<記事要約>

「マラソンのようにブルペンで投げ込むのは、文化的に疑問符が残る」


”投げ込み”は日本の野球ファンには馴染み深い野球用語である。
マラソンのようにブルペンのセッションを行うことで、スプリング・トレーニングの間は普通に課せられる、最も過酷なトレーニングとして行われる。

no title







http://www.japantimes.co.jp/sports/2016/02/22/baseball/japanese-baseball/marathon-bullpen-sessions-remain-question-culture/#.VsvwlkBO_CO
https://www.reddit.com/r/baseball/comments/470pnc/how_bullpen_sessions_are_different_in_japan_as/



今日では、投手たちのケガに対して、その予防策がたくさんとられている。
試合ではチームや医師たちが注意深く投手の使われ方をチェックしているが、春には投手たちは投げて、投げて、投げまくる。


先週、西武ライオンズの右腕、野上亮磨投手は紅白戦の前に75球を投げ、試合では23球投げ、その後にブルペンで304球投げた。
1日で402球投げたことになる。


また同じ日に、千葉ロッテ・マリーンズの涌井秀章投手はブルペンで205球の投げ込みを行った。
そしてオリックス・バッファローズの東明大貴投手と佐藤達也投手は、揃って210球と201球を投げ込んだ。


日本のプロ野球は長く厳しい春のキャンプを行う。
もちろん、どのくらいやるとやり過ぎになるか、は議論の余地がある。
しかし、一日に400球投げるのは、さすがにやり過ぎとは言えないだろうか。


日本で最も成功した投手の1人、ダルビッシュ有はほとんど”投げ込み”を行わなかった。
田中将大もそうだったし、ダルビッシュが昔いたチーム、北海道日本ハム・ファイターズの大谷翔平もやっていないようである。


そこで疑問が出てくる。
冒頭に紹介した野上投手は、果たして”投げ込み”の結果ダルビッシュと同じレベルになるだろうか?
どのくらい生まれ持った素質の差を埋められることができるだろうか?
そして、”投げ込み”が効果があるなら、MLBの選手も含めてどうして全員がやらないのだろうか?


日本と米国では文化的な考え方の違いがある、ともされる。
ロバート・ホワイティングは1989年に出版した「和をもって日本となす」の中で、サンフランシスコ・ジャイアンツと近鉄バッファローズで活躍したクリス・アーノルド内野手の談話を引用している。


「日本と米国では大きく違う、と言える」アーノルドはこう始めている。
「米国では選手はそれぞれ一定量の生まれつきの能力を持っていて、練習によってその能力を最高まで発揮しようとする。
最高点を超えるといくら練習してもそれ以上にはならない、なぜなら能力には限界がある、と考えるから。
しかし日本人は最高点を意識していない。能力には限界がない、と思っているから」


アーノルド選手の悲観主義は少々行き過ぎている感がある。
しかし、ハードで肉体を痛めつけるかのような練習の根底にあるものが、少しわかるような気がする。


単純に日本野球のやり方が間違っている、とは言えないだろう。
しかし、一日に400球も投げるやり方は、少し考えたほうが良いのではないだろうか。


この記事に対する海外の反応(後日公開予定)

米紙「日本人は自分の能力の限界を意識していない」(海外の反応)


浜田雅功「イチロー、ノーギャラで俺のローカル番組出ろや」

エンゼルス、マイク・トラウトのトレードは“100%無い”とコメント!!

去年のイチロー世代の打撃成績


キンブレル「上原浩治の遅球は僕の仕事を楽にする」(翻訳)

ダルビッシュ有が左腕転向?「少し球威は落ちるかも」と動画で紹介(海外の反応)

”キンブレル・上原・田沢・スミス”のBOSリリーフ陣はMLB最強だろう(海外の反応)


faridyu「野球では柔で剛を制せない」


パブロ・サンドバルは過食症!?“肥えた体”に古巣の地元局解説者が断言

カブレラ、ローズ論争って結局どっちが上なんや

「マネーボール」見たんやが、NPBでセイバーはどれぐらい浸透しているのか

松坂大輔さん、6月以降なら一軍戦力になれると野球評論家

ダルビッシュが生涯NPB宣言してたけどさ…


【悲報】A・チャップマン、春季キャンプに参加できないかもしれない・・・

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote