今回の選手紹介はサンフランシスコ・ジャイアンツの「マディソン・バムガーナー」選手です。

no title







マディソン・バムガーナー(26) 7年 投手 ジャイアンツ

2009年
(SF) 4試合 0勝0敗 防御率1.80 10.0投球回 10奪三振 WHIP1.10 xFIP2.92 fWAR0.0

2010年
(SF) 18試合 7勝6敗 防御率3.00 111.0投球回 86奪三振 WHIP1.31 xFIP3.85 fWAR1.7

2011年
(SF) 33試合 13勝13敗 防御率3.21 204.2投球回 191奪三振 WHIP1.21 xFIP3.10 fWAR4.9

2012年
(SF) 32試合 16勝11敗 防御率3.37 208.1投球回 191奪三振 WHIP1.11 xFIP3.45 fWAR3.1

2013年
(SF) 31試合 13勝9敗 防御率2.77 201.1投球回 199奪三振 WHIP1.03 xFIP3.32 fWAR3.8

2014年
(SF) 33試合 18勝10敗 防御率2.98 217.1投球回 219奪三振 WHIP1.09 xFIP2.99 fWAR3.9

2015年
(SF) 32試合 18勝9敗 防御率2.93 218.1投球回 234奪三振 WHIP1.01 xFIP3.02 fWAR5.1

通算成績
183試合 85勝58敗 防御率3.04 1171.0投球回 1130奪三振 WHIP1.11 xFIP3.23 fWAR22.5


【獲得タイトル】

オールスターゲーム選出:3回(2013~2015年)
シルバースラッガー賞:2回(2014、2015年)
リーグチャンピオンシップシリーズ最優秀選手:1回(2014年)
ワールドシリーズ最優秀選手:1回(2014年)
ベーブ・ルース賞:1回(2014年)

no title

 サンフランシスコ・ジャイアンツに所属する。MLBを代表するサウスポーの一人です。ピッチングはもちろんですが、バッティングも現役のピッチャーの中では最高クラスで、2年連続シルバースラッガー賞を受賞しています。

 プロ入りは2007年。サンフランシスコ・ジャイアンツから1巡目指名を受け入団。

 2009年の
シーズン開幕前に発表されたベースボール・アメリカ誌のプロスペクトランキングにおいてチーム内で1位の評価を受けるほどの期待をされていました。
 シーズン後半にメジャーデビューをすると、
4試合に出場し、0勝0敗・防御率1.80・10.0投球回・10奪三振と期待以上のピッチングを披露。

 翌年の2010年のシーズン後半からローテーションに定着。
18試合 7勝6敗・防御率3.00・111.0投球回・86奪三振の成績で、チームのワールドシリーズ制覇に貢献しました。




 2011年からは開幕からローテーションを守り続けます。2011年には13勝・防御率3.21・204.2投球回の成績で自身初の200位投球回達成。

 2012年には16勝・防御率3.37・208.1投球回の成績で自身2度目のワールドシリーズ制覇。2013年には13勝・防御率2.98・201.1投球回を達成し、チームのエースの座を確立してきます。




 バッティングが注目され始めたのは2014年あたりからでしょうか。この年の7月13日のダイアモンドバックス戦の6回裏にグランドスラムを放ちます。前の回にバッテリーを組んでいるキャッチャーのバスター・ポージーもグランドスラムを放っていったため、MLB史上初の”バッテリーでのアベックグランドスラム”という記録が達成されました。




 この年は投げても33試合の先発で18勝10敗・防御率2.98・217.1投球回・219奪三振と自身キャリアハイのシーズンとなりました。打っても打率.258(66-17)・4本塁打・15打点・OPS.755と一見すると投手とは思えないほどの好成績を残します。

 この年も2年ぶり3度目のワールドシリーズ制覇を、リーグチャンピオンシップシリーズMVP、ワールドシリーズMVPを獲得するほどの活躍で達成します。さらに自身初のシルバースラッガー賞も受賞しました。




 昨シーズンも
32試合に登板し、218イニングを投げ防御率2.93・18勝9敗・4完投(リーグ最多タイ)・2完封と昨年とほぼ同水準の成績でした。ですがK/BBの数値が5.09から6.00と向上し、ピッチングのクオリティがさらに増し、MLBを代表するエース投手にまで成長しました。

 もちろんバッティングでも打率.247・5本塁打・9打点・OPS.743の成績で、2年連続でシルバースラッガー賞を獲得しました。




 ここ数年は1年おきにワールドシリーズ制覇を果たしているジャイアンツですが、今シーズンはどうなるでしょうか。



田中将大「私生活が悪い捕手には投げたくない。尊敬できる捕手がいい」

マスコミが選ぶ”神対応NO.1”は松井秀喜 じゃあ”塩対応NO.1”は?


イチローとルー・ゲーリッグしか持っていない記録とは?MLBのユニークな記録をご紹介!(海外の反応)

イデホ、30kg減量のダイエットに成功する

MLB”遅球”ランキング!! 昨年、メジャーで最も遅い球を投げた選手はだれ?

ダルビッシュ有が松坂大輔にスター性で勝てない訳は何?

イチロー・新庄並の強肩のやつっておるか?

【夕刊フジ】セに朗報 DH制採用 パとの格差解消へ 米ナ・リーグ現実味で追随も


【悲報】清原和博さん、ロン毛が似合わない

通算打率.300、500本塁打、1500打点以上の選手www


ナゴヤドーム、10億円かけ改修! フィールドシート設置など

甲子園のラガーさん、ネット裏最前列からの立ち退きに「テレビ観戦に切り替えるかも…」


4000打数以上の打者の通算OPSランキングwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote