ボルティモア・オリオールズが現地23日、今オフにシカゴ・カブスからフリーエージェントとなっていたデクスター・ファウラー外野手と3年契約で合意したことが明らかになった。

 これはメジャーリーグ公式サイト『MLB.com』が同日に報じたもの。同サイトによると、年俸の総額は3,300万ドル(約37億円)程度になると見られている。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160224-00000210-ism-base

no title






デクスター・ファウラー(29) 8年 中堅手 オリオールズ

2013年
119試合 打率.263 12本塁打 42打点 19盗塁(9盗塁死) 出塁率.369 長打率.407 OPS.776 DRS-3 UZR-1.9 fWAR2.2

2014年
116試合 打率.276 8本塁打 35打点 11盗塁(4盗塁死) 出塁率.375 長打率.399 OPS.774 DRS-20 UZR-21.8 fWAR1.4

2015年
156試合 打率.250 17本塁打 46打点 20盗塁(7盗塁死) 出塁率.346 長打率.411 OPS.757 DRS-12 UZR-1.7 fWAR3.2

通算成績
939試合 打率.267(3278-875) 65本塁打 291打点 499四死球 114盗塁(53盗塁死) 出塁率.363 長打率.418 OPS.781 DRS-56 UZR-64.1 fWAR12.6

ファウラー

 昨シーズン自己最多の17本塁打を放ったファウラー。しかし、守備ではキャリア通算で
DRS-56・UZR-64.1と大きな課題があります。
 そのことを考えると割高な契約と言えるかもしれません。


 オリオールズはセンターには不動のレギュラーのアダム・ジョーンズ。ライトには新加入で昨シーズン142試合に出場し、打率.262・22本塁打を放ったマーク・トランボ、レフトにはKBOからの新加入キム・ヒョンスがいます。この外野を抱えている中でドラフト指名権を放棄してまで補強に出る必要があったでしょうか。




※この報道の後、オリオールズとの交渉は決裂し、シカゴ・カブスに”1年800万ドル+オプション”で残留することが決定しました。
 オプションは500万ドルのバイアウト契約と900万ドルの球団選択権になっています。



プホルスが全盛期10年でイチローのWAR下回った回数

黒田博樹「僕が対戦した中で一番の右打者は山田哲人」

今のイチローが日本に帰ってきて残せそうな成績


米ファン「MLBはあのスポーツに比べ改革的」MLBが一度に3つのルールを改正!!(海外の反応)

松井秀喜、ジラルディ監督から“スーパースター養成コーチ”に任命!!


城島健司さんの現在の見た目wwwwwwww


自称体脂肪率17%のメジャーリーガーのお腹がヤバイ、と話題に(海外の反応)

プホールズ家の浴室にマイク・トラウトのポスターを発見www(海外の反応)


【悲報】イ・デホ、開幕メジャー昇格不可なら3月NPB復帰

【悲報】ダルビッシュ有、一般人とのレスバトルに敗北

2012年ワイ「里田まい?マー君女見る目なさすぎぃ!」


大谷翔平(20) .274(212-58) 10 31 OPS.842

【悲報】ペイトン・マニング引退

「日本の応援は石を投げつけられたようだった」元ヤクルト・バーネットが日本の思い出を語る(海外の反応)

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote