メジャー通算3000本安打まであと65本に迫っているマイアミ・マーリンズのイチロー外野手。メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』の『Cut4』は30日、イチローが大台に到達する日を予想する企画を発表した。

 同サイトが開催する企画とは、2016年シーズンが開幕する4月3日の午後11時59分(米東部時間)までに、イチローが3000本安打を達成する日を 予想し、『Cut4』の公式ツイッター(@Cut4)に、ハッシュタグ「#Ichiro3000」をつけてリプライするというもの。イチローが偉業を成し 遂げた日を言い当てた参加者の中から抽選で一名に、イチローのユニフォームが贈られるとのこと。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000213-ism-base

no title








http://m.mlb.com/cutfour/2016/01/31/162855558

<記事要約>

「スプリング・トレーニングまであと18日:イチローがMLB通算3,000本安打を達成するのはいつ?」





42歳のイチロー・スズキが、16年目のMLBシーズンに突入する。
MLB通算3,000本安打まで、あと65本である。


10月6日、マーリンズは契約延長を発表した。
そして話題は、この最もエキサイティングで、最も興味深く、最も見ていて楽しい選手の1人が、いつ30人目の偉業達成者になるか、もしくは達成しないのか、に移ったのだ。


もちろん、イチローは最初の9シーズンを日本のオールスター選手として過ごしていた。
だから、3,000本というのは米国だけでの数字で、現役通算では合計4,278本となる。
どちらにしても、イチローの復帰をこうして祝っているわけだ。

http://mlb.mlb.com/images/4/4/8/112558448/031215_mia_ichiro_gordon_groove_tw_2193fen8.gif


イチローが65本のヒットを打たない可能性はあるが、ケガさえなければそれほど難しいことではないように思われる。
そこでMLB公式ホームページとして、イチローが3,000本安打を達成する日を予測する、という企画を立ち上げた。

https://twitter.com/Cut4/status/693798939527680000/photo/1



Cut4の公式ツイッター(@Cut4)に、ハッシュタグ”#Ichiro3000”を付けてリプライしてほしい。
正確に当てた人が優勝。
1名にイチローのユニフォームが贈られる。

https://twitter.com/hashtag/Ichiro3000


より正確な予想のために、いくつか参考データを挙げておこう。


・イチローは2015年シーズン、153試合に出場し、91本のヒットを打った。
これはキャリアで最も少ないヒット数だ。


・もし2016年シーズン、マーリンズの試合数と同じだけヒットを打った場合、65本目のヒットは「6月14日、ペトコ・パークでのパドレス戦」となる。
(当然ながら、この場合は偶然、ジョー・ディマジオの64試合連続試合安打記録も破ることになるね)


・もし2試合につき1本打ったとしたら、65本目のヒットは「8月28日、マイアミでのパドレス戦」になる。


・もし2015年と同じペース(1試合につき約0.6本)でいけば、65本目のヒットは「8月6日、クアーズ・フィールドでのロッキーズ戦」になる。


・もし2015年に65本目のヒット打った試合数と同じだったら、「8月9日、マイアミでのジャイアンツ戦」になる。


・もしイチローが、記念の3,000本安打はシーズン最終戦にとっておきたい、と思っていたら、「10月2日、マイアミでのナショナルズ戦」になる。



予想はどうだろう。
もし当たれば、イチローのユニフォームを賞品に贈ろう。





MLBアジア人 1位イチロー、2位松井秀喜、3位秋信守


アンドリュー・ジョーンズ現役引退



米ファン「ニッポン・”ハム”ファイターズwwww」日ハム主力がアリゾナ到着!!(海外の反応)


金本・松井「マシン打撃ばっかすんな、素振りしろ」

イチローや松井秀喜らのバットを作った伝説のバット職人がそば屋を開業

黒田博樹 11勝8敗 2.55 ←言うほど期待外れか?

2009WBC決勝のスタメンwwwwwww

引退年度別通算勝利数トップ10


【悲報】ヤクルト選手の昼食の麺、一本!w


西武・おかわり「3割打ちたい。1回だけでいいんです」


【悲報】李大浩、連絡がない


手倉森監督だったらプレミア優勝してたという風潮



小笠原道大で打線組んだwwwww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote