メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』は現地8日、今季ナ・リーグ西地区でインパクトを与える可能性のある投手5人をピックアップ。今季からロサンゼルス・ドジャースでプレーする前田健太(前広島東洋カープ)が、その中の一人として選出された。

 ドジャースは今オフ、昨シーズンにエース左腕クレイトン・カーショーとともに、チームを支えたザック・グリンキー(ダイヤモンドバックスに移籍)の引き 留めに失敗。『MLB.com』は、前田がグリンキーの代わりを務めるのは難しいとしながらも、国際舞台の経験が豊富で、洗練された右腕であると評してい る。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160209-00000210-ism-base

no title







http://m.mlb.com/news/article/163953260/5-potential-impact-arms-in-wild-nl-west

<記事要約>

「激戦ナリーグ西地区に衝撃を与える可能性のある5人の先発投手」


スプリング・トレーニングが近づいている。
ナショナル・リーグの西地区の5チームは先発投手陣ががらりと変わり、最も予測が難しく、また最も魅力に溢れている地区になった。
その中でも軸となる投手を各チームから1人ずつ選んで順位をつけてみた。


1. 前田健太(ドジャース)


3年連続地区優勝中のドジャースは、ザック・グレインキーを引き留めることに失敗した。
しかし、洗練され経験豊かな前田は、その穴を埋められる存在といえよう。

http://m.mlb.com/video/v537841983


ドジャースは過去に野茂英雄やパク・チャンホなど、アジアの投手達が活躍した球団だ。
そして直近では、リュ・ヒョンジンがいる。
この新加入のスリムな右腕投手は、彼らの成功に続くことだろう。


前田は4月11日に28歳になる。
日本での7シーズン中、全て175イニング以上、うち4年間は206イニング以上投げている。
通算防御率は2.39、WHIPは1.048だ。
ワールド・ベースボール・クラシックの大舞台でも最高の仕事をしてきた。



2. ジョニー・クエート(ジャイアンツ)


クエートは昨年後半にロイヤルズに移籍した後、4勝7敗、防御率4.76と苦しんだ。
しかし今年は、広い球場と守備力の高さが助けてくれることだろう。
マディソン・バムガーナーとの左右コンビはリーグ屈指といえる。


http://m.mlb.com/video/v540902483


クエートは来期開幕時には30歳。
2014年シーズンは20勝9敗、防御率 2.25。
奪三振242と投球回数243回2/3はリーグ・トップだった。
しかもこれは、打者有利の本拠地と言われるシンシナティ・レッズでの成績だ。


クエートが2014年並みの活躍をして、同じくフリー・エージェントで来たジェフ・サマージャ、ジェイク・ピーヴィーとマット・ケインが大きなケガなく活躍できれば、4回連続の偶数年優勝に大きく前進する。



3. パトリック・コービン(ダイヤモンドバックス)


グレインキーと、ブレーブスから獲得したシェルビー・ミラーがローテーションの中心となるだろう。
この2人のおかげでコービンのプレッシャーは格段に減った。


今年26歳になったコービンは、2013年に208イニング1/3を投げ14勝8敗、防御率3.41とブレイクした。
2014年にトミー・ジョン手術を受け、昨年後半に復帰。
16試合に先発し、6勝5敗、防御率は3.60だった。


昨期のダイヤモンドバックスのチーム防御率は4.37で、メジャー23位。
打撃力と守備力は上位にランクされているだけに、今期は投打がより噛み合うことが予想される。



4. アンドリュー・キャシュナー(パドレス)


キャシュナーは昨年6勝16敗、防御率4.34だった。
2012年カブスとのトレードでアンソニー・リッゾと入れ替わりで来て以来、コンスタントには活躍していない。
しかし、29歳の今年は飛躍できる可能性を秘めている。


キャシュナーは95マイル(153km)のファストボールを投げ、スライダーとチェンジアップも切れがある。
しかし昨年は守備のサポートが少なく、ナリーグトップだった111失点のうち、22点は非自責点だった。


今年は激戦の地区で、チームの鍵を握る存在になるだろう。
そうならなければ、トレード期限には若手プロスペクトを獲得するための放出要員になってしまう。



5. タイラー・チャットウッド(ロッキーズ)


チャットウッドは2014年にトミー・ジョン手術を受け、昨シーズン全休。
しかし、2013年の状態に戻れば、ロッキーズの先発陣に希望が芽生える。


http://m.mlb.com/video/v32196799


チャットウッドは2011年のデビューをエンジェルスで飾った後、クリス・イアネッタとのトレードでロッキーズにやってきた。
2013年は20試合に先発、8勝5敗で防御率は3.15だった。
111回1/3投げ、打たれたホームランはたったの5本という数字が印象的だ。


通算打率.275、という高い運動能力を持つ右腕投手が、ロッキーズの鍵となるだろう。




<海外の反応>


キャシュナーとタイソン・ロスは8月1日までに放出されてるだろう。
プレラーGMの目がちゃんと見えていれば。
 (パドレス・ファン)



軸となる、というならカーショウ、グレインキーやバムガーナーも加えないと。
意味のない記事。
 (ジャイアンツ・ファン)


→あとロスもね。
 (パドレス・ファン)


→ロスは通算32勝52敗のピッチャーだからね。
ビッグ・フォーに加えるのは難しい。
いいピッチャーだとは思うけど。
 (ジャイアンツ・ファン)



”衝撃”といえばグレインキーとミラーじゃないのか?
わけがわからない。



キャシュナーとチャットウッド。
この2人が”衝撃を与える”にはもっと勝てるチームに行って、大きな試合で投げないと。


→悲しいけど、それホント。
 (パドレス・ファン)



マエダはスターの座にのし上がってほしい。
あと、リュは最高の状態で戻ってきて。
 (ドジャース・ファン)



ええと、サマージャは?
 (ヤンキース・ファン)



ロッキーズの”軸”はここ1年半投げていないピッチャーか。
短期的、長期的なチームの方針は理解しようとはしているんだけど、とても戦える布陣になっているとは思えない。

去年バッティングはよかったけど、94敗した。
その打撃面が今年は弱体化しているのに、投手は2014年に96敗した時とだいたい同じだからね。

辛いけど、今年も95敗くらいするだろう。
全員がキャリア・ハイの活躍をすれば少しは戦えると思うけど。
7月はまた大放出だ。
 (ロッキーズ・ファン)



7月1日には、ロッキーズの5人の先発のうち4人は故障者リストに入っているだろう。
代わりの先発を探すのと、酷使されたリリーフのやりくりは大変だろうね。



マエダは活躍すると思う。
というのはチェン・ウェイン(マーリンズ)との比較だ。
2人は日本で同じ時期に同じような数字を残してきた。
5月頃に故障するかもしれないけど。
 (マリナーズ・ファン)



”5人の優れた投手”とか、”5人の試合を作れる投手”とかならわかる。
でも”衝撃(Impact)”を与える投手は1人もいない。
もう一度学校で英語を勉強してくれ。


→まあ、違いを作れる投手、といった意味合いだろう。



AT&Tパークなら、クエートはすごそう。


→もうすごいんだけどね。
これまで21イニングで防御率は1.69。
 (ドジャース・ファン)



ケンタ・マエダはすぐに、NPBとMLBのあまりの違いに驚くだろう。
 (カージナルス・ファン)


→でもたいてい日本のピッチャーはうまく対応していくよ。
それもすぐにわかることだろうけど。
 (ドジャース・ファン)


→それでも、マエダはグレインキーの代わりにはなれない。
しかもシーズンはタフで長い。


→自分は14勝7敗、防御率3.20なら十分満足。
 (ドジャース・ファン)




米国で大谷翔平のサインがダルビッシュのより高い件www

清原容疑者、11&13年に緊急搬送…電気ショックで蘇生!2度も死にかけていた


ナショナルズスカウト「大谷翔平は前田健太より上。二刀流でレポートを書いた」

杉村太蔵「清原は永久追放しろ」 テリー伊藤「そしたら清原どうすんだ」←これ

クロマティの巨人退団、MLB復帰後の打率

松井秀喜氏「一応、昔、巨人の選手でした」 巨人・高橋監督がファンへあいさつ


パイレーツ桑田真澄とかいう黒歴史


そもそも何で巨人は清原じゃなく桑田を取ったんや?

柳田悠岐(ソ) .363 34本 99打点 32盗塁 OPS1.101

【悲報】田中将大さん、デブになる


オリドラ6佐藤世那、楽天か中日に行くと思っていた


川崎宗則がメジャーに挑戦して今年で5年目になる事実

城島健司がキャンプで臨時コーチすらしない理由ww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote