no title



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1518464347/
1: 2018/02/13(火) 04:39:07.50 ID:I8/ivmvFa

きぃ │ February 11,2018
上原浩治が「雑草」とか言われてるけど、デビューから今までで一瞬でも雑草だったことあった?
マスコミが勝手に名付けただけで、常に超一流だったじゃん
おかしいね

上原浩治 │ February 11,2018
自分が雑草って言ってきたのは、プロ入りまでの話ですから。
周りの選手とは違った道を歩んで来たと思ってますので…
http://www.koji-uehara.net/bbs.html

2: 2018/02/13(火) 04:40:11.09 ID:U94ZyYVB0

多田野数人 │ February 11,2018
自分が雑草って言ってきたのは、プロ入りまでの話ですから。
周りの選手とは違った道を歩んで来たと思ってますので…

3: 2018/02/13(火) 04:42:17.62 ID:8d1lCpNU0

もうちょい正確に言うと浪人時代まで




____


1、2年時は中学時代に陸上部で鍛えた脚力を見込まれて外野手を務める一方で、練習では打撃投手を務めることも多かった。3年になって投手になるが建山義紀の控えでほとんど登板機会がなく、同校も夏の府大会で敗退したため全くの無名選手であった。その頃、建山がプロ球団などから勧誘される中、上原は体育教師になる夢を叶えるため大阪体育大学への進学に備える。受験にあたっては運動能力、学力とも合格ラインに達していると自負していたが、結果は不合格であった。

この時のショックは未だに忘れられないほど強烈なものだったが、浪人してもう一度受験することを決意。隣町の予備校(KEC近畿予備校)に通う傍らジムでトレーニングを積み、更に家計への負担を減らすために夜間は道路工事のアルバイトもこなした[1]。この間の努力は「人生であれほど燃えた1年間はない」程だったという。またこの時期にノーラン・ライアン著の「ピッチャーズ・バイブル」を読んでトレーニングしていた。翌年、再度大体大を受験し合格、野球部に入った。1年半ぶりの投球は上原自身が驚くほど球威が増しており、監督の中野和彦が球速を測らせたところ146km/hを記録した。

その年の阪神大学リーグでは主戦投手として優勝に貢献。大学選手権でも好投し、プロのスカウトから注目されるようになった。

Wiki








浜田雅功さん「村田修一って需要ないんか?」石井一久さん「(来た…!)」

広島・鈴木誠也、またふざける

失敗ドラ1って言われてたけど結局大成功した例ってある?

長嶋茂雄さんのリハビリ量

ダルビッシュ6年120Mドルで契約合意←世間「ダルビッシュすげえ!」

メジャー福留孝介 5年596試合.258(1929-498)42本195打点 OPS.754

大谷翔平 フリー打撃で名刺代わりの140m場外弾

サミーソーサさんの現在wwwwwwww

上村愛子 98年長野7位 02年ソルトレイク6位 06年トリノ5位 10年バンクーバー4位

ヤクルトの4番、青木になる模様

ノムさん、SB甲斐に「(自分と同じ背番号の)19番を付けて」

TV局「ダルビッシュは豆腐メンタル。敏感な精神の持ち主でプレッシャーに弱い」




 

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote