ボルティモア・オリオールズが現地20日、このオフにテキサス・レンジャーズからフリーエージェントとなっていた先発右腕ヨバニ・ガヤード投手と、総額3,500万ドル(約39億4,000万円)程度の3年契約に合意したことが分かった。

 これは、メジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が関係者の話として報じたもの。同サイトによると、3年契約終了後の2019年シーズンに関しては、年俸1,300万ドル(約14億6,000万円)のオプションとなっているようだ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160221-00000211-ism-base

no title






ヨバニ・ガヤード(29) 9年 投手 オリオールズ(3年3500万ドル)

2013年
31試合 12勝10敗 防御率4.18 180.2投球回 144奪三振 WHIP1.36 xFIP3.74 fWAR2.2

2014年
32試合 8勝11敗 防御率3.51 192.1投球回 146奪三振 WHIP1.29 xFIP3.64 fWAR2.0


2015年
33試合 13勝11敗 防御率3.42 184.1投球回 121奪三振 WHIP1.42 xFIP4.31 fWAR2.5

通算成績
247試合 102勝75敗 防御率3.66 1473.2投球回 1347奪三振 WHIP1.32 xFIP3.65 fWAR23.2

ガヤード

 かつては10近かった奪三振率が5.9まで下落したものの、キャリアハイの防御率を残し、レンジャーズの地区優勝に大きく貢献したガヤード。去就が注目されていましたが、オリオールズに決まったようです。

 これでオリオールズはチェンの抜けた穴を埋め、先発のローテーションが固まりました。レンジャーズはドラフト権を獲得できたのも大きいですね。




 契約合意が報道されましたが、その後の身体検査で右肩に異常が見つかり、契約年数が短縮されたようです。


 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が、関係者の話として報じたもの。同サイトによると、契約は2年総額2,200万ドル(約24億 7,000万円)が保障されており、チームが2018年のオプションを行使すれば、年俸総額は3,300万ドル(約37億1,000万円)となる。

 両者は20日に3年契約で合意していたが、22日に行われたMRI検査でガヤードの右肩に問題が見つかり、契約を見直す形となった。ガヤードの肩がどのような状態だったかは明らかになっていないものの、必ずしもケガにつながるものではないようだ。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160225-00000214-ism-base


浜田雅功「イチロー、ノーギャラで俺のローカル番組出ろや」

エンゼルス、マイク・トラウトのトレードは“100%無い”とコメント!!

去年のイチロー世代の打撃成績


キンブレル「上原浩治の遅球は僕の仕事を楽にする」(翻訳)

ダルビッシュ有が左腕転向?「少し球威は落ちるかも」と動画で紹介(海外の反応)

”キンブレル・上原・田沢・スミス”のBOSリリーフ陣はMLB最強だろう(海外の反応)


faridyu「野球では柔で剛を制せない」


パブロ・サンドバルは過食症!?“肥えた体”に古巣の地元局解説者が断言

カブレラ、ローズ論争って結局どっちが上なんや

「マネーボール」見たんやが、NPBでセイバーはどれぐらい浸透しているのか

松坂大輔さん、6月以降なら一軍戦力になれると野球評論家

ダルビッシュが生涯NPB宣言してたけどさ…


【悲報】A・チャップマン、春季キャンプに参加できないかもしれない・・・

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote