昨年11月にトレードでボストン・レッドソックスに加入したクレイグ・キンブレル投手(前パドレス)が、今季はセットアッパーを務めると見られている上原浩治投手の“遅球”を歓迎している。

 米スポーツサイト『CSNNE.COM』が現地19日に伝えたところによると、キンブレルは、8回を投げる上原とのピッチングスタイルの差は“自分の仕事を楽にしてくれるだろう”と語ったとのこと。

 キンブレルは、投手がどんなに強い球を投げても、一本調子では打者に捉えられてしまうため、上原とのコンビは打者を惑わすには最適だと考えているようだ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000210-ism-base

no title







http://m.mlb.com/news/article/164945390/craig-kimbrel-excited-to-close-games-at-fenway

<記事要約>

「キンブレルを奮い立たせるフェンウェイの熱狂的ファンの存在」





レッドソックスの新しい抑え投手、クレイグ・キンブレルが新天地で和やかなムードの中、スプリング・トレーニングに入った。


しかし本当の楽しみは、この誰にも負けないほど闘志を表に出すタイプの投手がフェンウェイ・パークに登場し、ストライク1球ごとに大歓声を送る4万人のファンの前でセーブを上げる時だ。


昨年在籍したサンディエゴは、一年中穏やかな気候に包まれた心地よい街だった。
その前にいたアトランタは、長い伝統があり、子供の頃からファンだった地元のチームだった。


そして今年、キンブレルはボストンで最終回に投げるというチャレンジを心から待ち望んでいるようだ。


「大舞台になればなるほど力が出るタイプだと思ってる。客席が観客で埋まっているのは最高だ」
キンブレルは語った。
「大歓声も好きだ。最高の雰囲気だろうと想像している。自分の力になるし、チームの力にもなる」


「試合をきっちり締めくくりたい。決着をつけて、観客全員が笑顔で家に帰れるようにしたい。
それに自分が出る機会が増えるということは、緊迫した試合が増える、ということだしね。どんどん投げて、チームを優勝に導きたい」


レッドソックスのデイヴ・ドンブロウスキ社長はキンブレルを獲得するために、4人もの若手有望選手を放出した。
そのトレードを決めるまでに、キンブレルがブレーブスに在籍していた時にジェネラル・マネージャーを務めていたフランク・レン副社長に何度も相談したという。


Outlook: Kimbrel, RP, BOS




「クレイグは実績も実力も十分なクローザーだ」レッドソックスのジョン・ファレル監督は語った。
「最終回にボールを手渡す瞬間を楽しみにしているよ。どうやら興奮に包まれたフェンウェイで投げるのを心待ちにしているようだ。
1年間を西海岸で過ごして、東海岸にも戻りたかったようだね」


「これからは電話をする時に時差を気にする必要はなくなったよ」キンブレルは語った。
「東海岸に戻ってこられて、とてもうれしい」


「このメジャー屈指のビッグな球団で投げる以上に興奮することはない。
それにレッドソックスにはいいバッターがたくさんいる。対戦することがない、というのもうれしいね」


そして、キンブレルのためにセットアップするもう1人のクローザーがいる。上原浩治だ。


「冗談でウエハラにスプリットの投げ方を教えてくれ、と言ったよ」キンブレルは語った。


しかし、マウンドに上がったら、この笑顔はないだろう。


「リラックスしている場合ではないからね。仕事は仕事だ。オレの仕事なんだ。まあ、家に帰ったら少しはリラックスするだろうけど」





ノーヒッター7回のN・ライアンは7回以降に24回もノーヒッターを阻止されている(海外の反応)

田中将大が年俸告白「7年で160億円」、ノムさんも飛び入り出演

マイク・トラウト(21).326 30本 83打点 49盗塁

イチロー、マーリンズでユニホーム売り上げトップ!!サムソン社長「世界中のヒーロー」

山田哲人 180cm72kg 筒香嘉智 184cm100kg ←これ

1985年のランディ・バースwwwwwwwwwwww

今年の大谷翔平は15-15をやらかすと思うんやが


松井秀喜ってメジャーで31本打ってるけど


球速140km/hてどれくらい凄いんや?


鳥谷敬(13年目)、2000本安打まであと234本

マエケンに冷めた期待 防御率3.20で球団満足?


米全国紙のMLBペナント予測が大胆すぎる、と話題に(海外の反応)


イチローが本塁打2位になった年のパ・リーグひどすぎるやろ

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote