前回のシカゴ・カブスに引き続き、今回は「シカゴ・ホワイトソックス」の予想ラインナップをご紹介いたします。

前回記事

今期の優勝候補筆頭!!シカゴ・カブス開幕ラインナップ予想!!

no title







【ホワイトソックス】

1.中堅手 アダム・イートン(27) 4年

2015年
153試合 打率.287 14本塁打 56打点 18盗塁(8盗塁死) 出塁率.361 長打率.431 OPS.792 DRS-14 UZR-10.2 fWAR3.6

通算成績
364試合 打率.284(1431-406) 20本塁打 118打点 160四死球 40盗塁(22盗塁死) 出塁率.355 長打率.407 OPS.762 DRS-5 UZR-20.4 fWAR6.7

イートン


2.左翼手 メルキー・カブレラ(31) 11年

2015年
158試合 打率.273 12本塁打 77打点 3盗塁(0盗塁死) 出塁率.314 長打率.394 OPS.709 DRS-2 UZR-7.4 fWAR-0.3

通算成績
1369試合 打率.285(5039-1434) 100本塁打 597打点 411四死球 95盗塁(34盗塁死) 出塁率.336 長打率.413 OPS.748 DRS8 UZR-20.7 fWAR11.5

カブレラ


3.一塁手 ホセ・アブレイユ(29) 2年

2015年
154試合 打率.290 30本塁打 101打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.347 長打率.502 OPS.850 DRS1 UZR-1.8 fWAR3.0

通算成績
299試合 打率.303(1169-354) 66本塁打 208打点 116四死球 3盗塁(1盗塁死) 出塁率.364 長打率.540 OPS.904 DRS-10 UZR-4.2 fWAR8.3

アブレイユ


4.三塁手 トッド・フレイザー(29) 5年

2015年
157試合 打率.255 35本塁打 89打点 13盗塁(8盗塁死) 出塁率.309 長打率.498 OPS.806 DRS6 UZR7.2 fWAR4.4

通算成績
633試合 打率.257(2281-586) 108本塁打 324打点 222四死球 43盗塁(23盗塁死) 出塁率.321 長打率.463 OPS.784 DRS22 UZR25.1 fWAR15.5

フレイザー


5.指名打者 アダム・ラローシュ(36) 12年

2015年
127試合 打率.207 12本塁打 44打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.293 長打率.340 OPS.634 fWAR-1.4

通算成績
1605試合 打率.260(5593-1452) 255本塁打 882打点 673四死球 13盗塁(11盗塁死) 出塁率.336 長打率.462 OPS.798 fWAR11.3

ラローシュ


6.二塁手 ブレット・ロウリー(26) 5年

2015年
149試合 打率.260 16本塁打 60打点 5盗塁(2盗塁死) 出塁率.299 長打率.407 OPS.706 DRS-3 UZR-4.0 fWAR0.6

通算成績
494試合 打率.263(1866-491) 59本塁打 217打点 148四死球 34盗塁(16盗塁死) 出塁率.316 長打率.420 OPS.736 DRS-3 UZR-5.7 fWAR8.8

ロウリー


7.捕手 ディオナー・ナバーロ(31) 12年

2015年
54試合 打率.246 5本塁打 20打点 0盗塁(0盗塁死) 出塁率.307 長打率.374 OPS.682 DRS2 盗塁阻止率39.1%(23-9) fWAR0.5

通算成績
908試合 打率.255(2903-739) 71本塁打 332打点 259四死球 13盗塁(10盗塁死) 出塁率.313 長打率.375 OPS.688 DRS-5 盗塁阻止率28.6%(605-173) fWAR6.7

ナバーロ


8.右翼手 アビサイル・ガルシア(24) 4年

2015年
148試合 打率.257 13本塁打 59打点 7盗塁(7盗塁死) 出塁率.309 長打率.365 OPS.675 DRS-11 UZR-6.2 fWAR-1.1

通算成績
289試合 打率.264(1016-268) 27本塁打 122打点 74四死球 14盗塁(13盗塁死) 出塁率.311 長打率.385 OPS.696 DRS-23 UZR-18.8 fWAR-1.9

ガルシア


9.遊撃手 タイラー・サラディーノ(26) 1年

2015年
68試合 打率.225 4本塁打 20打点 8盗塁(2盗塁死) 出塁率.267 長打率.335 OPS.602 DRS-1 UZR-2.0 fWAR0.2

通算成績
68試合 打率.225(236-53) 4本塁打 20打点 14四死球 8盗塁(2盗塁死) 出塁率.267 長打率.335 OPS.602 DRS-1 UZR-2.0 fWAR0.2

サラディーノ


 昨シーズンと比べると多くの好因でラインナップが大きく変わっています。

 2015年のホワイトソックスの攻撃陣は、得点、長打率、OPSでアメリカンリーグ再開であり、非常に残念なものでした。

 ブレッド・ローリー、ディオナー・ナバーロ、アレックス・アビラはこれらを補う可能性の秘めた選手です。しかし、最も変化をもたらす才能を秘めているのはトッド・フレイザーでしょう。

 これら選手が十分に働けば、シカゴがアメリカンリーグ中地区の熾烈な争いに食い込むかもしれません。




中田翔、清原和博との食事をキャンセルしていた


松井秀喜「バッティングの重心は前2:後8」←ファッ!?

もしB・ルースが今のMLBにいたらどのくらい打つ?今日は120回目の誕生日!!(海外の反応)


ダルビッシュ「清原さん、今でも打ちそうな雰囲気」

マーク・マグワイアとかいうスーパーヒーロー

大谷翔平、“MLBレジェンド守護神”トレバー・ホフマンとタッグ!!


MLB史上、最も優秀なリードオフマンと言えば誰やろう?


イチローがマリナーズに入ってなかったとしたら

楽天135kgメキシカンアマダー、当たりだった

覚せい剤所持量 清原和博0.1g 江夏豊52g


オコエ瑠偉のスイングwwwwwwwwwwww

【朗報】松坂大輔、激ヤセwwwwwwwww

【速報】清原和博、容疑を認める・・・「覚せい剤は私のものに間違いありません」


当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote