今回の選手紹介はシアトル・マリナーズの「ネルソン・クルーズ」選手です。

no title







ネルソン・クルーズ(35) 11年 外野手 マリナーズ

2005年
(MIL) 8試合 打率.200 0本塁打 0打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.429 長打率.400 OPS.829 DRS0 UZR0.3 fWAR0.1

2006年
(TEX) 41試合 打率.223 6本塁打 22打点 1盗塁(0盗塁死) 出塁率.261 長打率.385 OPS.645 DRS4 UZR3.0 fWAR-0.1

2007年
(TEX) 96試合 打率.235 9本塁打 34打点 2盗塁(4盗塁死) 出塁率.287 長打率.384 OPS.671 DRS1 UZR3.9 fWAR-0.1

2008年
(TEX) 31試合 打率.330 7本塁打 26打点 3盗塁(1盗塁死) 出塁率.421 長打率.609 OPS1.030 DRS1 UZR2.9 fWAR1.8

2009年
(TEX) 128試合 打率.260 33本塁打 76打点 20盗塁(4盗塁死) 出塁率.332 長打率.524 OPS.856 DRS0 UZR8.6 fWAR3.0

2010年
(TEX) 108試合 打率.318 22本塁打 78打点 17盗塁(4盗塁死) 出塁率.374 長打率.576 OPS.950 DRS3 UZR10.1 fWAR4.9

2011年
(TEX) 124試合 打率.263 29本塁打 87打点 9盗塁(5盗塁死) 出塁率.312 長打率.509 OPS.821 DRS-5 UZR-6.2 fWAR1.3

2012年
(TEX) 159試合 打率.260 24本塁打 90打点 8盗塁(4盗塁死) 出塁率.319 長打率.460 OPS.779 DRS-13 UZR-3.7 fWAR1.1

2013年
(TEX) 109試合 打率.266 27本塁打 76打点 5盗塁(1盗塁死) 出塁率.327 長打率.506 OPS.833 DRS-3 UZR-4.3 fWAR1.3

2014年
(BAL) 159試合 打率.271 40本塁打 108打点 4盗塁(5盗塁死) 出塁率.333 長打率.525 OPS.859 DRS3 UZR1.4 fWAR3.7

2015年
(SEA) 152試合 打率.302 44本塁打 93打点 3盗塁(2盗塁死) 出塁率.369 長打率.566 OPS.936 DRS-8 UZR-6.2 fWAR-4.8

通算成績
1115試合 打率.273(4094-1118) 241本塁打 690打点 391四死球 72盗塁(30盗塁死) 出塁率.334 長打率.510 OPS.844 DRS-17 UZR9.8 fWAR21.8


【獲得タイトル】

本塁打王:1回(2014年)
オールスターゲーム選出:4回(2009、2013~2015年)
シルバースラッガー賞:1回(2015年)
アメリカンリーグ優勝決定戦MVP:1回(2011年)

クルーズ

 若いころはバスケットボールをプレイしており、野球を始めたのは16歳。ドミニカ出身の右の長距離砲です。

 プロ入りは1998年にニューヨーク・メッツでしたが、2004年にミルウォーキー・ブルワーズにトレード移籍。

 メジャーデビューは2005年で8試合に出場しますが、2006年途中にテキサス・レンジャーズにトレード移籍。
その年は41試合に出場し、打率.223・6本塁打・22打点とイマイチな成績。翌年以降もも満足のいく数字は残せませんでした。


 大きく覚醒したのは2009年。
128試合に出場し、打率.260・33本塁打・76打点・20盗塁の好成績。故障で離脱したチームの主力ハミルトンの穴を埋める活躍を見せました
 その後も2012年まで安定した成績を残し続けます。




 2013年も例年通りの成績を残していました。しかし、シーズン途中のバイオジェネシス・スキャンダルによって、禁止薬物の購入が発覚。50試合の出場停止処分を受けると共に、これまでの記録が疑惑のものとなりました。


 2013年オフにFAとなったネルソン・クルーズは、ボルティモア・オリオールズと”1年800万ドル”で契約合意。
 するとシーズン大活躍。
159試合に出場し、打率.271・40本塁打・108打点の成績で、自身初タイトルとなる本塁打王に輝きました。




 昨シーズンは”4年5800万ドル”でマリナーズにFA移籍。投手有利の球場への移籍で心配されましたが、
152試合に出場し、打率.302・44本塁打・93打点と期待通りの成績を残します。

 自身初の規定3割を達成、2014年から2015年にかけて40本塁打以上を達成したのは彼だけでした。しかし44本塁打中31本がソローホームランで打点が
思ったより伸びませんでした。




 昨シーズンは優勝候補にあげられながらも惨敗。戦力的には十分そろっていますので、不調だった選手の復活に期待しましょう。




田中将大「私生活が悪い捕手には投げたくない。尊敬できる捕手がいい」

マスコミが選ぶ”神対応NO.1”は松井秀喜 じゃあ”塩対応NO.1”は?


イチローとルー・ゲーリッグしか持っていない記録とは?MLBのユニークな記録をご紹介!(海外の反応)

イデホ、30kg減量のダイエットに成功する

MLB”遅球”ランキング!! 昨年、メジャーで最も遅い球を投げた選手はだれ?

ダルビッシュ有が松坂大輔にスター性で勝てない訳は何?

イチロー・新庄並の強肩のやつっておるか?

【夕刊フジ】セに朗報 DH制採用 パとの格差解消へ 米ナ・リーグ現実味で追随も


【悲報】清原和博さん、ロン毛が似合わない

通算打率.300、500本塁打、1500打点以上の選手www


ナゴヤドーム、10億円かけ改修! フィールドシート設置など

甲子園のラガーさん、ネット裏最前列からの立ち退きに「テレビ観戦に切り替えるかも…」


4000打数以上の打者の通算OPSランキングwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote