーナは2014年以降、あまり貢献していない。


一塁手:

 マット・アダムス (.240/.280/.377)
 ブランドン・モス (.226/.304/.407(インディアンズ&カージナルス))


二人の左打者が候補だ。
マット・アダムスは昨期60試合しか出場しなかった。
右投手との対戦の場合、アダムスが好調ならブランドン・モスは中堅手として出場することになるだろう。


二塁手&遊撃手:

 コルテン・ウォン (.262/.321/.386)
 ジョニー・ペラルタ (.275/.334/.411)


二塁手のコルテン・ウォンと遊撃手のジョン・ペラルタは昨期同様の活躍が見込まれる。
2人とも前半の打撃はよかったが、後半は落ち込んだ。
ジェド・ジョーコ (.247/.297/.397(パドレス))を獲得したのも、二人をより効果的に使うためだろう。


三塁手:

 マット・カーペンター (.272/.365/.505)

昨期OPSが.871のカーペンターは今年30歳。
今が最盛期だろう。


左翼手:

 マット・ホリデイ (.279/.394/.410)

ホリデイは昨期右脚を傷め、73試合しか出場できなかった。
今年36歳。
ケガさえなければ打てるだろう。
しかし、今年も半分の試合を欠場するとなると、落ち着いていられない。


中堅手:

 ランドル・グリチャク (.276/.329/.548)

一番問題があるポジション。
昨期323打数に終わったグリチャクが、またケガをするとなると問題だ。
ファンたちは皆口々に聞く。
”グリチャクが600打数に達したらどうなる?”と。
まだ24歳。
とてつもない数字が出るかもしれない。


右翼手:

 スティーヴン・ピスコッティ (.305/.359/.494)

ルーキーだった昨シーズン、256打席に立ってOPSは.853だった。
来シーズン、ヘイワード(.293/.359/.439)以上の成績を残せるだろうか。
もしつまづくようなら、ブランドン・モスが起用されるだろう。



もし大型補強をするなら、カージナルスは誰を獲得すればよいだろうか?


FAではジャスティン・アップトン (.251/.336/.454(パドレス))がいる。
ホリデイに代わる選手として、長期契約を目指す選択はある。
しかしそうすると、ピスコッティが控えになる。
ピスコッティを起用したほうが、短期的にも長期的にもチームの利益になるだろうし、年俸もアップトンより低い。


左翼手カルロス・ゴンザレス (.271/.325/.540(ロッキーズ))はどうだろう。
獲得には左腕投手マルコ・ゴンザレスと何人かを放出する必要がある。
そして、アップトン獲得の場合と同じく、ピスコッティは控えに回ってしまう。


もちろん、ピスコッティを一塁に回して、アダムスをゴンザレス獲得のためのトレード要員とする選択肢もある。


付け加えておくと、前スカウト部長によるハッキングの問題で、カージナルスはドラフトの権利を失う可能性が残っている。
若い選手を積極的にトレードに使うことは控えたいところだ。


カージナルスはチームの構成については常に慎重だ。
ジェネラル・マネージャーのジョン・モゼリアクが今残っているフリーエージェントを獲得するのは、無視できないほど条件がよかった場合のみだろう。
シーズン前半に調子が上がらなければ、7月31日のトレード期限に手腕を発揮するはずだ。


どこのチームもこういう姿勢でシーズンに挑めればよいのだが。



<海外の反応>

「カージナルスは大型補強(Big Move)は必要なさそう?」



必要か?たぶんいらない。
大きなケガによる脱落さえなければ、90勝以上は確実、と見てる。
しかし、去年と比べてどうか、は十分考慮する必要がある。
確かにヘイワードとラッキーがいなくなった。
でも希望もあるんだ。


1. ラッキーは昨年圧倒的、というほどでもなかった(33先発13勝10敗)。
それほど痛手ではない。

2. ウェインライトが復帰する。
エースの復帰は何より心強い。

3. ピスコッティ、グリチャク、ホリデイの3人がフルシーズン戦える。
ホリデイとグリチャクは離脱する前まで好調だった。
悪運は使い果たした、と考えたい。

4. 捕手と二遊間に信頼できる控えを獲得した。
これで3人の主力を定期的に休ませることができる。

5. オ・スンファン獲得でブルペンはリーグ・ベスト。
サム・トゥイヴァイララ(23歳、2015年は14試合に登板)もシーズン後半には上がってくるだろう。
ゆくゆくは抑えを任せたい。

6. 黒魔術でも何でも使って、マイク・リーク(11勝10敗)にリーグ最高の先発5番手になってもらう。

問題があるとすれば、一塁手と外野手だ。
残ってる強打の外野手を獲得したら、ウチの控えはとてつもなく充実することになるね。
 (カージナルス・ファン)


→それでも皆少しずつ衰えていくんだ。
スパーズ(NBA)のように。
 (カブス・ファン)


→大丈夫。
オレはスパーズのファンだし。
 (カージナルス・ファン)


→衰えに関してはそれほど気にしてない。
ウチのベテラン連中、ウェインライト、モリーナ、ホリデーやペラルタはさほど大きな貢献なく、昨期は100勝したわけだから。
確かに連続100勝は望めないだろうし、カブスのほうが戦力が上だとは思う。
でも衰えによる成績低下はない。
主力は皆若い。
 (カージナルス・ファン)


→オ・スンファンとトゥイヴァイララは本当に楽しみ。
去年だってブルペン陣の成績は良かったからね。
 (カージナルス・ファン)


→ランス・リン(トミージョン手術)がいなくなってるのを忘れずに。



現状メンバーで充分やれる。
一塁手がほしいとクリス・デイヴィス(オリオールズ)に150Mドルも使うのは間違い。
でもアップトンかセスペデスの値が下がってきたら検討してみたいね。
マット・アダムスを放出して、コーリー・ディッカーソン(ロッキーズの左翼手、26歳)の獲得も考えてみたい。



ピッチャーは少し必要だろう。
でも大筋では蝶ネクタイ記者(Foxスポーツのケン・ローゼンタール記者)の言う通りだと思う。
ピンポイントでフィットする補強するのは本当に難しいよ。
 (ロイヤルズ・ファン)


→一塁手。
 (カージナルス・ファン)


→一塁手を獲得するか、外野手を獲得してピスコを一塁に回すか。
 (カージナルス・ファン)


→今誰が一塁手?
 (カブス・ファン)


→マット・アダムスとブランドン・モス。


→マーク・レイノルズは?
 (メッツ・ファン)


→今はロッキーズ。
 (カージナルス・ファン)


→まだレイノルズがカージナルスにいる、と思ってる人は多いwww
 (カージナルス・ファン)


→あと、5番手の先発投手。
 (カージナルス・ファン)


→ウェインライト、ガルシア、マルティネス、ワカ、そしてリーク。
これで充分だと思うけど。
 (カージナルス・ファン)



必要なし!
控えは充実しているし、27歳以下の若いピッチャーを育てていきたい。
大型補強があるとすれば、マット・アダムスを放出する時だろう。
 (カージナルス・ファン)


→来年のFAはそれほど人材がいない。
クリス・デイヴィスはどう?
 (メッツ・ファン)


→150Mドルは貯金しておきたいね。
 (カージナルス・ファン)


→”ブライス・ハーパー用子豚の貯金箱”に?
 (カージナルス・ファン)


→去年ドラフト1巡で獲った高卒の新人は期待できそう。
ハーパーに大金は使わないだろう。
 (カージナルス・ファン)



どれくらい現状メンバーがケガなくシーズンを過ごせるかによる。
去年はケガに泣かされたから。
 (カージナルス・ファン)



いらないと思う。
グリチャクとピスコッティはジェイヘイ(ジェイソン・ヘイワード)以上の数字を残すだろう。
カープ(マット・カーペンター)も50二塁打、出塁率4割超えは固い。
ホリデイは契約最終年だし。
ウェイノ(ウィインライト)は休養たっぷりで、ハイメ(・ガルシア)も初のフルシーズンいけそう。
モズ(モゼリアクGM)は毎年こんな感じだよ。
 (カージナルス・ファン)


→まず、あだ名から学ばないといけないなwww
 (ロイヤルズ・ファン)



ロサンジェルスに移転(Move)して、ナリーグ西地区に入るのがいいと思う。
 (レッズ・ファン)


→コラコラ!
 (カージナルス・ファン)


→ロサンジェルスに、ファンが試合開始後に来場して試合終了前に帰ってしまう球団はもうこれ以上いらないと思うんだ。
 (カージナルス・ファン)
(※ドジャースはあまり熱心でないファンが多いことで知られています)



「セント・ルイス」「移転(Move)」
これは・・・
ラムズ・ファン(NFL、セントルイスから来期よりロサンジェルスに移転)が反応するかも・・・




前田健太の出来高、満額で9億6000万だった

全米スポーツ界で理不尽に嫌われてる選手Best10

MLBデータサイト、2016年勝敗を予想!!(海外の反応)


メキシカンリーグのHRランキングwwwwwwwwww

2013上原浩治 73試合 防御率1.09 WHIP0.57


愛工大名電というイチローだけの高校


清原和博のブログが意味不明すぎる


巨人・鈴木尚広 警察沙汰泥沼離婚騒動


【速報】松本竜也さん、Twitter更新


【凄い】岩瀬の被本塁打記録


チェン・ウェイン、移籍早々「いつトレードされるか」の話題ばかり(海外の反応)


【悲報】パワプロ2016、ショボい・・・

マーリンズのD・ゴードンが”5年59億円”で契約延長!!イチローと師弟関係続く?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote