米大手スポーツサイト「ESPN」にて、今シーズンの開幕ラインナップを予想した記事がありましたので、今回からチームごとにご紹介いたします。

 まずはアリゾナ・ダイアモンドバックスです。

no title







【アリゾナ・ダイヤモンドバックス】

1.中堅手 AJ・ポロック(28) 4年 

2015年
157試合 打率.315 20本塁打 76打点 39盗塁(7盗塁死) 出塁率.367 長打率.498 OPS.865 DRS14 UZR6.5 fWAR6.6

通算成績
400試合 打率.294(1398-411) 37本塁打 146打点 120四死球 66盗塁(15盗塁死) 出塁率.347 長打率.464 OPS.811 DRS39 UZR31.7 fWAR13.5

ポロック


2.左翼手 デビッド・ペラルタ(28) 2年 

2015年
149試合 打率.312 17本塁打 78打点 9盗塁(4盗塁死) 出塁率.371 長打率.522 OPS.893 DRS-2 UZR-18 fWAR3.7

通算成績
237試合 打率.301(791-238) 25本塁打 114打点 65四死球 15盗塁(7盗塁死) 出塁率.351 長打率.492 OPS.842 DRS-4 UZR-5.6 fWAR4.9

ペラルタ


3.一塁手 ポール・ゴールドシュミット(28) 5年

2015年
159試合 打率.321 33本塁打 110打点 21盗塁(5盗塁死) 出塁率.435 長打率.570 OPS1.005 DRS18 UZR5.1 fWAR7.4

通算成績
621試合 打率.299(2245-672) 116本塁打 412打点 372四死球 67盗塁(18盗塁死) 出塁率.395 長打率.535 OPS.930 DRS30 UZR9.5 fWAR21.7

ゴールドシュミット


4.右翼手 ヤスマニ―・トーマス(25) 1年

2015年
118試合 打率.273 9本塁打 48打点 5盗塁(2盗塁死) 出塁率.305 長打率.401 OPS.707 DRS-6 UZR-6.1 fWAR-1.3

通算成績
118試合 打率.273(406-111) 9本塁打 48打点 19四死球 5盗塁(2盗塁死) 出塁率.305 長打率.401 OPS.707 DRS-6 UZR-6.1 fWAR-1.3

トーマス


5.捕手 ウェリントン・カスティーヨ(28) 6年

2015年
110試合 打率.237 19本塁打 57打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.296 長打率.453 OPS.750 DRS-5 盗塁阻止率25.0%(44-11) fWAR1.3


通算成績
396試合 打率.251(1305-328) 46本塁打 162打点 129四死球 2盗塁(0盗塁死) 出塁率.316 長打率.414 OPS.730 DRS21 盗塁阻止率29.7%(276-82) fWAR8.0

カスティーヨ


6.三塁手 ジェイク・ラム(25) 2年

2015年
107試合 打率.263 6本塁打 34打点 3盗塁(2盗塁死) 出塁率.331 長打率.386 OPS.716 DRS7 UZR8.7 fWAR2.0

通算成績
144試合 打率.254(476-121) 10本塁打 45打点 43四死球 4盗塁(3盗塁死) 出塁率.314 長打率.382 OPS.696 DRS7 UZR8.1 fWAR2.0

ラム


7.遊撃手 ニック・アーメド(25) 2年

2015年
134試合 打率.226 9本塁打 34打点 4盗塁(5盗塁死) 出塁率.275 長打率.359 OPS.634 DRS20 UZR11.3 fWAR1.7

通算成績
159試合 打率.222(491-109) 10本塁打 38打点 33四死球 4盗塁(6盗塁死) 出塁率.269 長打率.346 OPS.616 DRS22 UZR10.8 fWAR1.3

アーメド


8.二塁手 クリス・オーウィングス(24) 3年

2015年
147試合 打率.227 4本塁打 43打点 16盗塁(4盗塁死) 出塁率.264 長打率.322 OPS.587 DRS5 UZR-6.8 fWAR-1.4

通算成績
258試合 打率.243(880-214) 10本塁打 74打点 51四死球 26盗塁(5盗塁死) 出塁率.283 長打率.356 OPS.639 DRS8 UZR-2.1 fWAR0.8

オーウィングス


 AJポロックと、ナリーグMVPのポール・ゴールドシュミットの2人が引っ張り、昨シーズンはリーグ2位の得点と3位のOPSを記録しました。
 この影響もあり今オフの保証は投手陣が中心になっています。

 ゴールドシュミットを中心に強力な打撃陣が揃っています。メジャー2年目となる一塁手のヤスマニ・トマス選手の成長次第ではMLBトップの打撃力になるかもしれません。

 次回はアトランタ・ブレーブスです。



MLBアジア人 1位イチロー、2位松井秀喜、3位秋信守


アンドリュー・ジョーンズ現役引退



米ファン「ニッポン・”ハム”ファイターズwwww」日ハム主力がアリゾナ到着!!(海外の反応)


金本・松井「マシン打撃ばっかすんな、素振りしろ」

イチローや松井秀喜らのバットを作った伝説のバット職人がそば屋を開業

黒田博樹 11勝8敗 2.55 ←言うほど期待外れか?

2009WBC決勝のスタメンwwwwwww

引退年度別通算勝利数トップ10


【悲報】ヤクルト選手の昼食の麺、一本!w


西武・おかわり「3割打ちたい。1回だけでいいんです」


【悲報】李大浩、連絡がない


手倉森監督だったらプレミア優勝してたという風潮



小笠原道大で打線組んだwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote