no title






http://m.mlb.com/news/article/164060890/masahiro-tanaka-resumes-throwing-off-mound
https://www.reddit.com/r/NYYankees/comments/44yxht/tanaka_throws_off_mound_looking_ok_after_bone/


<記事要約>


「リハビリ中の田中将大がマウンドから投球」


ヤンキース右腕投手の田中将大が、火曜日にマウンドから投球を行った。これは昨年10月に右ヒジの骨棘除去のため関節鏡視下手術を受けて以来、初めてのことだ。
ヤンキースの投手コーチ、ラリー・ロスチャイルドがAP通信の取材を受けて語ったもの。




ロスチャイルド・コーチによれば、ピッチング・セッションはニューヨークで行われた。 田中のリハビリ・プログラムは予定通りだという。


田中は昨シーズン、24試合に先発して12勝7敗、防御率は3.51だった。
手首の腱鞘炎と右前腕の張りを訴え、何度かローテーションを外れていた。
ヤンキースでの1年目、2014年には右肘靭帯の部分断裂で故障者リスト入りしていた。



<海外の反応>

「リハビリ中の田中将大がマウンドから投球」


被本塁打が9イニングあたり1本以下になれば、更にいいピッチャーになるんだけど。
(※ここまでMLB2年計1.24本)


→1シーズン通して1本以下になったら、全くの驚きだね。
最初の2シーズンのようにWHIP(1.02)さえ低ければ、ホームランを浴びるのはそれほど問題ではないだろう。
もちろん一発は食らってほしくないけど。



30試合以上の先発、15勝、WHIPが1.10以下、ERA+(平均を100として何%上回ったか)が110以上。
ヤンキースの先発の条件。


→それを人は”エース”と呼ぶ。



トミー・ジョン手術を受けなかったわけがわからないな。
医師たちは必要ない、と言っていたのは知ってるけど、どのみち受けることになるだろう。


→ありがとう、ドクター。


→医者じゃないけどさ。
実際は聴覚学が専門で、耳のドクターなんだ。
一応、白衣を着て、クリニックに勤めてる。


→何の専門家は知らないけど、脳の手術を受けたほうがいい。


→トミー・ジョンは不要。
どうして傷めていないヒジを手術する必要があるんだ。



タナカは運が悪い。
手首の腱鞘炎、前腕の張り、骨棘除去手術。
この後、トミー・ジョンが待ってる。


→またドクターか・・・



前の状態に戻るには、ステロイドが必要。
幸運にもヤンキースに在籍しているし。


→オレもお手伝いするよ。



タナカの右腕はもう医学的にはボロボロ。


→カルテを見たのかい?



もしケガする前までに戻らなくても、30試合以上先発して15勝8敗くらいはいけるだろう。


→それくらいはいける。
防御率が4.05くらいだったとしても。



手術を受けたなんてすっかり忘れてた!


→オレも。
MLBからのメールニュースで”タナカ””手術”という文字が見えて、一瞬心臓が止まるかと思った。




米国で大谷翔平のサインがダルビッシュのより高い件www

清原容疑者、11&13年に緊急搬送…電気ショックで蘇生!2度も死にかけていた


ナショナルズスカウト「大谷翔平は前田健太より上。二刀流でレポートを書いた」

杉村太蔵「清原は永久追放しろ」 テリー伊藤「そしたら清原どうすんだ」←これ

クロマティの巨人退団、MLB復帰後の打率

松井秀喜氏「一応、昔、巨人の選手でした」 巨人・高橋監督がファンへあいさつ


パイレーツ桑田真澄とかいう黒歴史


そもそも何で巨人は清原じゃなく桑田を取ったんや?

柳田悠岐(ソ) .363 34本 99打点 32盗塁 OPS1.101

【悲報】田中将大さん、デブになる


オリドラ6佐藤世那、楽天か中日に行くと思っていた


川崎宗則がメジャーに挑戦して今年で5年目になる事実

城島健司がキャンプで臨時コーチすらしない理由ww

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote