no title



http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1556566987/
1: 2019/04/30(火) 04:43:07.18 ID:Z/RyWqAAr

そら平成も終わるわ

3: 2019/04/30(火) 04:45:29.03 ID:Y2lqKzN20

まだ13年やんけ

6: 2019/04/30(火) 04:46:16.12 ID:588oBMt70

伝説て大げさやな
あの程度の出来事はほぼ毎年あるやろ

8: 2019/04/30(火) 04:48:10.44 ID:Jt97Nu/80

>>6
いうほど毎年起きてるか?

12: 2019/04/30(火) 04:51:43.28 ID:DLmcBI51a

>>8
決勝再試合のその前は1969年

14: 2019/04/30(火) 04:53:58.84 ID:OPhKJ/Ef0

>>12
伝説の三沢対松山商業まで遡るのか
やっぱり斎藤、田中の対決も伝説やな

7: 2019/04/30(火) 04:47:23.00 ID:UEyBfxQy0

20年前は松坂がプロ入り初登板したころやんけ

10: 2019/04/30(火) 04:49:34.73 ID:cKdTeMcLF

それでも13年って
時の流れは残酷やね
そもそもてょがプロに9年いることが謎やけど

13: 2019/04/30(火) 04:53:50.37 ID:mEPmiQ5P0

年俸差っていくらくらい?

15: 2019/04/30(火) 04:54:14.51 ID:bnYglLiPa

>>13
20億円くらい

19: 2019/04/30(火) 04:58:00.17 ID:3kHp0NJW0

福島千里と高橋萌木子のライバル対決とかもっと掘り起こして欲しい

17: 2019/04/30(火) 04:57:20.05 ID:/zJMDixr0

まだ決勝は続いとるんや


===

田中将大
史上2校目の夏3連覇が懸かった第88回全国高等学校野球選手権大会では大会直前から体調を崩したが、チームは決勝に進出。早稲田実業との決勝戦では3回途中からリリーフ登板して延長15回まで1失点。チームは1-1で引き分け、37年ぶりの決勝引き分け再試合となった。再試合でも1回途中から登板し、7回3分の1を投げ3失点に抑えたが、チームは3対4で敗れる。自身が最後の打者となった(空振り三振)。甲子園通算成績は春夏12試合の登板で8勝無敗だった(Wiki)


斎藤佑樹
甲子園では、2回戦の大阪桐蔭戦で、プロ入り後にチームメイトとなる中田翔に4打数無安打3三振。決勝で、駒大苫小牧のエース田中将大との投手戦になり、延長15回でも決着がつかず、引き分け再試合[8]。翌日の再試合で先発を志願し4連投、最後は田中を三振に打ち取って13奪三振、早実は夏の甲子園で初優勝する[9]。この大会での投球回69、投球数948はどちらも一大会における記録としては史上最多、一大会における奪三振78は、1958年の板東英二(徳島商業高校)の83個に次いで歴代2位となった。

Wiki


関連

斎藤佑樹と田中将大の差って何だったの?

  
衝撃動画 パリーグTVさん、とんでもないクイズを出題してしまう

鈴木奈々の遅延行為に激怒してるやつ

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote