ニューヨーク・ヤンキースの左腕CC・サバシア投手が現地18日、ボルティモア・オリオールズとのオープン戦に先発登板。3回2/3を投げて、6安打、2四球、1三振、7失点(自責点4)と振るわなかった。ヤンキースは2対11で敗戦。

 一方、ヤンキースのジョー・ジラルディ監督は、試合前に今季の先発ローテーションについて言及。「5つの枠に対し、6人の候補がいる」とすると、かつて はチームのエースを務めた左腕に関して、「難しい選択になるだろう。彼は数字が示しているよりも良いピッチングをしている。だが、ミスもしている。進歩は 見られるが、もっと安定感がなければだめだ」と話した。

記事全文はこちら
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160319-00000212-ism-base

no title






CC・サバシア(35) 15年 投手 ヤンキース

2001年
(CLE) 33試合 17勝5敗 防御率4.39 180.1投球回 171奪三振 WHIP1.35 fWAR2.7

2002年
(CLE) 33試合 13勝11敗 防御率4.37 210.0投球回 149奪三振 WHIP1.36 xFIP4.32 fWAR3.5

2003年
(CLE) 30試合 13勝9敗 防御率3.60 197.2投球回 141奪三振 WHIP1.30 xFIP4.23 fWAR3.5

2004年
(CLE) 30試合 11勝10敗 防御率4.12 188.0投球回 139奪三振 WHIP1.32 xFIP4.58 fWAR2.7

2005年
(CLE) 31試合 15勝10敗 防御率4.03 196.2投球回 161奪三振 WHIP1.26 xFIP3.69 fWAR3.6

2006年
(CLE) 28試合 12勝11敗 防御率3.22 192.2投球回 172奪三振 WHIP1.17 xFIP3.63 fWAR5.0

2007年
(CLE) 34試合 19勝7敗 防御率3.21 241.0投球回 209奪三振 WHIP1.14 xFIP3.40 fWAR6.4

2008年
(CLE・MIL) 35試合 17勝10敗 防御率2.70 253.0投球回 251奪三振 WHIP1.11 xFIP3.06 fWAR7.3

2009年
(NYY) 34試合 19勝8敗 防御率3.37 230.0投球回 197奪三振 WHIP1.15 xFIP3.77 fWAR5.9

2010年
(NYY) 34試合 21勝7敗 防御率3.18 237.2投球回 197奪三振 WHIP1.19 xFIP3.63 fWAR5.1

2011年
(NYY) 33試合 19勝8敗 防御率3.00 237.1投球回 230奪三振 WHIP1.23 xFIP3.02 fWAR6.4

2012年
(NYY) 28試合 15勝6敗 防御率3.38 200.0投球回 197奪三振 WHIP1.14 xFIP3.20 fWAR4.7

2013年
(NYY) 32試合 14勝13敗 防御率4.78 211.0投球回 175奪三振 WHIP1.37 xFIP3.76 fWAR2.6

2014年
(NYY) 8試合 3勝4敗 防御率5.28 46.0投球回 48奪三振 WHIP1.48 xFIP3.11 fWAR0.1

2015年
(NYY) 29試合 6勝10敗 防御率4.73 167.1投球回 137奪三振 WHIP1.42 xFIP3.99 fWAR1.2

通算成績
452試合 214勝129敗 防御率3.69 2988.2投球回 2574奪三振 WHIP1.25 xFIP3.67 fWAR60.7


【獲得タイトル】

アメリカンリーグ 最多勝利:2回(2009、2010年)
アメリカンリーグ サイ・ヤング賞:1回(2007年)
アメリカンリーグ リーグチャンピオンシップシリーズMVP:1回(2009年)
オールスターゲーム選出:6回(2003、2004、2007、2010~2012年)
ウォーレン・スパーン賞:3回(2007~2009年)
プレイヤーズ・チョイス・アワーズ優秀投手:1回(2007年)

no title

 アルコール依存症からの復活を目指すサバシアですが、ここまでは満足のいく投球はできていないようです。

 今年が契約最終年となっているので、何とかいいシーズンを過ごしたいところですが・・・





稲葉「トレーニングで体を大きくするのが流行ってる」 イチロー「全然ダメ」


”MLB版”10年前の野球ファンに言っても信じてもらえないこと(海外の反応)


巨人に移籍したばかりのクルーズ、激怒しフロントに一言


ダルビッシュ、寝つきを良くするために携帯&PC控え8時間快眠 「睡眠の質が悪いと感覚が鈍る」


イチローとダルビッシュ、どちらかと共同生活しないといけないとしたら

クロマティ、ローズ、バレンティン…米メディアの特集に登場した懐かしの“優良助っ人選手”は?

前田健太に“想定外の壁”ヒマワリの種「食べ方が難しい」

前田健太、3.2回4安打2四球の大炎上でKOwwwwwww

中村剛也とかいう球史に残るホームランバッター

語り継がれる川崎宗則の強烈キャラ 今度は「史上最高のパイシーン」に選出


【朗報】元巨人の村田透、メジャー昇格!!


川崎宗則 打率.389 OPS1.022wwwwwwwwwwwwwwww


何故第二のイチローは現れないのか

当サイト「MLB NEWS」では、現在記事作成のお手伝いをしていただける方を募集しております。
「自分の好きな選手について語りたい!」、「MLBについてもっと語りたい!」という方がおられましたら、↓のメールフォームなどでご連絡ください。
http://blog.livedoor.jp/i6469/archives/20860722.html

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote