63: 2019/07/11(木) 00:48:50.28 ID:7eHMlfcs0

no title


今年は7000本ペースってガチか?




http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1562768834/


このような状況に、アストロズのジャスティン・バーランダーをはじめ、複数の投手がボールが故意に変更されたのではないかと訴えている。選手会のトニー・クラーク専務理事は「ボールが突然変わった。理由は分からない」と語り、ホワイトソックスのルーカス・ジオリト投手は「ボールの感触が少し変わったと言える」とコメント。アストロズのゲリット・コール投手も、ボールが「よりタイトに、スムーズに、コンパクトに」なったとし、「最近投げた試合で、これじゃないという感触を得た」と述べている。

こうしたなか、マンフレッド氏は全米野球記者協会に対し、「MLBは何も行っておらず、ボールの変更についていかなる指示も出していない」とコメント。「操作が行われたというのは、大きな陰謀論だ」とも述べ、ホームランの数を増やすためにボールが変更されたという指摘を否定した。(AP)

7/10(水) 14:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190710-07100398-nksports-base

48: 2019/07/11(木) 00:26:25.80 ID:ln596AY50

>>1
デビッド・プライス
「リーグは(ボールが飛びすぎることを)認めるべきだ。私達は既にそれを目のあたりにしている。ただ正直にそうだと言えばいいんだ」
ジョン・レスター
「数字がすべてを語っているだろう。ボールに何かがあるのは間違いないと思う。まるでホームラン・ダービーで使うボールのように飛んでいく」
ジャスティン・バーランダー
「ボールが飛ぶようになったのが偶然なんて信じられない」

ショーン・ドゥーリトル
「ボールが変わったことを隠すべきではない。もしボールが“juiced”されていて、以前より遠くに飛ぶようになっているのなら、リーグはそれを世間に公表するべきだ」
ザック・ブリットン
「ファンが本塁打が飛び交うことを望んで、リーグがその期待に応えようとしているのなら、それは間違ったことではない。
正直にそれを認めたらいいんだ。投手達はそのことを受け入れるし、騙されているよりずっとマシだ」

ピート・ローズ
「現在のボールは間違いなく飛ぶようになっている。彼らはそれを認めないだろうし、そうしないといけないのだろうが、誰が何をいおうが関係ない。
先日アナハイムの試合で起こったことだが、ベンチ裏で跳ねたボールがそのまま弾んで2階席まで飛んでいったのを見たし、
ニューヨークの試合でブライス・ハーパーがバットを真ん中から折りながら飛距離420フィートの本塁打を放っていた。
そんなこと以前なら起こらなかった。今は誰もがホームラン・バッターになれる可能性があるように思う」

ジャスティン・バーランダー
「マウンドでの感じがすごく嫌だ。ゾーンに投げたら、打者は持っていく。上手く当てられなければいいということではなくなった。
バットに当てられないようにしなければならない。5年前なら、速球で仕留められた場合も、今年は、そういかなかった場面が何度もあった。
もうそうはできない。8番、9番打者でも、本塁打を打つことができる。打者が誰であっても、本塁打が打てるから、非常に危険だと感じる」
「球界にとって良いことか悪いことかはわからない。それは彼ら(MLBサイド)が決めることだ。僕はいいことだとは思わない。
このことについて、僕は多く語っているけど、これまでの歴史と比べて異なっているのがわかるだろう。もし、何かを劇的に変えるのなら、皆に知らせるべきだと思う」

ドン・サットン
「ホームランか三振か。こんな野球をトム・シーバーやスティーブ・カールトンといったかつての名投手は望んでいないし、サンディ・コーファックスやドン・ドライスデールも同じだ」
ジェームズ・ハップ
「打者は打球を打ち上げれば、ほぼ毎回本塁打になる可能性があると思っている。今までは本塁打を打たれた時は分かったが、今はそうではない。
打者が苛立って、下を向き、アウトになると思った時でも、本塁打になるんだ。言い訳をしているようだから、あまり話したくはないが、数字が示している」

49: 2019/07/11(木) 00:26:49.30 ID:ln596AY50

>>1
アーチー・ブラッドリー
「ほとんどの選手は本塁打を打った時に分かるが、打者が本塁打を打ったと分からない打球が多い。だから疑わしいんだ」
デビッド・プライス
「打球が430、440フィート(約131~134メートル)飛んでいるのに、打者は本塁打ではないと思って全力疾走しているんだ」

リッチ・ゴセージ
「野球の変わりぶりについては、腰を据えて一日中でも話すことができる。いい方向には向かっておらず、見るに堪えない。胸が張り裂ける思いだ」
ジョン・スモルツ
「今のメジャーは我慢ならない。三振が多すぎる、本塁打が出すぎる、シフトが多すぎる、試合の中であまりに動きが少ない、ドラマチックな試合やプレーが減ってしまった」
ジャスティン・バーランダー
「ボールが飛びやすくなっていることは気にしない(本気で)。僕たち全員が同じボールを使っているからね。フェアだと思う。
嘘をつかれていることが好きではない。僕は明らかに何かが違うことが分かっていた。昔の記録が破られ、数字が歪んでいたしね」

J.A.ハップ
「陰謀論みたいなことは口にしたくないけど、今起きていることは明らかにおかしい。誰からも本塁打数を取り上げたくないけど、何本かの本塁打にはその価値があるか首をかしげざるを得ない」
ザック・ブリットン
「MLB側が認めてくれたら、受け入れやすくなるだろう。ファンを増やしたいのは分かる。娯楽産業だからね。投手として、適応しなければならない。
ただ、『より点が入るように球を変更することに決めた』と言ってさえくれれば、誰にとってもより対応しやすくなるんだよ」

ワルテル・シルバ
「こんなに打球が飛ぶ年はない。今年は投手にとって苦難の1年になるだろう」
ダルビッシュ・有
「16年も前年から変わっていたが、さらに今年は飛ぶようになっているかな、と」
張本勲
「今年のアメリカに行っている日本のピッチャー、ダメでしょうね。アメリカも飛ぶボール使っているから。しかもアメリカの選手は力があるから。こすってでも入るから。ピッチャーは辛いね」

山下大輔(MLB中継解説者)
「MLBも飛ぶボール使っていますからね」
トニー・クラーク(MLB選手会専務理事)
「ボールが突然変わった。理由は分からない」
マックス・シャーザー
「僕はボールに違いを感じないけど、間違いなくよく飛ぶようになった。コミッショナーも空気抵抗が減少したと言っていた」

ルーカス・ジオリト
「ボールの感触が少し変わったと言える」
ゲリット・コール
「ボールが、よりタイトに、スムーズに、コンパクトになった。最近投げた試合で、これじゃないという感触を得た」
マーカス・ストローマン
「この件に関しては(飛ぶボールになったと主張する)ジャスティン・バーランダーとCC・サバシアにある程度賛同する。それは明らかなんだ」

ジャスティン・バーランダー
「MLBは試合をぶち壊している。彼らはローリングス社を所有しているんだ。マンフレッドがボールの芯の位置のせいかもしれないと言っていた。
でも、その会社を所有しているんだよ。もし400億ドルの会社が4億ドルの会社を買収し、製品が劇的に変化したとしたら、何かが起こったというのは推測じゃない」
「皆、何が起こったか知っている。マンフレッドが就任した時、何と言った?彼はもっとオフェンスが必要だと言ったんだ。偶然じゃない。
僕たちはバカじゃない。(ボールが変わったことを)100%確信している。ずっとホームランダービーではそうしてきたのだから、やり方を知っている。
偶然じゃない。MLBがローリングス社を所有し、ボールが飛ぶようになったのが偶然なんて信じられない」

52: 2019/07/11(木) 00:30:46.86 ID:+Ozp00sM0

>>49
難易度をパワフルにしたら打たれまくった人たちみたい

81: 2019/07/11(木) 01:15:09.26 ID:c2Tf0c1k0

>>49
これバーランダーがローリングスと言ってるけど
ホームランダービーで昔から飛ぶボール使ってんのは有名だけど
WBCの時もローリングス社だけどメジャーのボールとは違ってたよね
飛び方もパッと見で違ってたし解説だったか佐々木がメジャーのとは違うと証言してた
ようは色々仕様を弄くれるということよね

7: 2019/07/10(水) 23:39:47.73 ID:Rjw/+Yl20

変えるなら変えるでいいけど告知はしないとな
ゲームによってとか相手によって変更するのも許されてしまう

12: 2019/07/10(水) 23:42:55.43 ID:hSJPM+cq0

2000本近くホームラン増えてるデータ見せたら

16: 2019/07/10(水) 23:47:44.87 ID:c28wNkow0

ガチムチの外人がアッパースイングで
マン振りするんだからそりゃ飛ぶよ
パイレーツのベル見てみろ
体から飛ばしますオーラを全開で発している
日本のもやしとは比べものにならない

18: 2019/07/10(水) 23:49:19.74 ID:9H7QV4JM0

何年か前の日本の飛ぶボールのときも最初はそんなことを言ってた気が

21: 2019/07/10(水) 23:52:19.73 ID:oyNwvdMx0

飛ぶボールだけどマグワイアやボンズのようなステロイドモンスターがいないから150m以上の特大ホームランは
ほとんどでない

22: 2019/07/10(水) 23:55:04.20 ID:zCeDqY7i0

やっぱり飛ぶボールとか嘘っぱち

25: 2019/07/10(水) 23:58:17.84 ID:YZH3yz5u0

なにかが起きて変わってしまったのなら元に戻せと言えばいいじゃん

33: 2019/07/11(木) 00:06:29.78 ID:F9JlpKTM0

今、メジャーで流行りのフライなんちゃら打法なんだけど大昔、ベイの鈴木尚典が落合博満に
ホームランを量産するために強烈なバックスピンをかける打法を教えてもらったのだが
全然合わずに元の打法に戻した
みたいなGetSportsを見たような思い出

34: 2019/07/11(木) 00:06:30.07 ID:73iPY3AV0

これだけ飛ぶなら日本の打者は今行くべき

37: 2019/07/11(木) 00:07:39.27 ID:kRKPgh9B0

トップレベルの数は過去と比べて決して多くないよ

54: 2019/07/11(木) 00:33:18.20 ID:HvjUYyFf0

そもそも均一にする技術すらないんじゃね?
そう考えれば納得だわ

72: 2019/07/11(木) 01:01:54.72 ID:G27Ryejh0

MLB=バーランダー、本塁打増加は意図的と主張「100%」
https://jp.reuters.com/article/verlander-idJPKCN1U502F

 
アストロズのエースのバーランダーは、オールスターブレーク前までに今季メジャー最多となる26被本塁打を記録。シーズン前半を終えて、MLB全体で本塁打数は3691を数え、2017年の最多6105本を大幅に上回るペースとなっている。

バーランダーは、MLBが意図的に本塁打数を増やしているかとの質問に対し、「イエスだ。100%違いない」と述べ、「彼らはホームランダービーではずっと飛びやすいボールを使ってきた。やり方を心得ている。偶然ではない」と続けた。



元フジ田中大貴アナ、不倫で契約解除
 
ドラ1候補の大船渡の佐々木朗希くん、文春砲を撃たれる

原辰徳が全権握った結果

動画 9回2アウトから交代 マシソン「原監督はクルクルパー」のしぐさ?

田中将大、オールスター初登板結果 VSベリンジャー、アレナド、ベル

山田哲人(26).279 22本 49点 20盗(失敗0)ops.997WAR5.0←来年FA

【悲報】錦織圭さん、優勝オッズ51倍 今回のウィンブルドン優勝はちょっと厳しそう

今年のトラウトのホームランペースやばくないか?

画像 ペンギン「お、でっかい友達やんけ!」

【朗報】錦織圭さん、今度こそグランドスラム制覇か 過去8度優勝してるフェデラーに対し「勝てる」

DeNAパットン、ノリノリで東京音頭www

中村剛也 打率.271 13本塁打 65打点 OPS.816

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote