ワシントン・ナショナルズは15日、豪腕スティーブン・ストラスバーグ投手との調停を回避し、今季の年俸1040万ドル(約12億2000万円)で合意した。

 昨季はケガが相次ぎ、23試合の先発登板で11勝7敗、防護率3.46の成績だったストラスバーグだが、300万ドル(約3億5000万円)の年俸アップ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160116-00000213-ism-base

no title






スティーブン・ストラスバーグ(27) 6年 投手 ナショナルズ

2013年
30試合 8勝9敗 防御率3.00 183.0投球回 191奪三振 WHIP1.05 xFIP3.15 fWAR3.3

2014年
34試合 14勝11敗 防御率3.14 215.0投球回 242奪三振 WHIP1.12 xFIP2.56 fWAR4.4


2015年
23試合 11勝7敗 防御率3.46 127.1投球回 155奪三振 WHIP1.11 xFIP2.69 fWAR3.4

通算成績
132試合 54勝37敗 防御率3.09 776.2投球回 901奪三振 WHIP1.09 xFIP2.72 fWAR18.7

ストラスバーグ


 昨シーズンは開幕から不調で、スランプに陥ったといえるほどの投球内容で、5月末にはDL入り。

 しかしシーズン後半には調子を取り戻し、最終的には防御率3.46を記録して、メジャーデビューから4.00未満を継続、11勝を挙げて2年連続2ケタ勝利を挙げたほか、奪三振率 11.0 (デビュー以来、毎年9.0以上) を記録するなど、面目を保ちました。


 シーズン終了後には、投球時に違和感を与えていたという良性の背中の腫瘍を摘出する手術を受けました。

 大型契約獲得のため、FA権獲得までに良い成績を残していきたいところです。



前田健太の出来高、満額で9億6000万だった

全米スポーツ界で理不尽に嫌われてる選手Best10

MLBデータサイト、2016年勝敗を予想!!(海外の反応)


メキシカンリーグのHRランキングwwwwwwwwww

2013上原浩治 73試合 防御率1.09 WHIP0.57


愛工大名電というイチローだけの高校


清原和博のブログが意味不明すぎる


巨人・鈴木尚広 警察沙汰泥沼離婚騒動


【速報】松本竜也さん、Twitter更新


【凄い】岩瀬の被本塁打記録


チェン・ウェイン、移籍早々「いつトレードされるか」の話題ばかり(海外の反応)


【悲報】パワプロ2016、ショボい・・・

マーリンズのD・ゴードンが”5年59億円”で契約延長!!イチローと師弟関係続く?

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote