メッツは25日、マイク・ピアザ氏(47)がチーム在籍時につけていた背番号「31」を永久欠番にすると発表した。7月30日に本拠地ニューヨークで式典が行われる。

 通算427本塁打を放つなど強打の捕手としてメジャーで16年間活躍。6日に米国野球殿堂入りを果たしたばかりのピアザ氏は「非常に光栄なこと。メッツで過ごした時間は自分にとって特別だった」と新たな名誉に感無量の様子だった。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160126-00000106-spnannex-base

no title






マイク・ピアザ 16年 捕手

1992年
(LAD) 21試合 打率.232 1本塁打 7打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.284 長打率.319 OPS.603 盗塁阻止率28.6%(14-4) fWAR0.0

1993年
(LAD) 149試合 打率.318 35本塁打 112打点 3盗塁(4盗塁死) 出塁率.370 長打率.561 OPS.932 盗塁阻止率35.3%(167-59) fWAR7.4

1994年
(LAD) 107試合 打率.319 24本塁打 92打点 1盗塁(3盗塁死) 出塁率.370 長打率.541 OPS.910 盗塁阻止率25.5%(102-26) fWAR3.8

1995年
(LAD) 112試合 打率.346 32本塁打 93打点 1盗塁(0盗塁死) 出塁率.400 長打率.606 OPS1.006 盗塁阻止率24.8%(117-29) fWAR6.0

1996年
(LAD) 148試合 打率.336 36本塁打 105打点 0盗塁(3盗塁死) 出塁率.422 長打率.563 OPS.985 盗塁阻止率18.0%(189-34) fWAR6.6

1997年
(LAD) 152試合 打率.362 40本塁打 124打点 5盗塁(1盗塁死) 出塁率.431 長打率.638 OPS1.070 盗塁阻止率27.7%(155-43) fWAR9.1

1998年
(LAD・MIA・NYM) 151試合 打率.328 32本塁打 111打点 1盗塁(0盗塁死) 出塁率.390 長打率.570 OPS.960 盗塁阻止率26.3%(156-41) fWAR6.6

1999年
(NYM) 141試合 打率.303 40本塁打 124打点 2盗塁(2盗塁死) 出塁率.361 長打率.575 OPS.936 盗塁阻止率24.3%(152-37) fWAR4.5

2000年
(NYM) 136試合 打率.324 38本塁打 113打点 4盗塁(2盗塁死) 出塁率.398 長打率.614 OPS1.012 盗塁阻止率22.5%(142-32) fWAR5.8

2001年
(NYM) 141試合 打率.300 36本塁打 94打点 0盗塁(2盗塁死) 出塁率.384 長打率.573 OPS.957 盗塁阻止率22.4%(147-33) fWAR4.6

2002年
(NYM) 135試合 打率.280 33本塁打 98打点 0盗塁(3盗塁死) 出塁率.359 長打率.544 OPS.903 盗塁阻止率17.8%(152-27) fWAR3.4

2003年
(NYM) 68試合 打率.286 11本塁打 34打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.377 長打率.483 OPS.860 DRS1 盗塁阻止率28.0%(82-23) fWAR1.6

2004年
(NYM) 129試合 打率.266 20本塁打 54打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.362 長打率.444 OPS.806 DRS-1 盗塁阻止率20.9%(43-9) fWAR0.5

2005年
(NYM) 113試合 打率.251 19本塁打 62打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.326 長打率.452 OPS.778 DRS-18 盗塁阻止率13.7%(95-13) fWAR0.9

2006年
(SD) 126試合 打率.283 22本塁打 68打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.342 長打率.501 OPS.843 DRS2 盗塁阻止率11.8%(110-13) fWAR1.9

2007年
(OAK) 83試合 打率.275 8本塁打 44打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.313 長打率.414 OPS.727 fWAR-0.3

通算成績
1912試合 打率.308(6911-2127) 427本塁打 1335打点 789四死球 17盗塁(20盗塁死) 出塁率.377 長打率.545 OPS.922 DRS-16 盗塁阻止率23.2%(1823-423) fWAR62.5


【獲得タイトル】

新人王:1993年
シルバースラッガー賞:10回(1993~2002年)
オールスターゲーム選出:12回(1993~2002、2004、2005年)
オールスターMVP:1回(1996年)

no title


 捕手として史上最多となる396本塁打を放ったMLB最強の打撃型キャッチャーです。MLBデビューを果たしたドジャース在籍7年で177本、メッツ在籍8年間で220本塁打を放っています。

 日本人からしてみると、ドジャース時代の野茂英雄選手とバッテリーを組んでいたイメージの方が多いのではないでしょうか。



田中将大「私生活が悪い捕手には投げたくない。尊敬できる捕手がいい」

マスコミが選ぶ”神対応NO.1”は松井秀喜 じゃあ”塩対応NO.1”は?


イチローとルー・ゲーリッグしか持っていない記録とは?MLBのユニークな記録をご紹介!(海外の反応)

イデホ、30kg減量のダイエットに成功する

MLB”遅球”ランキング!! 昨年、メジャーで最も遅い球を投げた選手はだれ?

ダルビッシュ有が松坂大輔にスター性で勝てない訳は何?

イチロー・新庄並の強肩のやつっておるか?

【夕刊フジ】セに朗報 DH制採用 パとの格差解消へ 米ナ・リーグ現実味で追随も


【悲報】清原和博さん、ロン毛が似合わない

通算打率.300、500本塁打、1500打点以上の選手www


ナゴヤドーム、10億円かけ改修! フィールドシート設置など

甲子園のラガーさん、ネット裏最前列からの立ち退きに「テレビ観戦に切り替えるかも…」


4000打数以上の打者の通算OPSランキングwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote