ワシントン・ナショナルズのジョナサン・パペルボン投手が現地19日、昨シーズン終盤にチームメイトのブライス・ハーパー外野手に暴力を働いたことを反省し、謝罪の言葉を口にした。

 パペルボンは、昨年9月27日に行われたフィラデルフィア・フィリーズ戦の試合中、ハーパーとダグアウトで口論になり、相手の襟元に掴みかかって首を絞 めた。その様子はテレビカメラにも収められ、事態を重く見たナショナルズは、パペルボンに残り全試合の出場停止処分を下した。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000212-ism-base

no title







http://m.mlb.com/news/article/164960582/jonathan-papelbon-sorry-about-bryce-harper
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/46mhlc/papelbon_says_he_was_wrong/


<記事要約>

「パペルボンがベンチでの事件について、ハーパーに謝罪」





ナショナルズのキャンプで最も到着が待ち望まれたのは、ジョナサン・パペルボンだろう。
9月27日の試合中にベンチでブライス・ハーパーの首を掴んで以来、初めてチームに合流することになるからだ。


10分間の記者会見でパペルボンが最初にコメントしたのは出場停止処分を受けたことに関してだった。
自分のキャリアの中で最悪の出来事の一つだった、と振り返り、ハーパー、チーム、コーチ、そしてファンたちに公式に謝罪した。


「昨シーズンは最悪の事態を起こしてしまい、非は自分にある」
パペルボンは語った。
「ああいった事を起こすべきではなかった。
シーズン・オフの間、何度も思い返した。
3ヶ月間、ずっとあのことを考えていた」


Outlook: Papelbon, RP, WSH




あの試合の後も、パペルボンは謝罪の意を表明していた。
シーズン・オフの間もハーパーと個人的に連絡を取り、両者は共に和解したと語っていた。
パペルボンはハーパーに、ナショナル・リーグのMVPに選ばれるよう祈っている、とメールし、実際に満票で獲得することになった。


この件を重く見たナショナルズはパペルボンに4試合の出場停止の処分を下した。
オリオールズ戦での危険球の処分で、MLBから3試合の出場停止も受けており、パペルボンの2015年シーズンはそこで終了した。


「去年のシーズンの終わり方は最悪だった」パペルボンは語った。
「誰だってシーズンは、長い間一緒に戦ってきたチームメートと健闘を称え合って終わりたいものだ。しかし自分はチームから離れてシーズン終了を迎えなければならなかった。
辛い時間だった。たぶん、自分のキャリアで一番辛い時間だったと思う」



「オフシーズンの間、パペルボンとは何度も話し合った」ジェネラル・マネージャーのマイク・リッゾは語った。
「パペルボンは心底後悔していた。これまですばらしい実績を残してきた投手だし、勝つことを知っている選手だ。チームには勝つことを知っている選手が必要だ」


Rizzo on holding on to Papelbon




金曜日、キャンプ地に到着したパペルボンは、チームメートと笑顔で挨拶し、快く迎えられたようである。ファンの間ではどうだろうか。
パペルボンがチームにいるのを見たくないファンも多いだろう。


「誇りを持って投げる姿を見てほしい」パペルボンは語った。
「もちろん、自分は完璧な人間ではない。間違いを犯したことはわかっている」


この記事に対する海外の反応(22:45頃公開)

米ファン「パペルボンはもっと問題を起こしてくれなきゃ」(海外の反応)




ノーヒッター7回のN・ライアンは7回以降に24回もノーヒッターを阻止されている(海外の反応)

田中将大が年俸告白「7年で160億円」、ノムさんも飛び入り出演

マイク・トラウト(21).326 30本 83打点 49盗塁

イチロー、マーリンズでユニホーム売り上げトップ!!サムソン社長「世界中のヒーロー」

山田哲人 180cm72kg 筒香嘉智 184cm100kg ←これ

1985年のランディ・バースwwwwwwwwwwww

今年の大谷翔平は15-15をやらかすと思うんやが


松井秀喜ってメジャーで31本打ってるけど


球速140km/hてどれくらい凄いんや?


鳥谷敬(13年目)、2000本安打まであと234本

マエケンに冷めた期待 防御率3.20で球団満足?


米全国紙のMLBペナント予測が大胆すぎる、と話題に(海外の反応)


イチローが本塁打2位になった年のパ・リーグひどすぎるやろ

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote